大手転職エージェントはこちら▼

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

薬剤師の面接だけではありませんが、面接の最後に「何か質問はありますか?」という質問て以外に困りませんか?

 

実際に、多くの転職志望の方からご質問いただくのがいわゆる『逆質問』についてです。

 

今回の記事は、この逆質問について、薬剤師さんが準備しておいた方がいいおすすめ逆質問に限定して解説していきます!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①これから面接の予定がある薬剤師の方
②薬剤師として転職を希望している
③上手い薬剤師の転職方法を知りたい

逆質問:何か質問はありますか?の対策方法

転職の人物重視の面接

面接の最後では「最後に質問はありませんか?」と聞かれることがあります。これを逆質問といい、今度は皆さんが面接官に質問することになります

 

中にはこのような逆質問を想定していなくて「聞きたいことはありません」と答えたり、「……(長い沈黙)」と答えることができなかったりする人がいます。

 

これは避けなければいけません。

 

ぜ逆質問をするのかというと、疑問が残ったままであると「実際に入社するべきかどうか」を含め、あなたは正しい判断を下すことができないからです。

 

さらには、逆質問は最後の自己PRの場面でもあります。ここを有効に活用するようにしましょう。

 

きちんと事前準備や調査をした上で「面接の最後にどのような逆質問をしようか」と予め考えておく必要があります。このとき、年収や休みなどの条件のことを聞いても大丈夫です。

 

薬剤師として本気で転職しようとしているのであれば、労働条件について確認するのは当然の権利です。

 

ただ、露骨に年収や労働時間のことを切り出してはいけません。そこで、以下のように理由を述べたうえで、逆質問をしてください。

例1:向上心アピール質問

これまで製薬企業のMRとして働いており、調剤経験はないのですが、もし縁があったとすればどのような勉強をすればいいでしょうか。

例2:地域密着度アピール質問

薬剤師として学びたいため、積極的に勉強会へ出席したり、地域住民へのイベントに参加したりしたいと考えています。御社独自で行っている勉強会や地域イベントはあるでしょうか。

例3:子育てに関する質問

いまは子供が小さいのですが、保育園のイベントがあったり急な発熱で看病が必要になったりしたときなど、「どうしても必要なときは休みにも対応してもらえる」という認識で間違いなかったでしょうか。

例4:残業に関する質問

家庭の事情で残業できないのですが、残業なしのパート薬剤師勤務で大丈夫でしたよね。

例5:貢献度の評価について

私は仕事で出した成果を評価してくれる職場を望んでいます。

転職初年度は実績がないので給料が平均的なのは仕方ないですが、患者さんに貢献して御社の売上を上げることができれば、それに伴って業績給(年収)が上がっていくことで問題ないでしょうか。

まとめ

面接の風景

今回ご紹介させていただいた薬剤師の方の逆質問例であれば、問題なく答えてくれます。

 

薬剤師の転職では転職サイト(転職エージェント)を活用することがほとんどなので、面接同行してくれる転職サイトであれば、転職エージェント側から労働条件について代わりに話を切り出してくれます

 

面接であなたは採用される側です。ただ、同時にあなたは薬剤師として働く場所を選べる立場にもあります。遠慮する必要はないため、逆質問を有効に活用しましょう。

それではまた!

▶薬剤師特化型転職エージェント

薬剤師さんの希望に応じたフルオーダー提案がおすすめ!
 
充実のキャンペーンもお得♪
【特徴】
株式会社AXISは、「お仕事ラボ」を運営する薬剤師の為の人材紹介・派遣会社です。大手調剤薬局チェーンの100%子会社として、プライバシーマークを取得している薬剤師に特化した人材紹介会社なので、完全無料且つ安心して利用できます。初めての転職活動でも是非利用がおすすめ!
【注目!】
充実のキャンペーンでお得♪

・転職サポート新規会員登録で1万円GET!
・面接で交通費支給3万円GET!
※初回のみ薬局との面接が完了後
・お仕事決定で最大10万円GET!
・お友達紹介で最大7万円GET!

キャンペーンの内容確認、実際に転職を考えている方は下記から登録詳細確認ができるので、利用してみましょう!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい