大手転職エージェントはこちら▼
求人検索中の犬

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

転職活動をしていると、転職サイトやハローワークを利用することが多いと思いますが、掲載されたらすぐに応募したら選考に有利なんじゃないかと思うことありませんか?

 

ビジネスにおいては、スピードが重視されることが多いので、その勢いで早い応募程、企業側に好印象が与えられると思う方も多いはず。

 

そんな疑問に元面接官の視点でズバリ、早い方が有利なのか不利なのかの答えを解説させていただきます。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①掲載されたばかりの求人があり応募に迷っている
②掲載から時間が経っているので企業の印象が心配
③今から転職活動を始める予定なので戦略を立てたい

ズバリ答えは『関係ない』です

転職に成功した女性

凄い期待をさせてしまったかもしれませんが、求人の掲載されてすぐに応募すると有利かというとまったく関係が無いというのが答えです。

 

これを企業目線で回答します。

 

求人を掲載するのとその求人を見たというタイミングは人それぞれ違います。

 

毎日転職活動をして転職サイトをチェックできる人もいれば、毎日多忙で転職活動に全力を注げないけど転職したい人もいます。

 

毎日チェックしている人が、たまたま一番最初に応募できたかもしれませが、その人が自社の求める人物像と必ずしも一致していることとはまったく別の問題です。

 

掲載終了間近の求人でも、それをたまたま見て応募した人が自社とのマッチ度が高い人など良くあることです。

 

その為、掲載されたばかりの求人に応募すると有利になるということは全くないので安心してください。逆に期待していた人は、ごめんなさい。

掲載終了間近の求人は、自分自身が不利になることも

ブラック企業に転職した若者

掲載すぐの求人だろうが終了間近だろうが選考に有利、不利はありません。なのでどんどん応募すべきです。

 

しかし、掲載終了間近の求人は、選考が進んでいるライバルがいる場合、面接自体が保険的な役割で行われているので注意が必要です。

 

「すでに、選考が最終面接まで進んでいる人がいるけど、保険を兼ねて面接しておこう」と思って面接をされる場合があるので、好感触なのに落とされるパターンがあります

 

これは、選考による有利、不利ではなく、タイミング逃したことによるものなので選考においては関係ありません。

 

その為、応募するのであれば、掲載されたすぐの求人の方が、ライバルとスタートラインが同じなのでそういった求人の方が採用さる可能性はあるということになります。

 

掲載終了間近の求人は落とされても仕方がないというのを肝に銘じておきましょう。

掲載期間は無視してどんどん応募するのが鉄則

面接前に履歴書を再確認

掲載されてすぐの求人に応募することで、熱意がアピールできるといった面では全く関係ありませんが、ライバルと同じ土俵で戦えるチャンスを獲得できるのが、掲載されてすぐの求人です。

 

だからと言ってライバルの状況も分からない中で、掲載終了間近の求人は応募しないというのはナンセンスです。

 

自分の気に入った求人であればどんどん応募して、チャンスを拾っていくというのが重要ですので気にせず応募しましょう。

転職サイトでの応募はリクナビNEXTがおすすめ

転職サイト閲覧中

転職の強い味方はやはり『リクナビNEXT』です。日本全国の企業を網羅していますし、転職サイト最大手なので多くの企業が利用しています。

 

一方で転職サイトあるあるですが、ライバルが多いのが難点。

 

人気企業であれば当然ライバルも多いので、積極的に応募していかないとライバルに差を付けられるばかり。しかり、セオリー通り進めればチャンスを拾うことも可能なので、登録してみることをおすすめします!

簡単登録はこちら↓

転職サポートが必要な方はエージェントがおすすめ

転職エージェント利用中

掲載によるライバルを気にせず、非公開求人の紹介を求めるなら転職エージェントの利用をおすすめします。

 

登録後のキャリカウンセリングを通じて、自分に合った求人を紹介してくれるだけではなく、応募書類対策、面接対策、面接サポート、雇用条件交渉まで至れり尽くせりのサポートを無料で受けれるのでおすすめ!

 

20代、30代の年代別におすすめ転職エージェントがことなるので、興味が有ったら登録してみるのも良いでしょう。

 

ちなみに私は、ライバルと差をつけるためにエージェントが持つ非公開求人を狙い撃ちして応募していました。それではまた!

▶20代おすすめ転職エージェント

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
10代、20代の初めての転職は不安が付きもの!ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて、あなたに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい