85_ホテル業界_転職成功_コツ

ホテル業界への転職を成功させるコツと企業の探し方教えます!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

東京オリンピック開催に伴い、ホテル業界の求人数が大幅に増加している現在、今が本当のホテル業界への転職のチャンスです!

 

しかし、異業種からの転職となると難し業界なのでしょうか?

 

今回は最近になりTwitterなどで質問が増えている「ホテル業界への転職成功のコツ」を解説させていただきたいと思います。

20代転職エージェント特集

ホテル業界へ転職成功!異業種から転職したいけどどうすればいいの?

転職に悩む男性

ホテル業界への転職を成功させたいけど、どしていいか分からないといった質問がをとても多くいただいています。質問いただいた例を見ていきましょう。

 

異業種からホテル業界へ
空港で3年勤務しましたが、接客業の中でもホテル業界に興味を持っています。異業種から転職可能でしょうか?
28歳:女性
ホテル業界で英語を活かしたい
英語を活かしてホテル業界に転職を考えています。需要はあるのでしょうか?
25歳:女性
語学を活かしてホテル業界へ行きたい
約一年留学して来月帰国予定です。中国に留学して中国語を活かせると思いますホテル業界への転職を考えています。そういった人は多いのでしょう?
24歳:女性

 

接客業という接点からホテル業界を考えていたり、語学を活かしてホテル業界を選択する人はとても増えている傾向にあります。業界との共通点を探しながら自分のキャリアの棚卸をしていくのは転職成功のちょっとしたコツです。

 

異業種からホテル業界や語学を活かしての転職は有利に働くのか次に解説していきます。

ホテル業界へ転職成功!ホテル業界の動向

ホテル業界

ホテル業界は、東京オリンピックや海外からの日本への観光客化が大幅に増えている傾向もありホテル数は大幅に増加しています。更に、建設ラッシュに伴い外資系のホテルも日本に進出しており活発な状況です。

 

これからのホテル業界は「サービスの質」が求められており、劣悪な環境のホテルなどは淘汰され廃業にのホテルも多くなってきているのが現状です。

 

これから業界動向を考えると、ホテル業界を選択しておけば良い条件で転職することも可能な状況が数年は続くでしょう。

 

企業の探し方も成功のコツと言えるでしょう。

ホテル業界へ転職成功!どんなスキルがホテル業界の転職に有利?

キャリアカウンセリング中

ホテル業界への転職を成功、すなわち好条件で転職するために求められるスキルは、

 

語学力!特に英語力は必須

 

です。海外からの観光客を取り込むため、業界は語学力、特に英語力を求めることが必須になってきています。もし、好条件での転職をしたいなら語学力を活かせるホテルを探して活動をすると成功しやすくなるコツです。

 

もし20代で転職をお考えであれば下記エージェントを利用して成功させましょう!コンサルタントがあなたを徹底サポートしてくれますよ!

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。書類添削、模擬面接なども充実。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します

ホテル業界へ転職成功!接客経験は活かせる?

接客中の女性

ホテル業界への転職を成功させるためには「ホテル業界の経験」は大きな強みになります。しかし動向をみると、

 

「異業種からのホテル業界へ」の傾向が非常に多くなっています。

 

そういった場合、経験者が優先されると思いがちですが、面接の対策としては、

 

異業種接客経験とホテルの仕事を結びつける

 

ということが重要です。単純に転職したいという思いを伝えるのでは、説得力に欠けるので、例えばアパレル業界とホテル業界の共通点などを見つけて面接でアピールしていくととても効果的です。

 

礼儀正しさ爽やかさなどは、面接ではかなり好感触を持たれるので、身だしなみを含めてチェックすることは怠らないようにしましょう。

 

身だしなみもホテル業界の転職を成功させるコツであることを覚えておきましょう!

ホテル業界へ転職成功!外資系ホテル業界は難易度高!

外資系求人に応募

ホテル業界への転職成功つまり、「高給を得られる」のであれば外資系ホテルがおすすめです。しかし、高給を得られるということはそれだけ採用難易度は高くなってしまいます。

 

外資系企業は一般的に「和文」と「英文」の2つの履歴書が必要になりますし、職務経歴書も両方が必要になります。当然面接でも英語の能力を試す試験が行われます。

 

また、外資系企業は、個人の能力をかなり評価してきますので自分のスキルやキャリアについてはしっかり答えられるように万全の対策をしてください。

 

日本企業よりも即戦力を求める傾向が強いので、即戦力として見なされなければ絶対に合格することはあり得ませんので英語版の受け答えもできるようにしておくとよいでしょう!

ホテル業界へ転職成功!どのように企業を探したらいい?

求人検索

ホテル業界への転職を成功させるためには、企業のHPや求人サイトなどから探すのもいいですが、私がおすすめするのは

 

転職エージェントの活用

 

です。転職エージェントはいわゆる「人材紹介会社」で、企業のニーズと求職者のスキルを加味してマッチングを行ってくれる会社です。

 

エージェントを活用することで、応募書類対策面接対策条件交渉などすべて完全無料で求職者側は利用できるのがメリットです。

 

エージェントが持つ求人情報は「企業の内情」が分かる資料を持っていることから、失敗してしまわないよう情報を提供してくれるのもとても嬉しいですね。

 

私がおすすめする下記2社にまずは登録して活動スタートしてみるといいでしょう。エージェントに頼るのも成功のコツですよ!

 

それではまた!!

30代1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します
本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう