販売員として転職を成功させるために店舗下見中

販売員として転職を成功させる秘訣は意外と知られていません。その理由は、自宅からすぐに通える店舗などに応募してしまうことに注力し、転職して成功したいという思いが薄い人が多いからです。今回の記事は、販売員として転職を成功させる秘訣をご紹介します!

 

※この記事はコロナの影響によりリライトして書き換えた記事になります。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

20代を中心として人気の高い販売員という職種。特にアパレル・コスメ・美容業界への転職ですが、現在はかなりの売り手市場です(2019年現在)。現在はコロナ不況により求人は激減しています。

 

特に店舗の販売員求人数は年々増加傾向2020年初頭より減少傾向にあり、業界の転職市場は好景気 不景気の状況です。

 

今回の記事は、販売員としてのアパレル・コスメ・美容業界の転職市場動向と成功する秘訣やおすすめの転職方法について解説したいと思います。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめの記事●

①アパレル業界で転職を成功させたい
②コスメ業界で転職を成功させたい
③美容業界で転職を成功させたい

販売員!アパレル・コスメ・美容業界の転職市場動向

販売員として転職を成功させるために店舗にある服を見ている

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職の市場動向として人材獲得状況(求人数)は、他業界と同様に大変な売り手市場買い手市場となっています。

 

アパレル・コスメ・美容のほとんどが販売員またはエステやネイルなどの施術を行う要員が多いのが現状です。

 

2020年9月現在

コロナの影響により人件費削減の為、人員が足りていない店舗もあり、結局のところ「従業員満足度」が低下し、更に離職者が増加する悪循環が起きています。

 

企業側も少しでも人員を増やすという対策を行うために新たな人材確保に急いでいる状況ですが、新規の求人を探すのは非常に苦労するでしょう。

大手でも優秀な販売員を集められていない

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職の市場動向として、過去の経験からすると大手や「ブランド力」で従業員を集められたのですが、今はそうとも言えない状況です。

 

人材不足に陥っている原因のとして大きく分けると3つあります。

 

・出生率が低下=人口減
・コロナにより新規人員の雇止め
・ショッピングモールやアウトレットモールの普及

 

2020年9月追加

現在は、ネットショッピングの普及により、衣類もネットで買う人が多いのに、 同時に店舗数は増加しているため、販売員や施術担当者は転職市場で減少している状況です。転職を成功させるためには上手な転職ツールの活用が必須です。

業界の『レア求人』とは?

販売員として転職を成功させるためにアドバイスをもらっている

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職市場の求人で圧倒的に多いのが「販売員」「施術員」。

 

一方で、アパレル・コスメ・美容業界でも特に「レア」と言われている求人もあるのでご紹介いたします。

 

①ブランド営業職、事務職
②ブランド専門職
→バイヤー、デザイナー、生産管理、品質管理

 

これらは、アパレル・コスメ・美容業界ではかなりレア求人で販売員の求人数と1:9くらいで少ないです。バイヤーなどで転職を成功させたい販売員の方は、まずは現職でバイヤーとして成功することが先決です。

販売員のイメージ調査

販売員として転職を成功させるためにファッションセンスを磨く女性

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職市場は、いいイメージと悪いイメージの2つが交錯している状況です。

 

多くの人が持っているイメージと実態を見てみると以下のことが分かりました。

 

まずは、悪いイメージを見てみましょう。

 

販売員の悪いイメージ

・立ちっぱなしで疲れる
→販売員は特に立ちっぱなしなので足がむくみがち。・給料が安い
→月給相場は、16~25万円程度・スキルが身に付かない
→ただ販売しているだけと割り切っている人が多いので、特殊なスキルが身に付かないと思っている人が多いようです。・同じブランドにいつまでも居られない
→若年層ブランドだと一定年齢以上では働けない場合もあります。

 

次はいいイメージを見てみましょう。

 

販売員のいいイメージ
・ライフワークバランスがとりやすい
→パートやバイトならそうかもしれませんが、正社員は店舗運営があるので夜遅くまで働く場合も多いです。・華やか
→オシャレに敏感なアパレル・コスメ・美容業界なので「美にこだわり」がある人が多いです。その為、華やかなイメージ通りですね。・通勤しやすい
→都心ならまだしも、田舎になると販売店が遠いので通勤は車になることもありませね。

 

悪いイメージ、いいイメージもどんな業界でもありがちですか、業界の傾向としては、安い給料だけどライフワークバランスはとりやすいというのが特徴と言えます。

 

販売員として成功したいという場合は、何を優先して成功したいのかを明確にしておくことが重要です。

販売員としての大事なスキルは何?

販売員として転職を成功させるために待遇を重視する男性

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職市場で求められるスキルは、下記のようなスキルがあげられます。

 

対応力
言葉遣い
コミュニケーション能力
身だしなみ(オシャレ度)

 

は大変重要なスキルです。

 

それらのスキルは社会人としての基礎対応力としても身に着けることができるので、他業界への転職の際にも大いに役立つでしょう。

 

成功の秘訣は、まずは自分のスキルが市場価値とマッチしているのかという観点で、転職エージェントとキャリア相談を行ってみることをおすすめします。

販売員として良い求人を探すには?

販売員として転職を成功させるために秘訣を検索中

販売員の代名詞と言えるアパレル・コスメ・美容業界の転職の市場動向に対する記事はいかがでしたか?

 

アパレル業界は、華やかで 転職市場も規模は大きいのですが、長い目で見ると結構厳しい状況であると思われます。

 

その為にも、転職先はしっかり「見極める力」が必要になってきます。すなわち、

 

良い条件の転職先を探す

 

ということが求職者には求められ、これができないと販売員としての転職成功が遠のいてしまいます。

 

ハローワークや求人誌の求人は正直「質の悪い求人が多い」現状があるため、おすすめできません。ではどのように探せばよいかというと、お勧めなのが、

 

人材紹介会社(転職エージェント)を利用

 

することです。

 

転職エージェントが持つ求人というのは「非公開求人」と言われる「良質な求人」が多いため、将来性のある求人が多いです。

 

若年層(20代)を専門に扱う転職エージェントやキャリア層(経験者を含む30代)を中心とした転職エージェントがあるため是非この機会に登録してキャリアカウンセリングを行ってみるとよいでしょう。

 

登録も簡単で1分程度で可能ですし、色々な転職ノウハウを伝授してもらえるメリットが山ほどあるのに無料でサポートを受けれます。

 

今回はその中でも南野弘明厳選の1社 を紹介させていただきますので、登録してみることをおすすめ致します!

 

それでは、良い転職を!

▶第二新卒エージェントneo

おすすめ第二新卒エージェントneo

サイト名 特徴
第二新卒AGENTneo 正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々の就職/転職をサポート! 経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートしてくれるエージェント。

評価項目 解説
求人数 10000件以上
担当者の質 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。 企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。 内定後はもちろん、入社後もサポート。 ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して活動できる。
登録メリット 豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがみなさんの将来像や希望、適正を踏まえて求人を紹介してくれる。 履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれる。 
対応エリア 関東、関西、九州
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!