▼強み/年収分析最強ツール▼
物流業界に強い!転職エージェントランキング

物流業界に強い転職エージェントの特徴は、業界を熟知したプロのコンサルタントがサポートしてくれるかどうかがポイント。高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数あるうえで、未経験求人も紹介してくれるおすすめの転職エージェント3社紹介!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

物流業界は経験者・未経験者問わず人気

物流業界に強い転職エージェントを利用して転職した女性

運輸業界・物流で働きたいという方は、2020年後から非常に増えています。

コロナにより家で過ごすことが増え、店舗に買い物に行かずインターネット通販で買い物をする消費者が増えたことにより、運輸業界・物流業界におけるドライバー不足の求人が増えたことがあげられます。

また、旅行業界のニーズとしては単純な旅客ドライバーではなく、語学力や各地域に精通した知識なども求められる傾向にあります。

最近では女性のドライバー職のニーズも増え、タクシードライバーの方や、貨物ドライバーの方でもよく見かけるようになってきました。

次に物流業界の求人の特徴を見ていきましょう。

①:人手不足はトラックドライバー職

ドライバー職というと以下のような職種があります。

色々なドライバー職
〇旅客ドライバー
タクシー/バスなど
〇貨物ドライバー
トラックなど

ドライバー職といっても人手不足が発生しているのはトラックドライバー職です。前述したように貨物運搬のトラックドライバーの人手不足は深刻で、一人当たりの労働時間も増加。

過度な労働により事故などを発生させてしまうと会社の信頼に関わるので、ドライバーを増やして対応したいといった企業ニーズと求職者がマッチし、現在非常に人気の業界が運輸業界・物流業界と言えます。

②:物流業界のニーズは右肩上がり

前述したインターネット通販の拡大により、貨物ドライバーのニーズは右肩上がりです。

自宅受取だけではなくコンビニ受取といった様々な引渡が多くなっている為、ドライバー職のニーズは今後も拡大していくことは間違いありません。

また、宅配だけではなく長距離ドライバーのニーズも拡大しており、これも同じようにネット通販の拡大が要因です。

最近では、即日配達といった短期配達の需要が高いため、人手不足に追い打ちをかけるようなサービスがある為、物流業界全体として人手不足が加速しています。

おすすめ記事

③:安定して働ける環境

衰退業界と言われる業界で働いていた方が転職先として選ぶことの多いのが物流業界。飲食業や宿泊業と言われるサービス業全体はコロナの影響で衰退している業界です。

コロナ終息と共に爆発的に需要回復は見込まれますが、今後も厳しい状況から会社がもたないといった状況になり、安定した物流業界に人材が流れる傾向が続いています

また一時期30兆円産業と言われたパチンコ業界も今は約2/3以下まで縮小しています。

世の中が便利になっても「運ぶ」ということに関しては変わる事はありません。電気自動車・自動運転といった技術が発達しても人が介在することは無くなることは難しいです。

その為、需要が拡大している物流業界に強い転職エージェントを活用して、経験者・未経験者の転職先として物流業界を選ぶことは非常に価値があると考えられます。

おすすめ記事

④:地方の求人にも強い

物流業界の特徴として都市部の求人だけではなく、地方にも多いのが特徴です。例えば工場が地方にあり、日本全国に商品を運ぶということ容易に想像できます。

その為、物流業界は日本全国で求人が多いので、転職のチャンスと言えます。

物流業界の待遇傾向

物流業界に強い転職エージェントで転職した男性

物流業界の特にドライバー職は、人手不足の傾向から待遇面が改善されている傾向があります。

その為、さらによくなる傾向にある今が転職のチャンスと言えます。

 

【物流業界の待遇例】

求人傾向 数値
平均年収 353万円
男女比 約8:2
賞与 約80万円(夏冬合計)
1か月の平均残業 約25時間
年間休日日数 105日

参照元URL:https://doda.jp/guide/zukan/093.html

平均年収は、日本の平均年収よりも約50万円ほど落ちるものの、長距離ドライバーなどであれば年収800万円~1000万円を稼ぐ方も多くいらっしゃいます

南は九州、北は北海道まで荷物を運ぶことで、全国各地を旅する長距離ドライバーであれば旅行好きであれば適職かもしれません。

物流業界に強い転職エージェントを利用することで、ご自身の強みを活かした転職が可能になります。未経験からでもチャンスのある転職エージェントを利用し、活躍の場を広げてみましょう!

おすすめ記事

物流業界に強い転職エージェントランキング

物流業界に強い転職エージェントランキング②

物流業界・運輸業界で転職を考えた場合、近場のハローワークや求人誌などで求人を探す方が多いと思います。

もちろん求人の質にこだわらず「とにかく働きたい」といった目的で転職活動をされている場合は問題ありません。

しかし、急成長分野である物流業界で転職を考え、待遇面もよい企業に転職したいのであれば、前述した転職ツールでは希望が叶う可能性は低いです。

そんなときにおすすめなのが、物流業界に強い転職エージェントを活用すること。

次に物流業界に強い転職エージェントの利用メリット及び、おすすめ3社についてご紹介いたします。

【前提】物流業界に強い転職エージェントの活用メリット

『転職エージェント』は、転職者の『悩み』を叶える転職のプロ!キャリア面談を通じて、転職希望者の方にマッチした求人の紹介から、書類選考対策・面接対策そして内定交渉まで『完全無料』で対応してくれる転職の強い味方です!

転職エージェントの利用価値はそれだけではなく、転職活動を中の面接調整を相手企業と行ってくれたりトラブルなどにも対応してくれるので、孤独な転職活動を二人三脚で乗り切れるようになります!

また、エージェントが持つ『非公開求人』に応募することで、好条件の求人も紹介してもらえるので是非登録してキャリア面談を受けてみましょう!

👑1位:doda

物流業界に強い転職エージェント_doda
dodaは自分で求人を探せる『doda求人情報サービス』。一人で不安な転職やハイレベルの転職にdodaエージェントサービスが利用できます。一人で心細い転職活動でも的確なアドバイスとフォローで転職成功を勝ち取れます!私が使ったエージェント間違いなくNo.1です。総合型転職エージェントなので、物流業界に強いことはもちろん、色々な業界職種にも対応しているので間口の広い転職活動が可能です。

求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談。
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
対応年齢 20代、30代がメイン
公式サイト▶ doda【公式】

👑2位:マイナビエージェント

物流業界に強い転職エージェント_マイナビエージェント
マイナビグループだからできる良質な求人情報を得ることが可能です。個別のキャリアカウンセリングでマッチ度の高い求人を紹介してもらえます。大手転職総合エージェントなので、レア求人の紹介、非公開求人の紹介などで好条件の求人に出会えるチャンスあり!物流業界に強いので、ドライバー職や倉庫管理などの職種にも対応しています。

求人数 公開・非公開求人多数!
面談の質 経験豊富な専任のアドバイザーが親身な対応を行ってくれます。
対応地域 全国
特徴 就活でおなじみの『マイナビ』。ブランド力もあり、求人数も豊富。
対応年齢 20代、30代がメイン
公式サイト▶ マイナビエージェント【公式】

👑3位:リクルートエージェント

物流業界に強い転職エージェント_リクルートエージェント
日本最大級の求人数を持つリクルートエージェント。求人数は20万件前後。各業界に精通したアドバイザーが求職者の希望とスキルを加味して求人紹介をしてくれるので、マッチ度が高いです。幅広い年代に対応した求人が多いので、「登録したけど求人が無い」といったこともほとんどありません!是非登録したい1社です。

求人数 200,000件前後
面談の質 希望とスキルを確認した上での求人紹介なのでマッチ度が高い質の良い面談。
対応地域 全国
特徴 日本最大の求人数を誇るので、マッチ度の高い求人に応募できます。書類添削も行ってくれるので、苦手な方は確認してもらえます。
対応年齢 20代、30代がメイン
公式サイト▶ リクルートエージェント【公式】
▼ランキングポリシー▼
※転職エージェントのランキングおよび詳細は、各HPや私自身が利用した経験、利用者からの声を基に分析した結果を掲載しています。他社を否定するものではありません。また、利用の有効度は個人差があります。複数社に登録し、比較検討されることをお勧めします。
転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事