大手転職エージェントはこちら▼
転職市場を見る女性

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

中卒・高卒で就職し、またはフリーターとして生活している人は非常に多いはず。

 

・自分の給料が低い

・大卒が羨ましい

・どうやって給料を上げればいい?

 

そういった悩みをお持ちの皆さんは、ご自分の月収、年収、生涯年収を比較したことはありますか?

もしあなたが比較した経験がないのであれば、今回の記事を是非読んでいただき、Withコロナ時代をどのように過ごしていくべきかをしっかり考えてみるとよいかもしれません。

今回の記事のポイント

①初任給の違い
②月収の違い
③生涯年収の違い
④中卒・高卒の低年収からの脱却方法

学歴不問の転職サポートはこちら↓

学歴の差で初任給から大きな差がつく

お金を数える中卒

学歴社会は崩壊し、今は学歴よりもその人の能力で給料に差がつく時代になっています。しかし、一般的な日本企業では、学校を卒業した後の就職先ではまず『初任給』という最初のお給料をもらうことになるのですが、このお給料に関しては単純に学歴の差による給与が支給されます。

 

この時点で、中卒、高卒は高学歴の人たちと大きな差が出てしまうので、いきなり挫折を味わうことになります。

 

下の表を見て中卒、高卒と大卒以上の年収差を比較してみましょう。

学歴 初任給
中卒 15万円
高卒 16.5万円
専門・短大 18万円
大学 20万円
大学院 22万円

単純に、中卒との給料を比較すると学歴差だけで最大7万円の差がつけられて差がつくことを意味しています。

 

これだけを見ると『学歴が全て』と思ってしまいます。実はその考え方は大きな間違いです。今回の記事で、しっかり中卒・高卒でも高給を狙える方法を紹介していきます。

学歴・年代別年収分析

学歴差による年収分析

学歴・年代別に月収、年収、生涯年収を分析していくといかに中卒、高卒の年収がやばいかに気づくことができます。

 

次はさらに、年代別の年収、生涯年収を分析していきます。

 

決定的なのが生涯年収で比較してみるとよくわかります。

学歴と年代別年収の関係

学歴 20代 30代 40代 50代 60代
中卒 270万円 330万円 370万円 400万円 300万円
高卒 280万円 370万円 450万円 490万円 350万円
専門・短大 290万円 400万円 500万円 510万円 400万円
大卒以上 310万円 490万円 680万円 710万円 600万円
大卒ー中卒 40万円 160万円 310万円 310万円 300万円

大卒の年収と大きな差が出はじめるのが、30代。

30代で差が出る理由としては、出世が大きく関わっています。学歴社会が崩壊しているとは言え、大卒以上の人の出世スピードは明らかに早いです。

次に生涯年収を見てみましょう。

学歴による生涯年収の差

前述した年代別の想定年収を基に次は、生涯年収の差を見ていきましょう。

学歴 生涯年収
中卒 1億2000万円
高卒 1億9400万円
専門・短大 2億1000万円
大卒以上 2億7900万円
大卒ー中卒 1億5900万円

ざっくり計算しただけでも、中卒と大卒の生涯年収の差は『1億5900万円の差』が生じる結果となっています。

 

学歴社会では無い今の世の中とは言え、実際に計算するとこの差は非常に大きい結果となっています。

大きな年収差を埋めることはできるのか?

年収が少なくて悩む中卒

中卒と大卒以上の生涯年収の差は最大で1億5900万円の大きな差を埋めることは果たしてできるのかという疑問を持つ人がいると思います。

 

結論をいうと可能です。

 

大事なことは、今の日本の世の中は学歴社会は崩壊しているいう事実を知ること。

元祖日系企業はまだまだ学歴社会が色濃く残っている中で、ベンチャー企業などは完全に学歴社会は崩壊しています。

もし今在籍している会社が日系企業の学歴社会が残っている会社の場合は、間違いなく大卒と中卒の差は埋められません。

それは、企業の体質の為、あなた自身がいくら努力しても変わることが無いからです。

 

変わるとしたら、大卒の人が学歴風土を撤廃する以外はないでしょう。しかし、それは他人だより。ご自身でできることを次に解説していきます。

学歴社会が崩壊している業界は?

学歴社会が崩壊している企業に行くことが、中卒、高卒の年収のやばい年収差を埋める唯一の手段です。

 

しかし、THE日系企業にいる限り中卒、高卒と高学歴の人の差を埋まることは決してありません。

 

次に、中卒、高卒と大卒の差を埋めることが比較的簡単な業界を次に解説していきます。

第三位:ドライバー業界

ドライバー業界は、学歴に一切関係の無い業界です。あなたの努力次第でいくらでも稼げますし、高学歴者と関わることも無く、生活することも可能です。

 

高学歴と関わるとどうしても自分と比較しがちですが、ドライバー業界は『稼いだ者勝ち』です。

高学歴の高いプライドが邪魔して、稼げない人の悲鳴を聞くこともあるかもしれません(笑)あなた自身が笑える方の人間になれるかも!?

おすすめ記事はこちら

▶タクシー業界はおすすめ!

特にタクシー業界は、中卒、高卒でも比較的簡単に転職することが可能なのでおすすめ!

特に転職に利用したいのが完全無料で転職支援を受けられる『【P-CHAN TAXI】』です。


創業50年の企業実績があり、当サービスの利用者満足度も97%と非常に高い数値を記録しているのが特徴。

首都圏以外にも地方都市の企業様ともパイプがあるので、幅広い地域のタクシー求人案件を紹介してもらうことが可能です。

おすすめポイント

①厳選されたタクシー求人
②未経験者に優しい転職支援サービス
③業界に精通したコンサルタント
④創業50年以上の信頼
⑤年収600万以上も目指したい
⑥保証人なしOK
⑦二種免許取得費用を全額免除
⑧書類選考通過率100%

第二位:建築・土木関連(現場系)

中卒・高卒でも大卒に負けない年収差を手に入れることができるおすすめ業界2位が建築・土木関連の現場系です。

 

所謂ガテン系と言われる職種は、体力勝負です。大卒よりも中卒者の方が明らかにガテン系に向いています。

体力が無いとやっていけない職種でもあるので、大卒者は非常に苦手な部類となるので、もし現場に大卒者がいたら中卒と大卒の立場が明らかに逆転しているという光景も多いでしょう。

おすすめ記事はこちら

▶中卒・高卒おすすめ転職エージェント!

正社員での就職・転職を希望する20代であれば、どんな学歴・職歴でもサポートしてくれる転職エージェントが『第二新卒エージェントneo byネオキャリア』。


大卒には勝てないと思っている多くの方は以下のような学歴、職歴に悩んでいませんか?

①フリーター
②中卒
③高卒
④大学中退
⑤大学卒業後(既卒)
⑥中途

幅広い経歴の方を完全無料でサポートしてくれるのが特徴。

所謂、大手転職エージェントだと、中卒・高卒の時点で門前払いの可能性がある中でもしっかりサポートしてくれる転職エージェントなので是非転職の利用に役立てたいもの。

具体的なサポートは下記となります。

サポート内容を確認して登録してみることをおすすめします!

サポート内容

①初回面談は最大2時間。
②一緒にキャリアプランを立てくれる。
③過去の経験を十分加味し求人を紹介。
④取引企業様は約1万社。
⑤ブラック企業は除外で紹介。
⑥未経験職種への転職可!
⑦はじめての就職でも書類の添削からサポート。

第一位:IT業界

学歴一切関係なし!とにかく実力重視の世界がIT業界です。

皆さんがもし今後長いWithコロナ時代優雅に過ごしていきたいと思っているのであれば、絶対にIT業界への転職をするべきです。

特にベンチャー企業への転職であれば、未経験でもしっかりと学習ができていれば問題なくは入社することも可能です。

学習することも今は無料スクールが東京都内であれば開設され、スクール卒業と同時に『転職支援』を受けることも可能です。

 

IT業界は高学歴が行く世界なんて考えている人がいるのであれば今日から考えを改めましょう。中卒、高卒でもIT業界で活躍されている人はとても多いです。

 

是非この機会にIT業界への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事はこちら

▶中卒・高卒おすすめITスクール

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料スクールを提供しているのが『【完全無料プログラミング/サーバー構築研修&就活塾】』です。


30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切関係なし。

要望にあわせて2~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポート。

オンライン授業が多い中、当社は対面の授業にこだわっており、しっかりと理解できるまで親身になって教えてくれます。

※今はコロナの影響によりオンラインも可能!

こんな方におすすめ!

・モノ作りやインターネットが好きな人
・正社員就職をしたいけど上手くいかなかった人
・手に職をつけて安定的に働きたい人
・将来的にフリーランスとして働きたい人
・話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事をしたい人
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい