フリーターの就職面接の対策を実施した就職エージェントの女性たち

フリーターの就職面接は、就職活動をする上で対策は必須!しかしその面接対策は一人では結構苦労し、就職事態を諦めてしまうフリーターの方も多いはず!そんな時活用したい就職エージェント。利用するとどんな対策サービスを無料で行ってもらえるのかをわかりやすく解説します!

 

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

既卒/フリーター/ニートの方で「就職したい!」と思っている方はとても多いと思います。しかし、一度フリーター等を経験してしまうと、就職へのハードルは一気に上がってしまい、それに対する悩みを多くあるようです。

 

フリーターの就職への悩み
・職務経歴書が書けない
・面接で落とされる
・未経験案件しかなく給与が安い
・ブラック企業ばかり

 

こういった問題や悩みを抱える原因は、一人で就職活動を行っていることが大きな問題だと私は分析しています。

 

この問題を解決できる手段としておすすめなのが、就職エージェントの活用です。

 

完全無料で利用できる就職エージェントと二人三脚で転職活動を行い、自分の希望にあった就職先の紹介、応募書類や面接対策を実施していくことがカギを握っています。

 

今回記事は、 フリーターの就職面接対策を就職エージェントを活用して成功させる秘訣について解説いたします。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめの記事●

①フリーターから正社員に就職したい
②面接が苦手
③転職のサポートを受けてみたい

▼年収査定ツールはこちら▼

フリーターの就職面接は対策が内定のカギ!

フリーターの就職面接の対策を実施した男性

フリーターの就職面接の対策は重要ですが、やり方を間違えると対策にならないことも多いので要注意です。

 

フリーターが個人応募でいざ面接に挑むと、大抵「玉砕」します。

 

その原因は、下記の要因が殆どです。

 

フリーターが就職試験で玉砕する理由
・コミュニケーション能力が無い
・プレゼンテーション能力が無い
・初対面と話す機会が極端に少ないため経験不足

 

フリーターの就職面接は、企業側が皆さんの能力を確認する場です。上記の3点セットのスキルをを身に着けていないと面接の場で「玉砕」してしまいます。個人で練習しようと思ってもなかなか上手くいきません。

 

しかし、就職エージェントを活用すれば、面接以外にも沢山の就職対策が可能です。

 

就職エージェントのサポート範囲
・応募資料の作成ノウハウを教えてもらえる
・面接対策を教えてくれる
・実践模擬練習をやってくれる
・面接後のフォロー
・雇用条件交渉

 

など、就職に対するノウハウを徹底的に教えてくれるので対策を含めて是非活用しましょう。

 

注目既卒おすすめ就職エージェント

エージェントを利用しないでフリーターの就職面接を受けた末路

フリーターの就職面接の対策を実施しなかった男性

就職エージェントを活用しないでフリーターの就職面接に挑んだ方がいらっしゃいましたが、結果を聞く撃沈との連絡を受けました。もー涙ながらの連絡だったので慰めるのも大変でした 正直・・・。

 

その結果を受けてか「もう正社員は諦めます!」とのことでした。

 

応募書類が通過したのが数社あるとのことでしたので、とりあえず受けて「場慣れ」しましょうとアドバイスさせていただきましたが、結果は、全て不採用とのこと。

 

しかも、1時間の面接が30分で終了したという結果 だったようです。

 

そこでおすすめさせていただいたのが、就職エージェントを活用して実践力を身に着ける対策ノウハウ です。このノウハウを活用することで、就職エージェントを120%活用できるんです。

 

関連記事

エージェント利用でのフリーターの就職面接対策がなぜ有効か

フリーターの就職面接の対策を就職エージェントにお願いした男性

フリーターの方たちは、当然職歴に不安を感じている方たちが多いです。自分に誇れるスキルがないこともあり、深く聞かれても上手く答えられないため恐怖をいだきはじめます。

 

そういった 恐怖心を「実践力」を身に着けることで払拭してくれるのが就職エージェント なんです。

 

就職エージェントは、いわゆる「就職サポートのプロ集団」

 

多くの企業が質問してくる内容のデータベースを持っているので、その傾向を分析し求職者にしっかり質問内容を伝授してくれます。

 

これだけでも十分な対策なのですが、まだ足りません。

 

質問に対しての「ベスト回答」を準備し「面接のマナー」や「瞬時に回答」できて初めてフリーターの就職面接対策が完了できるんです。質問が分かっても相手の意図する答えでなくては面接官に「採用したい」という印象を与えらることができません。

 

練習に練習を重ねることで「緊張」を最小限にとどめ、自分の力を発揮できれば面接通過、内定率は急激に高くなります。

 

では、就職エージェントを利用したフリーターの就職面接の対策としてどういったことを教えてくれるのか例をみていきましょう。既卒/フリーター/ニートの為の就職エージェントを利用したフリーターの就職面接の対策を実際の流れに沿って紹介します。

STEP1:就職エージェントに登録

フリーターの就職面接の対策を実施してもらった20代女性

まずは就職エージェントに登録して、面談を行いましょう。就職エージェントに登録すると、面談を行う案内(電話orメール)が来ますのでそれに従って日程調整をします。

 

おすすめ模擬面接におすすめエージェント

名前 広告 特徴
第二新卒AGENTneo 20代に人気の転職エージェント。手厚いフォローと親身の対応が特徴。
就職Shop 書類選考なしの企業を多く保有。面接対策もばっちり!20代特化のエージェント。
リクルートエージェント 若手からハイクラス求人を多く保有。業界最大手。
マイナビエージェント 新卒でおなじみのマイナビ。転職サポートに特化したエージェント。

※クリックすると詳細ページに遷移できます。

 

面談前には必ず「今のフリーターから脱却し、正社員として働きたいので相談に乗っていただきたい」と伝えるようにしましょう。就職エージェントもビジネスですから、あなたの意気込みがあれば力を入れてくれますし、そうでなければ後回しにされてしまいます。

 

20代のフリーターの方でフリーターの就職面接でよく落とされるのであれば、電話連絡の際に登録への動機もきちんと伝えておくことをおすすめします。

STEP2:キャリア面談

フリーターの就職面接の対策を模擬面接を通じて行う男性

就職エージェントは、面談の中で重要な質問をしてきます。その理由は、

 

あなたという人物がどういった人間で、将来についてどのようなことを考えているか

 

を知りたいからです。就職エージェントは、あなたに合った求人を紹介してくれるので、あなたのことを知らないと求人の紹介ができません。その為にも以下のような質問を面談で聞いてきます。

 

就職エージェントがあなたを知るためにする質問
①なぜ就職したいと思ったのか?
②どんな仕事に就きたいのか?
③就職で実現させたいことは何か?

 

上記①から③のような質問をしてきますので、事前に準備して答えれるようにしておくといいでしょう。面談の場がスムーズになるとともに、面接での回答練習にもなるので重要です。

 

フリーターの就職面接で聞かれることは、就職エージェントが質問してくる内容に非常に近いこともあり、登録することで面接対策が始まっていると考えておくとよいかもしれませんね!

 

関連記事

STEP3:模擬面接

フリーターの就職面接の対策をエージェントの模擬面接で実施する男性

就職エージェントに3社を目安に登録しておけば、3回の模擬面接を受けることができるので、とてもおすすめです。

 

当然模擬面接は無料なので絶対利用すべきなのですが、1社で何時間もやるのではなく、3社で1回ずつ練習して雰囲気を変えることをおすすめします。

 

そうすることにより、場の雰囲気が変わったときの練習にもなるので実践力が身に付き面接対策としても十分機能します。模擬面接で習得していただきたいスキルが下記です。

 

就職エージェントの模擬面接を利用する目的
1.面接マナー
2.面接の雰囲気
3.質問内容の傾向分析

 

上記3点セットは、個人での面接対策及び練習では味わえない実践力が身に付くので是非活用してください。フリーターの就職面接対策はマナーも見られているのもポイントの一つです。

 

企業がフリーターに質問する内容はおおむね決まっています。また、就職エージェントはどの企業がどのような質問をするのかも過去のデータから分析しているので、対策本を一冊買って勉強するより手っ取り早く練習可能です。

 

実践力が身につくフリーターの就職面接の対策としてはこれ以上ないというほど利用価値が高いのでおすすめです。フリーター向けおすすめ就職エージェントは過去記事に特集を組んでいるので、是非活用してください。

 

おすすめ記事

STEP4:企業との面接に挑む

フリーターの就職面接の対策を実施してWeb面接に挑む女性

ここまで来たら、あとは自分を信じて企業とのフリーターの就職面接に挑むだけです。就職エージェントとの面談や模擬面接で、どんな質問にも対応できる力はついているはずです。

 

就職エージェントを経由すると面接日程の調整や面接後の企業へのフォローも行ってくれるんで、万が一面接で失敗してしまってもエージェント経由で挽回することも可能です。

 

実際に私自身もエージェント経由で応募から内定まで勝ち取っていいるので、かなり信頼できる自信があるのと、実際に企業の面接官としてエージェント経由で応募してきたフリーターの方を多数面接しています。

 

模擬面接を受けた方とそうでない方を比較すると圧倒的に差があるのでフリーターの就職面接の対策に是非就職エージェントを利用してみましょう。

 

おすすめ記事

フリーターの就職面接対策:まとめ

フリーターの就職面接の対策を実施し就職できた男性

既卒/フリーターの方で面接が怖いと思う原因は、聞かれることが予測できないからです。その予測ができ、フリーターの就職面接対策ができれば決して怖くはありません。

 

そんな悩みの解決してくれるのが、就職エージェント!

 

就職エージェントは3社登録することで最大のメリットを発揮することができます。特に重要なのが、下記のようなメリットです。

 

就職エージェントのメリット
・あなたに合った求人を紹介してくれる。
・サービスは全て無料
・応募企業に沿った面接対策をしてくれる。

 

この機会に是非就職エージェントに登録して正社員を目指しましょう!

 

どの就職エージェントを利用すべきかわからない人は、下記の関連記事である既卒/フリーター向けのおすすめの就職エージェント特集を参考に登録してみましょう!

 

フリーターの就職面接は、ポテンシャル採用です。だからこそ面接対策は万全に!

 

それではまた!

 

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!