フリーターの職歴の書き方が分からない女性

職歴を書くのが職務経歴書。しかしフリーターから正社員を目指すとき、アルバイト期間だから職務経歴書を提出できないと悩んでいませんか?職歴として認められないフリーターでも上手く書くことができるのでご安心を!今回の記事は、職歴が不安なフリーターの職務経歴書の書き方を解説します!

 

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

フリーターから正社員に就職しようとするときに、切っても切れない関係にある第一関門の「書類選考」について今日は解説していきます。

 

正社員から正社員の「転職」が圧倒的に有利の中、フリーターから正社員の「就職」不利になるのが現実です。

 

特に、フリーターの皆さんの悩みの種が、職務経歴書ですよね?

 

よくTwitterでいただく悩み相談が以下です。

 

24歳フリーター 男性
正社員になるために就職活動をしているが、履歴書は書けるものの、職務経歴書が書けません。バイトは職歴にならない為困っています。何か解決策はありますか?

 

はい!あります!

 

まず、結論から言うとバイト歴(フリーター歴)を職歴のように書く「書き方」さえ身につけてしまえば問題なし!今日はフリーターから正社員に転職するための職務経歴書の書き方を徹底解説していきます!

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

フリーターは職歴になるの?

フリーターの職歴の書き方勉強中

フリーターから正社員へ就職したいけどフリーターは職歴になるの?という疑問お持ちではないでしょうか?結論から言うと、

 

フリーターは職歴にならないです。

 

職歴とは正社員で働いた期間を指します。その為、フリーターの期間は職歴とは認められません。

 

フリーターから正社員になることを就職といい、職務経歴書の書き方は要注意いです。

職歴にならないフリーターは職務経歴書を提出しなくていいの?

フリーターの職歴の書き方勉強して職務機歴書作成中

「フリーターから正社員へ就職したいけど、フリーターが職歴じゃないなら「職務経歴書」は出さなくていいの?」という疑問も当然出てきますよね?

 

そもそも職務経歴書に書くことができないから出さなくていいという考え方はやめましょう。

 

学校のテストでテストが0点かもしれないからテストを受けないと同じです。仮に0点でもテストを受けた事実は残りますよね。この考えから一歩前進する考え方として 私は常々、職務経歴書はラブレター!と伝えています。

 

企業がモテモテの女の子/男の子として、立候補が100人くらいいます。モテモテの子には逢うことがなかなかできません。それなら手紙を出すしかないですよね?だから皆ラブレターを書くわけです。

 

モテモテの子はラブレターを読んだとき、「会ってみたい!」と思う人しか会わないでしょ。だったら人を引き付ける工夫されたラブレターの書き方を知らないとライバルに差をつけることができないんです。

 

自分に誇れるものがないからアピールできない、だから書かないではチャンスすらないわけです。

 

フリーターの経験だって創意工夫すれば立派な職務経歴書になりますよ!

 

ただしフリーターは職歴にならないので、書き方を工夫する必要があるので次に解説します。

注目既卒おすすめ就職エージェント

フリーター経験も工夫すれば立派な職務経歴書!

フリーターの職歴の書き方勉強して未来が見えた若者

フリーターから正社員に就職する上で、フリーター経験も工夫すれば立派な職務経歴書ということを覚えておきましょう!職歴に不安があっても大丈夫!

 

職務経歴書は経歴を確認するのは当たり前ですが、もっと重要なことが隠されています。それが、

 

文書作成能力

 

です。この重要性を知らず、ただ闇雲に職務経歴書を作成しても見向きもされません。作成にあたり、職務経歴書の書き方は書き3点が超重要です。

 

①見やすい!

②分かりやすい!

③そして楽しい!

 

です。楽しいがなぜ必要か分かりますか?

 

人は楽しいと思うことに投資する生き物なのです。

 

ディズニーランドに高額を払って行くのも楽しいからです。楽しいと思わないことに時間も費やしたくないですよね?面接するのも時間がかかるわけです。どうでもいい人に会っても時間の無駄です。

 

だから、読み手に楽しいを植え付ける必要があるのです。ただし、笑いのネタではだめですよ(笑)。それでは、本題の職務経歴書の具体的な例を見てみましょう。

職歴が不安でも大丈夫!職務経歴書完全版の例

まず、フリーターと正社員とでは職務経歴書の書き方にきな差があるかですが、

 

フォーマットは同じでOK

 

です。職歴の書き方についてですが、下記をみてください。

【職務概要】

私は●●大学中退後、株式会社**工業の▲▲工場で■■の組立を行っていました。生産ラインでは、ただ組立るだけではなく、どのようにすると間違えが発生しないようにできるかを実作業と作業マニュアルを比較しながら改善案を常に考えていました。その結果、改善案を正社員の方々に採用していただき、改善活動に貢献することができ、不良率○○%の実績を残すことができました。

【職務経歴】

2015年○月~現在
株式会社**工業 ▲▲工場 ■■組立担当としてアルバイト

2017年○月より組立部門班長へ昇格。
○○人のバイトリーダーとして組立効率、品質改善活動実施。正社員とアルバイトの架け橋となれるようコミュニケーションを重視し仕事に従事。

【主な業務内容】

・■■組立
・組立ラインの進捗管理
・品質改善活動
・バイトメンバーのマネージメント
・作業マニュアルの見直し、提案
・正社員との打ち合わせ

【実績】

新製品の新規作業マニュアルの作成を任され、量産前試作品組立から参加。組立が難しい部分などを一つ一つ丁寧に調べ、量産時に注意すべき点を事前に調べ上げることができました。作成時の工夫として、文字を少なくし、できる限り写真と図を用いることで目で捉えるられるよう心掛けました。その結果、OK・NGの判定基準などがわかりやすいとメンバー、正社員からも好評価をいただき、不良ゼロへも貢献できました。

 

それでは書き方のポイントについて解説します。

職歴のポイント1:バイトであることをわざわざ強調しない。

上の書き方のポイントわかりますか?実はバイトであることを明記した個所は1か所しかないのです。

 

バイトを主張する必要はないので最低限しか明記していないです。そうすることにより、書類選考の際も正社員経験者と同等に見てもらえる可能性が少しでも高めることが可能です。

職歴のポイント2:バイトでも実績はしっかりアピールする。

大事なのは、バイトでも実績を残したことはしっかりアピールしていることです。

 

「~を行った。結果~になった」としっかりと結果まで説明していますよね。これが企業へのアピールポイントになりますのでこの書き方は重要です。

 

あなたは現職場で誇れる実績を残しているのであれば、それをできる限り数値化してアピールする必要があります。

 

・○○万円の売り上げに貢献
・○○%の品質改善

 

など。逆に曖昧な表現はやめましょう。「だいたい」、「ほとんど」などの表現は相手に理解してもらえにくいです。職歴も大事ですがもっと大事なのは具体的な実績です。

ポイント3:バイトリーダでも立派なマネージメント経験!

バイトのリーダーも重要な経験です。

 

正社員になるということは使う側に移行することになります。人を管理するということは経験しないとその苦労は分かりません。ですが、バイトであれ人を管理したことがあるというのは貴重な経験になり、重要なアピールポイントになります。

 

なのでバイトのリーダー経験も重要な書き方のポイントとなりますので、職歴の中に自分の置かれた立場をきちんと書くようにしましょう。

職歴のポイント4:「コミュニケーション」というキーワードを入れる。

コミュニケーションというワードを入れることは非常に重要です。

 

コミュニケーションに自信がある人は話す力と聞く力の両方が身についていることになります。

 

バイト側の意見、正社員の意見について両方のバランスを取りながら進めるためにはコミュニケーション力が長けていないとできません。

 

正社員は色々な部署であったり、顧客であったりと調整しながら進める場面が多々あります。その為にはコミュニケーション力がないと交渉できないのでとても重要なスキルを身に着けていると判断できる好材料となるのです。これも重要な書き方のポイントとなります。

おすすめ記事

上手な職探しは『就職エージェント』にあり

フリーターの職歴の書き方勉強した若者面接する面接官

フリーターから正社員に転職する際の職務経歴書の書き方のポイントはご理解いただけましたか?フリーターだから職歴がないといことよりも大事なのは実績のアピールでしたね?

 

正社員になる為の職務経歴書で、大事なポイントは以下です。

 

①なぜフリーターから正社員になろうと思ったか。
②なぜ○○会社に就職しようと思ったか。

 

この①②が一貫していればほぼ面接までたどり着けるでしょう。面接でも必ず聞かれるのでしっかり対策しましょう!

 

もしフリーターの方で、応募書類対策、面接対策などに不安があれば、

 

就職エージェントの利用

 

をおすすめします。完全無料であなたの就職を全力でサポートしてくれるので是非この機会に登録して面談を受けましょう!

▶おすすめ就活エージェント

おすすめ第二新卒エージェントneo

サイト名 特徴
第二新卒AGENTneo 正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々の就職/転職をサポート! 経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートしてくれるエージェント。

評価項目 解説
求人数 10000件以上
担当者の質 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。 企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。 内定後はもちろん、入社後もサポート。 ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して活動できる。
登録メリット 豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがみなさんの将来像や希望、適正を踏まえて求人を紹介してくれる。 履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれる。 
対応エリア 関東、関西、九州
フリーター/ニートからの本気の就職

必ず正社員になれる秘訣!

 

フリーター/ニートからなんてそう簡単には正社員になれないと思っていませんか?そう思っている人のほとんどが「就職のサポートを受けていない」というのが現実。

おそらくフリーター/ニートの方々は、就職/転職エージェントという言葉をあまり聞いたことがないと思いますが、ようするに完全無料で正社員になるまでのサポートを行ってくれる人材紹介会社を利用するのが正社員への近道です。

求職者側は完全無料なので、費用の心配はありません!求人紹介→応募書類対策→面接対策→採用試験→内定まですべてサポートしてくれるこのサービスを利用すれば正社員も夢じゃない!おすすめエージェントを下記にまとめてあるので、是非利用してみましょう!

👑正社員を目指せるエージェント👑
サイト名 特徴
就職Shop 書類選考なしの求人を紹介してもらえます!なので、履歴書で落とされる心配なし。営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あり!成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ就職を支援してもらえます。
第二新卒AGENTneo 10代・20代の選ぶ就職/転職満足度No.1!フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援をしてくれます。未経験OKの正社員求人も多数取り扱い。取引企業は累計10,000社以上
ウズキャリ 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上、書類通過率87%超え!選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施してくれる。就職された方の定着率は93%以上と非常に高い。

※サイト名をクリックすると詳細ページに遷移できます

 

Twitterでフォローして限定記事を購読!