1年間の転職ノウハウ

金融業界に強い!転職エージェントランキング

金融業界に強い転職エージェントの特徴は、銀行・証券・生保に詳しい専門的なアドバイザーが在籍し、キャリアアドバイスが可能であることが特徴です。過去の転職者の成功事例をもとに、きちんとアドバイスしてもらえるのがメリット。金融業界に強い転職エージェント3社をご紹介!

転職ノウハウ大辞典

金融業界の転職はキャリアアップが基本

金融業界の転職に強い転職エージェントを探す様子

金融業界では自分のスキルを活かして転職という形で、キャリアアップを図っていく方が非常に多いです。

しかしいざ転職しようと考えた時、どんなスキルが有り、どんな業界で役立つのかというのは一番悩ましいところ。

また、転職活動はしたはいいけど今より条件がよい会社がなかなか探せないという悩みも多くお聞きします。

そんなときに利用したいのが「金融業界の転職に強い転職エージェント」の活用です。

まずは、金融業界で転職をスタートするために、どのように自分のスキルを売り込んで行くのかを把握するために、金融業界の基本的な内容から触れていきましょう。

①:金融業界で転職するためにはスキルと経験が大事

金融業界に強い転職エージェントに登録

金融業界の転職の目的の多くは「キャリアアップ」です。

キャリアアップというとかっこいいですが、要するに「年収を上げたい」につきます。

この年収を上げたいという希望を叶えるために大事なことが、ご自身のスキルが転職先でどのように役立つかをきちんと把握して売り込むことが秘訣です。

金融業界と行っても様々な形態があり、多くは銀行員を指すと思われがちですが、証券会社、投資信託会社、保険業なども金融業にあたります。

一般的に、金融業界で身につくスキルは業種によっても様々なので、下記の一覧表を見てください。

【金融業界で身につくスキル】

業務形態 仕事内容
フロント トレーダー・営業・アナリストなど直接稼ぐ仕事です。
ミドル フロントのサポート業務がメイン。
バック 決済・財務・監査部門

これらの内まずはご自身がどの仕事に属していたのかをきちんと把握し、転職先で何ができるのかを見極める必要があります。

特に金融業界のスペシャリストのレベルは10年以上の方を指すことも多いので、30歳〜35歳くらいの年齢が最も金融業界で転職が成功しやすい年齢と言えます。

またバックの仕事をしていた方は、そのキャリアを活かして大手メーカーなどのファイナンス部門に転職される方も多いのが特徴です。

金融業界の転職に強い転職エージェントに登録すると「キャリアカウンセリング」が行われ、皆さんの強みや今後のキャリアについて相談しながら見える化してもらえます。

特に20代の内に金融業界で転職を考えている人は積極的に転職エージェントに相談することがおすすめです。

おすすめ記事

②:転職先を吟味する

金融業界に強い転職エージェントを探す女性

ご自身のスキルの把握ができた後は、いよいよ転職先を探すことになりますが、金融業界で転職を考えるのであれば、どの業種に転職するのかをきちんと把握することが大事です。

「年収が上げればいい」では、満足の行く転職はできません。

いっときの年収も大事ですが、将来的に活躍でき、大幅な年収アップが見込める職場に転職することが最も重要です。

どの分野の経験がを有し、どの業種でキャリアアップが図りたいのか下記の表から吟味してみましょう。

銀行
①都市銀行:三菱、三井住友、みずほ等
※日本全国に支店あり
②地方銀行:横浜、京都、福岡など
③外国銀行支店:シティー銀行など
④ネット銀行:楽天銀行など
⑤信託銀行:三井住友信託銀行など
証券会社
①日系証券会社:野村證券など
②外資系証券会社:モルガン・スタンレーなど
③オンライン証券会社:楽天証券など
投資信託会社
①国内系投信会社:野村アセットマネジメントなど
②外資系投信会社:ブラックロックなど
保険会社
①生命保険会社
②損害保険会社
③外国保険会社

ご自身がどこの業種がベストかわからないといったときも、金融業界に強い転職エージェントを経由して求人を選定すれば、ご自身のキャリアにあった業種・企業を紹介してくれます

もちろん自分に合わない企業と伝えればどんどん求人を持ってきてくれるので、納得の行く形で転職することが可能になります。

また、金融業界に強い転職エージェントに登録しないと求人数も少ないので転職の機会喪失につながります。

是非今回ご紹介する転職エージェントに登録してみてくださいね!

③金融業界は資格が活かせる

金融業界に強い転職エージェントに相談中

金融業界の転職は、他業界と比較しても資格を活かせる求人が多いのが特徴です。

中でも人気が高く、転職に役立つ資格一覧が記になりますので、もし資格取得ができているのであれば、履歴書・職務経歴書の資格蘭に記入。もしまだであれば転職前に取得しておくことがおすすめです。

金融業界に強い転職エージェントであれば、その資格を活かした転職先もきちんと紹介してくれます。資格を武器にしたい方は、金融業界に強い転職エージェントきちんと利用しましょう!

【金融業界に役立つ資格】

資格名 難易度 試験頻度
証券アナリスト ★★★★ 一次:4月、10月
二次:6月

特徴

日本証券アナリスト協会

①1次試験合格レベルでも履歴書に記載OK
②金融系のみならず、メーカー財務・IR部門の転職にも役立つ!
③難易度が高いので早めの勉強がおすすめ!

資格名 難易度 試験頻度
証券外務員 ★★ 随時

特徴

日本証券業協会

①誰でも受験可能
②金融の基礎が学べる
③金融業界の転職に役立つ!

資格名 難易度 試験頻度
FP:ファイナンシャルプランナー ★★★ 年3回:1月、5月、9月

特徴

日本FP協会

①家計管理にも役立つ!
②金融業界の転職に強い
③2級は最低限持っておきたい

おすすめ記事

金融業界おすすめ転職エージェントランキング

金融業界の転職に強い転職エージェントランキング②

金融業界に強い転職エージェントであれば、皆さんの転職したい金融業界に精通した担当者が、皆さんの希望とマッチした求人をきちんと紹介してくれます。

『転職エージェント』は、転職者の『悩み』を叶える転職のプロ!キャリア面談を通じて、転職希望者の方にマッチした求人の紹介から、書類選考対策・面接対策そして内定交渉まで『完全無料』で対応してくれる転職の強い味方です!

転職エージェントの利用価値はそれだけではなく、転職活動を中の面接調整を相手企業と行ってくれたりトラブルなどにも対応してくれるので、孤独な転職活動を二人三脚で乗り切れるようになります!

また、エージェントが持つ『非公開求人』に応募することで、好条件の求人も紹介してもらえるので是非登録してキャリア面談を受けてみましょう!

👑1位:リクルートエージェント

金融業界の転職に強い転職エージェント_リクルートエージェント
日本最大級の求人数を持つリクルートエージェント。求人数は20万件前後。各業界に精通したアドバイザーが求職者の希望とスキルを加味して求人紹介をしてくれるので、マッチ度が高いです。金融業界のあらゆるポジションにおける求人を保有しているので、「希望の求人がない」ということもなく転職活動が可能になります。

求人数 200,000件前後
面談の質 希望とスキルを確認した上での求人紹介なのでマッチ度が高い質の良い面談。
対応地域 全国
特徴 日本最大の求人数を誇るので、マッチ度の高い求人に応募できます。書類添削も行ってくれるので、苦手な方は確認してもらえます。
対応年齢 20代、30代、40代、50代
公式サイト▶ リクルートエージェント【公式】

金融業界の転職に強い転職エージェント_doda
dodaは自分で求人を探せる『doda求人情報サービス』。一人で不安な転職やハイレベルの転職にdodaエージェントサービスが利用できます。一人で心細い転職活動でも的確なアドバイスとフォローで転職成功を勝ち取れます!私が使ったエージェント間違いなくNo.1です。もちろん金融業界に強い転職エージェントなので、希望の求人がないというトラブルもなし!

求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談。
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
対応年齢 20代、30代がメイン
公式サイト▶ doda【公式】

👑3位:マイナビエージェント

金融業界の転職に強い転職エージェント_マイナビエージェント
マイナビグループだからできる良質な求人情報を得ることが可能です。個別のキャリアカウンセリングでマッチ度の高い求人を紹介してもらえます。大手転職総合エージェントなので、レア求人の紹介、非公開求人の紹介などで好条件の求人に出会えるチャンスがあり!

求人数 公開・非公開求人多数
面談の質 経験豊富な専任のアドバイザーが親身な対応を行ってくれます。
対応地域 全国
特徴 就活でおなじみの『マイナビ』。ブランド力もあり、求人数も豊富。
対応年齢 20代、30代がメイン
公式サイト▶ マイナビエージェント【公式】
▼ランキングポリシー▼
※転職エージェントのランキングおよび詳細は、各HPや私自身が利用した経験、利用者からの声を基に分析した結果を掲載しています。他社を否定するものではありません。また、利用の有効度は個人差があります。複数社に登録し、比較検討されることをお勧めします。
転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事