ブラック企業の求人のキャッチコピーを見抜けた女性

年末年始・GW中に転職活動は一時ストップさせてエンジョイしてから再開という方も多いのではないでしょうか?しかし、この休暇中にきちんと転職活動できているかで、内定ゲットに差がでます。年末年始・GWになぜ転職活動をさぼっちゃいけないのかわかりやすく解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

ボーナスシーズンももう少しという今日この頃、転職活動はもう始めていますか?「ボーナスをもらって辞めるから、年末年始はしっかり休んでエンジョイしよう」や「GW中はキャンプに行ってエンジョイするから転職活動はSTOP」なんて思っている人がいるなら大間違いです!

 

年末年始で考えるなら12月(師走)ですから沢山のイベントがありますよね?

 

クリスマス、忘年会、お正月などイベントが盛り沢山です。そんな誘惑だらけの年末年始に転職活動をするのは滅茶苦茶大変です。

 

しかし、この年末年始・GWをどのように過ごすかで長期休み明け以降の転職活動に対して大きく影響することを忘れてはいけません。年末年始・GWもさぼらず転職活動をやるべき大切な理由について今回は解説いたします。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

企業は年末年始・GWでも応募している

年末年始に転職活動をさぼらず行っていた応募者に内定を出す面接官

「年末年始・GWの転職活動では、応募企業も少ない‘(求人も少ない)だろう」と思っている人がいれば、それは大間違いです!

 

業界によっては人手不足は現在深刻であり、年末年始・GWだからといって求人採用に力を入れないなんてことは絶対にありません。年末年始で考えてみれば、年末に採用してしまい、年明け早々に入社してもらえれば最高 ぐらいに思っています。

 

つまり、11月後半から12月中旬までの掲載求人は、年明け入社が可能と考え企業側からしてみても絶好の採用時期 と逆に考える場合もあるくらいです。

 

企業によって考え方は違うため確実とは言えないまでも、年末年始・GWの転職活動をさぼってしまうと、そういった求人に出会える確率は確実に減ってしまいます。

 

求人サイトの4月・11月頃の新着求人などは非常に狙い目なのでチェックしておきましょう!

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

ライバルはさぼっているので年末年始・GWは勝負!

年末年始に転職活動をどうするか考える男性

年末年始・GWの転職活動は、内定がゲットできていない人にとってはかなりおすすめ

 

転職活動が最も盛んな時期は、3月と9月と言われており、この時期は滅茶苦茶ライバルが多く存在します。

関連記事

 

これは、4月と10月に「部署移動」などが行われるため、その補填要因を求人サイトなどから急ピッチで採用する必要がある為 です。

 

逆に最も盛んでないのが4月・11月前後の求人。

 

これは、12月には多くのイベントがあったり、師走と言われているぐらいなので、非常に社内が忙しい状態になります。そういったこともあり、ライバルは年末年始・GWに転職活動を一旦休止する傾向にあります。

 

この年末年始・GWのライバルが少ない時期に転職活動をしておくと、応募企業からしてもあなたの存在に一目置かれることがあるので絶対おすすめの時期です。

 

長期休み明けの休みボケをしているライバル達よりも一歩有利な状態で転職活動ができるので、さぼらないようにしましょう!

年末年始・GWにやっておきたいことは3つ!

年末年始に転職活動をさぼらず行っていた応募者が内定ゲット

年末年始・GWから転職活動を本格的にスタートしてみたいと思っている人がいるなら、この時期はあくまでも、以下の3つの準備期間と思ってください。

 

 

前述した2つはあくまでも転職活動をしていた人が年末年始にどうすればいいかの話であって、年末年始・GWから転職活動を始める人はまず①~③を準備すべきです。

 

中途半端な状態(無対策)で転職活動を行っても上手くいくことなんて非常に少ないですし、無駄な有休消化であったりするので意味がないです。なのでゆっくり時間が作れる年末年始・GWに転職活動の準備をするのがとても大切です。

 

それならば、上記①~④をこの年末年始につぎ込むべき!

 

自己分析をはじめとする各種対策は過去記事でもかなり詳しく書いているので詳しく知りたい方は過去記事を参考にしてください。

①年末年始・GWは自己分析を!

転職というのは「不満を解決させるための手段の一つ」と考えられています。

 

その不満というのは、年末年始の同僚とのクリスマスパーティーや忘年会で無くなることはありませんか?一時的なものではありませんか?そんな「よくわからない状態」で転職活動をすると、間違いないなく転職失敗に陥ります。

 

年末年始・GWにやるべきことは、まずそういった中途半端な状態からの打開を行う為に「自己分析」を実施することが非常に大事になってきます。何が不満で、次の転職先で何を解決し、どのように成功したいかをしっかり年末年始に自己分析を行いましょう!

注目無料!グッドポイント診断で強み分析

リクナビNEXT『グッドポイント診断』で皆さんの強みポイントが一目瞭然!30分できっちり・納得の診断結果が得られます☆

サイトロゴ サイト名
リクナビNEXT

 

リクナビNEXTでやってみる

②やりたい業界、職務が見つかれば企業研究を!

年末年始・GWの自己分析の結果、やりたい業界、職務が見つかれば次は求人探し。この求人探しの結果でよい企業を発見出来たら「企業研究」を行いましょう。

 

その企業が何に力を入れ、将来どのような展開を求めているのか、そしてどのような人物を採用したいのかなどの情報を収集していくことはとても大事です。

 

これらの情報は自分一人で行うと結構大変なのですが、転職エージェントを利用すると比較的簡単に情報を入手できるので、転職エージェントに登録し、情報を収集してしまいましょう。登録から転職エージェントのサービス利用はすべて無料なのでおすすめです。

 

③応募書類・面接対策を落ち着いてできるのが年末年始・GW

年末年始・GWの最後に終わらせておきたいことが、応募書類対策と面接対策です。

 

自己分析の結果と企業研究の結果を利用して、転職活動の対策を実施してしまいましょう!ここまでやっておかないと年明けからの転職組に対してリードを奪うことができません。応募書類対策、面接対策で重要なポイントは、

 

転職理由と志望動機の一貫性です。

 

この内容で内定の7割以上が決まってしまうので徹底的に対策しておきましょう!対策方法がわからない人は過去記事に詳しく載せてあるので、是非参考にしてください。

年末年始・GWの転職活動:まとめ

年末年始に転職活動をする応募者にアドバイスするエージェント

年末年始・GWの転職活動は、色々な誘惑もあり非常に厳しいものです。

 

しかし転職というのは「自分に人生においてとても大事なこと」であることを忘れてはいけません。新卒の就職活動がそうであったように、転職活動もライバルとの争いです。

 

年末年始・GWの過ごし方一つで最高の機会を逃すなんて、とてももったいないこと。年末年始も企業の採用活動を進んでいますし、ライバルが少ない時期だからこそよい求人に出会えるチャンスが隠されています。

 

この時期の求人採用はライバルが少なく、企業側の採用ハードルも低いので絶対おすすめです!それではまた!

転職サイトなら『リクナビNEXT』がおすすめ!

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!