大手転職エージェントはこちら▼
35_看護師_転職市場_動向

こんにちは!南野弘明です。

 

前回は「介護職」について転職業界研究と説明させていただきました。介護業界はとても将来性のある業界でありながら人手不足に悩まされています。そして、同様に人手不足に悩まされているのが、

 

看護師

 

です。この看護師という職業も非常に将来性がありながらきついイメージがあり人手不足に悩まされているのが実情です。今回は看護師の転職事情について説明していきたいと思います。

看護師の転職は特化型エージェントがおすすめ↓

看護師の人手不足は加速している

人間関係に悩む看護師

看護師として現在就業している人数をご存知ですか?大体日本では、

 

約150万人

 

といわれています。これからの高齢化社会を考えると実際に2025年までに、

 

200万人以上の看護師が必要だ

 

といわれています。ここで考えてみましょう。過去記事に、介護職は2025年までに250万人必要だとお伝えしました。つまり、2025年までに、

 

看護師200万人+介護士250万人=450万人

 

が必要になります。これは前述したように、高齢化社会に対応していく必要があるためです。一方で毎年看護師が増えるとはいえ、離職する方が多いのも看護師業界の特長です。さらに看護師として働く若い方は年々減る傾向にあり、看護師不足はますます深刻な問題になるといわれています。そのため看護師の需要は転職市場で拡大しているわけです。

国が取り組む看護師の離職率を下げる方法

現在の日本で看護師の離職率が深刻化しているため政府は、

 

労働条件の見直し

 

を行っている医療機関が非常に多くなっています。すなわち、もし、あなたが転職を考えているのであれば、このタイミングで転職を考えるのはメリットが大きいといえます。

 

しかし、そもそも忙しい看護師業界はなかなか休みも取れず、うまく転職活動ができないのが実情です。

 

そこで利用したいのが転職エージェントです。

 

転職エージェントを利用すれば、エージェントがあなたに合った求人を探し、紹介~入社までしっかりサポートしてくれます。特におすすめエージェントは下記となります。

看護 師 の 転職 事情 ! 需要 拡大 中 の 今 が 転職 の チャンス !

看護師の転職理由は5つ

看護師の面接

看護師の転職理由は一般的に以下のような希望をもって転職されます。

 

看護師の転職理由とは。
•給料を上げたい
•スキルアップしたい
•人間関係の改善
•共働き世帯でも対応できる職場に移りたい
•労働環境がいい職場に移りたい

 

などが多いようです。個人的には、転職を考える理由についてはが業界問わず上記内容が殆どだと思います。特に女性が多い職場なので共働き(子供がいても働ける環境)に対応した働き方ができる職場というのは人気があるようですね。

関連記事

看護師に転職する際の注意点

病院に転職

看護師に転職する際の絶対注意していただきたいのが、

 

長く勤められる可能性がある職場を選ぶ

 

ことです。当サイトでも何度もお話していますが転職回数が多いと、

 

採用してもすぐやめてしまう可能性がある人

 

と思われてしまうからです。そうならない為にも、自分の求める条件を満たした職場を選ぶことが重要です。そのためには、何が必要かというと、

 

自己分析と情報収集

 

です。看護師はとても忙しい職業なので、情報収集をしっかりやらず転職して実際は違ったというケースがとても目立ちます。

 

自己分析の仕方については下記過去記事を参考にしてください。

過去記事:自己分析方法に必要な4ステップ

看護師の転職先探しで大事なこと

多くの看護師の方が失敗に陥る例から、怠っていたことをまとめると以下のようになります。

求人情報の正しい見方を覚える

【正しい見方】

1.給与

・月収(基本給+手当)
・賞与(昨年度の実績)

をしっかりチェックしましょう!
そうすれば、実際の年収を計算できます。

 

2.勤務時間

シフト勤務の場合は、シフトの時間帯と申し送り時間との関係に注意しましょう。

 

3.休日

休日・休暇と年間休日をチェックし、完全週休2日制なのか週休2日制なのかを見極めましょう。

 

4.アピールポイントの具体性

福利厚生や待遇欄をチェックし、その言葉の裏にある背景を予測しましょう。

病院の雰囲気を確認してから転職しよう

病院の雰囲気を確認することはとても大事です。病院の雰囲気を確認するためには、

 

病院見学を依頼

 

することが大事です。

 

病院見学とは、

 

その病院に勤める方に、実際にその病院の中を案内していただくこと

 

を指します。病院で長く働きたい!と思えるかで面接を受ければ間違えありません。病院見学をしたい場合は、

 

その病院の看護部などに問い合わせればOK。

 

面接当日以外の日でも、見学に応じてもらえることが多いですので是非依頼しましょう。

病院見学チェックリスト
1:職員の様子
☑ 電話対応
☑ 言葉遣い
☑ ピリピリした感じは無いか
2:患者さんの様子☑ 患者さんの笑顔はあるか
☑ 看護師に対しての雑談の様子
☑ 患者さんの身の回り(清潔感)
3:環境☑ お手洗いの清潔感
☑ 整理整頓
4:託児所
☑ 子供たちは楽しそうか
☑ 保育スタッフの数は充実しているか

転職先に十分アピールできる応募書類を作り上げる

転職で大事なのは、採用する側の気持ちを考えることです。

 

これは当サイトでも何度も書いている内容です。採用する側はあなたのことを詳しく知りません。

 

ですから、最初に目に触れる「応募書類」はとっても大切なんです。過去の記事でも紹介しているように

 

♡職務経歴書はラブレター♡

 

と思ってください。あいてはモテモテの男の子(病院側)。

 

ラブレターにあなた自身を詳しく書いておきたいところなんですが、男の子(採用担当)はモテモテ(忙しい)なので、しっかり読む時間はありません。しかも、ぎっちり熱い気持ちを書きすぎると引かれます。その為には、相手に

 

会って話したい!

 

と思わせないと面接に行くことはできません。上手に書く方法は、下記の過去記事を参考にしてください。

 

過去記事:職務経歴書の書き方とポイント

看護師の転職事情:まとめ

看護師の転職

看護師の転職事情の記事はいかがでしたでしょう?

 

看護師という職業は、これから迎える高齢化社会にとって介護職と並ぶ程必要とされる職業です。社会貢献度も高い職業なのでとても誇れる職業であることは間違えありません。

 

しかしながら、現在の人手不足からハードワークになり、離職率も高い業界なのでできる限りホワイト企業(病院)に転職したいものです。その為には、しっかりと応募書類をまとめ上げることと、優良転職エージェントに登録し手厚いサポートを受けることが重要です。

 

更に転職エージェントは複数社登録することでよりスピーディーに転職活動を行えるとともに、自分に合った求人に出会える可能性が高くなりますので是非この機会に南野弘明おすすめエージェントに登録してみてください。

おすすめ看護師転職エージェントはこちら↓

 

それではよい転職を!

本気で看護師の転職を考えるなら「看護師専門転職ツール」を活用!
看護師の転職

看護師の転職はズバリ高給を狙える職業

 

でも、高給の求人てなかなか見つからないですよね?やりがいはあるけど、ハローワークや求人誌に出ている求人だと、職場環境、年収面で満足いくものは結構少ないものです。

 

その原因は、看護師専門の転職ツールを活用していないからです!

 

✔人間関係の良い病院に転職したい
✔高給の職場に転職したい
✔託児所付き病院に転職したい
✔看護師の転職面接は初めてで不安
✔将来のキャリアを転職の専門家に相談したい

 

現在の職場環境や満たされないお給料面、そういった悩みを解決するために転職という手段があるんです!その時に利用したい転職ツール一挙公開します★

 

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい