年代別の転職理由と特徴が分かって嬉しくなった女性

初めての転職活動は不安と期待が交差し、何から始めていいのかよくわからないといった人相談者様が非常に多いです。転職活動には王道があり、忠実に実行していくことが最も大事!今回の記事は、初めての転職活動をどのように進めていくべきかそのやり方について解説いたします。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

現職でキャリアも積んだ!

 

やりたい仕事も見つかった!

 

給料をもっと上げたい!

 

でもどうやって転職活動をするんだろう??

 

初めての転職活動は期待と不安でいっぱい。ましてや2020年のコロナ時代で転職活動を余儀なくされた30代以上だと、新卒からの時間も空いているので不安の方が強いかもしれません。

 

転職活動と言えばハローワークや求人誌を思い浮かべる人が多かったりしますが、実はもっと簡単かつ確実に、しかも在職しながらの転職活動に役立つやり方があるので是非今回理解していただければ幸いです!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!
【公式Twitter】
【最強転職ツール】

 

初めての転職活動!プロセスは基本新卒同じ

初めての転職活動なのでやり方を理解した上で面接会場に行く風景

初めての転職活動となるとそのやり方を難しく考えがちですが、プロセス自体は新卒とまったく同じです。新卒のプロセスは、以下のような感じ。

 

プロセス やること
自己分析 自分の今のスキル・経験の棚卸
企業研究 自己分析の結果を踏まえ企業探し
応募書類作成 応募企業向けの履歴書・職務経歴書作成
面接 経験・スキルを基に面接対策を実施
内定 給与についての交渉

 

しかし、転職活動では新卒では求められないことを求めてきます。それが、

 

即戦力

 

です。新卒採用は「教育して早く一人前になってもらう」というのが普通ですが、転職というのは「即戦力」が求められます。初めての転職活動となるとやり方が分からない為、即戦力を強調せず、新卒の勢いで転職活動を行ってしまう傾向にあるので要注意

 

それが上記表のプロセスの横にある『やること』が新卒と違うため、この部分の対策をきちんとしないと間違いなく不採用になります。

 

次にこのやることについて初めての転職活動を行う方にもわかりやすくやり方を解説していきます。

STEP1:初めての転職活動は『自己分析』が大事

初めての転職活動だと、転職することを急ぐがあまり自分の将来を考えて転職活動をする方が非常に少ない傾向にあります。

 

「自己分析は新卒でやったからもういいや」と思っているのであれば大間違い。

 

その自己分析自体が間違っていた場合もありますよね?今転職を余儀なくされているというのは、何らかの自己分析に問題があったかもしれません。だからこそもう一度将来を見据えて棚卸が必要なんです。

 

転職の自己分析のポイントは大きく分けて3つが大事!この3つのやり方をマスターしないと自己分析自体が無題になるので要チェックです。

▶1つ目は、経験値の棚卸

初めての転職活動で大事なのは、学生の時の経験ではなく、社会人に入ってからの経験が問われているといこと。ここが理解できないと新卒でよくあるすべての過去の棚卸をしてしまい、要点を上手く面接官に伝えることができなくなります。

 

今までの仕事を時系列に書き、そのタイミングでポイントとなる経験をまずは書いてみましょう。やり方としては、エクセルを使って経験を時系列にまとめることがよいでしょう。

▶2つ目は、経験したことで得たスキルを書き出す

初めての転職活動の方を多くの面接で見てきましたが、明らかにスキルの協調ができていません。その原因は、経験と同時に得たスキルが何かを説明できていないからです。

 

経験を時系列で書き出したら次はそのとき得たスキルを横に書き出しましょう。営業職ならどんな経験ができ顧客との折衝で得た自分のスキルなんかを書くことが大事です。やり方は、先ほどのエクセルの右側に書いていくようにすればOKです。

▶3つ目は、将来の目標を書く

初めての転職は、今の現状の嫌なことから逃げたいということが前面に出てしまい、応募企業にそれを伝えてしまっている人が多いです。転職先はあなたのことを戦力として期待しているのであって、逃げ出した受け入れ先としているわけではありません応募企業に転職できたらどんなことを実現できるのか、どういうキャリアが達成できるのか自己分析を通じて最終的にきだすようにしましょう。

 

詳しいやり方は関連記事にも記載しているので、過去記事を参考にしてみてくださいね!

関連記事

👑完全無料!グッドポイント診断は使える!👑

リクナビNEXT『グッドポイント診断』で皆さんの強みポイントが一目瞭然!30分できっちり・納得の診断結果が得られます☆

 

診断の心得
・回答には制限時間があり。
・所要時間は、約30分。
※問題は3部構成になっています。
・ひとり一回のみ、利用可能。
・途中保存はできません。
・画面の表示に時間がかかる場合あり。
・通信環境のよいところで受検必要。
・考え込まず素直に回答する。

 

【利用いただけない時間】
サーバーメンテナンスのため、月~土曜の朝5~8時、日曜の朝4~8時には利用できないので注意!

 

リクナビNEXTでやってみる

 

リクナビNEXTの登録はこちら▶

STEP2:企業研究は自分のスキルとマッチした企業を探す

初めての転職活動でやり方を理解し転職に成功した女性

初めての転職活動は、自分の気に入った企業を探しバンバン応募しようとする人が非常に多いです。多くの方はハローワークや転職サイトを眺め、給与・福利厚生に着目して条件がいいところに絞って応募しています。しかしこれでは内定を獲得することはできません

 

初めての転職活動云々よりもまず着目する点は、求人票と自分のスキルがマッチしているかを理解した上で応募することが肝心です。

 

前述した自己分析の結果と求人票にある『求める人物像』が本当にマッチしているかが滅茶苦茶重要。このマッチ度は最低7割程度でなくては書類選考を通過することができません。転職サイトリクナビNEXTの攻略法を参考に、どこに着目すべきかのやり方をマスターしてください。

STEP3:初めての転職活動は応募書類の対策を万全に

初めての転職活動をするとき、応募書類の書き方で多くの人は挫折します。新卒と大きな違いは、履歴書の他に『職務経歴書』というものがある為、この書き方に戸惑い上手く書けずに不採用が続くということが相談者様の中でも多く見られます。

 

この職務経歴書を書く上で大事なことは自己分析の結果とともに応募先企業の『企業研究の結果』が大事になります。マッチ度の高い応募企業であることはもちろん求める人物像も大事ですが、それ以外に企業研究から分かった結果についてきちんと理解しておかないと目に留まる職務経歴書が書けません。

 

書き方・やり方がよくわからない、書類選考の対策のやり方を知りたいうかたは、上記のリンクを参考にすることまた、転職エージェントなどからやり方をアドバイスをもらって書類選考を作成するようにしましょう。当サイトから登録が多い転職エージェントを下記に記載するので、是非参考にしてみてくださいね!

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

STEP4:新卒の面接との決定的違いは即戦力

初めての転職活動でやり方を理解し転職に成功した男性

初めての転職活動で挫折を味わうのはこの面接の場です。面接は新卒と大きく異なり、企業に入社後すぐに活躍できる人物かどうかという点に絞られ面接が行われます。

 

一方で、学歴重視の新卒試験とは異なり、学歴を見ない代わりに即戦力として活躍できないと落とされてしまうということ。学歴ということを武器にできない反面、正当な評価をしてもらえるので、実力がある転職者であれば複数社の内定得られるので選びたい放題。

 

応募書類で実力が認められたからこそ面接に行けた訳ですから、書類選考の内容を深堀されても面接できちんと答えられるようにしておくことが大事です。

 

各フェーズの面接で大事なことを過去記事でも紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね!面接対策のやり方も新卒とは異なるので注意が必要です。

 

面接対策はこちら▶

STEP5:内定連絡を受けたら給与交渉を忘れずに!

初めての転職活動で最もトラブルが起きやすいのがこの内定時の給与交渉です。新卒の場合は、その企業の初任給は決められている状態での採用になるので、不満をぶつけるようなことはありません、転職は違います。

 

転職は、自分の実力に合った給与を要求することは問題ありません。ここを上手く交渉できれば大幅な年収アップも夢ではありません。

 

私もブラック企業からホワイト企業に転職する際に、転職エージェントを利用し給与交渉が上手くできたことから年収400万円アップすることに成功しています。

 

もちろん応募企業の社内規定があるので、要求できる金額には限界がありますが、エージェントを通じて交渉することで、自分でやりたくない交渉を仲介して行ってくれます。もしエージェントを通さないで給与交渉を考えている方は過去記事を参考にしてみてくださいね!

 

給与交渉術はこちら▶

初めての転職活動は転職エージェントのサポートが大事

初めての転職活動なのでやり方をエージェントに教えてもらっている風景

初めての転職活動なら、まずはアプリやサイトへの登録。次のステップは人材紹介会社へ登録です。この材紹介会社とは何かというと、

 

転職エージェント

 

と言われる「企業と応募者のマッチングを図る民間企業」です。例えば、以下のような企業とエージェントのやり取りを見てください。

 

初めての転職活動でやり方を理解している応募者を探す企業人事

A株式会社
●●エージェントさん!今営業部員が不足していて、25歳から30歳くらいのポテンシャルが高い若手を探してるんだけどいない?

初めての転職活動でやり方を理解している応募者を推薦するエージェント

転職エージェント
今フレッシュな営業経験者の方が登録していただいているので是非ご紹介させてください。ご本人に確認させていただき後日応募書類を送付させていただきます。

 

といった、企業が求める人材を転職エージェントに登録していただいた方の中から紹介していくというのが転職エージェントです。

 

で、ここからが本題。

 

転職エージェントは、相手企業をよく知っているので「応募書類対策」「面接対策」をプロの目線でサポートしてくれます。例えば、

 

初めての転職活動なのでやり方をエージェントに教えてもらいに来た男性

求職者Aさん
株式会社Aに応募したいんですが、応募書類これでいいですかね?書き方・やり方あってますか?

初めての転職活動でやり方を理解している応募者を推薦するエージェント

転職エージェント
A株式会社さんはこれからとても伸びる企業で若手を募集してます。「フレッシュさ」を前面に出した応募書類にしましょう!例えば「月100万円の売り上げ実績で部長賞をもらいました」よりも「同期に負けたくない、売り上げで若手一番を目指すという目標を自分なりに立て、月100万円の売り上げで部長賞をもらうことができました」のような形で行きましょう。

 

といったように応募書類の対策を一緒に考えてくれます。もちろん初めての転職活動なので同時にやり方もきちんと教えてくれます。つまり、面接の対策までしっかりサポートしてくれるので、転職活動が初めてでも手取り足取り教えてくれて完全無料で利用できます。

 

では、なぜ転職エージェントは「完全無料で利用できるのか」という疑問についてお答えします。

転職エージェント・企業・応募者がWin-Winになれる理由

初めての転職活動で転職エージェントに登録することが「なんか怪しい」なんて思っている人がいるならそれは何の心配もありません。私自身は転職エージェントを企業側・転職者側両方の利用経験があるので実体験から安心して利用できるという断言できます。

 

ただし、紹介だけを行っているような弱小エージェントは利用しないでください。最もお勧めしたエージェントは下記特集ページを参考にしてみてくださいね!もちろん完全無料で登録できます。

転職エージェント特集はこちら▶

 

転職エージェントは完全無料なのになぜ企業として成り立つのかというと、あなたが無事内定後に入社した場合、企業から人材紹介料として報酬を受け取るとい単純なシステムです。

 

企業が求める人材を紹介したわけですから、転職エージェント側はその見返りが欲しいですよね?ここで大事なのが「あなたが入社したら報酬がもらえる」というところです。

 

あなたが面接を通過し、無事内定をもらえたら「内定時に雇用条件について上手に交渉してくれる」ということ。例えば、「あと20万円分年収が上がれば転職したいと考えています」みたいなことを転職エージェントに伝えれば交渉してくれます。そりゃそうですよね?

 

あなたが入社しなければ内定をもらっても報酬が入らないですから!

 

だからあなたを必死にサポートしてくれるんです。

 

ね?

 

転職エージェントめちゃくちゃ利用価値が高いでしょ?これが個人応募だったり、ハローワーク経由だとこんな手厚いサポートは受けれないですから絶対に転職エージェントは転職活動が初めての方におすすめです。転職活動のやり方が分からなくても全てコーディネートしてくれます!

 

初めての転職活動でも利用価値が高いエージェントは『doda』

初めての転職活動は、概ね20代か30代前半の方だと思います。そんな転職活動が初めての方は、やり方を手取り足取り&徹底サポートをしてくれる転職エージェントの利用が絶対おすすめ!

 

20代、30代の若手層からミドル層まで幅広く転職をサポート且つ、内定まで面倒をきちんと見てくれるのは『doda』です。もちろんキャリアに不安があっても、キャリア面談を通じてきちんとサポートしてくれるので安心!初めての転職活動でやり方がよくわからいという人に打ってつけのエージェントです。

 

是非この機会に登録してみましょう!それではまた!

▶転職なら『doda』

1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します
本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう