大手転職エージェントはこちら▼
異職種に転職成功

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

転職活動において異職種へ転職したいと思う人はかなり多いと思います。

 

コロナ不況により、現在の職種から異職種への転職を希望されている方も実際ご相談者様から多くいただいています。

 

そういった異職種への転職では、面接官が必ず聞く質問があるので、その答えを明確に答えられるようにしましょう!

 

【重要質問】
経験分野の職種で転職活動をしない理由はなんですか?

 

この質問に明確に答えられないと間違いなく不採用になるので、めっちゃ上手く答えられる方法について今回は解説させていただきます!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①未経験職種に転職したい
②転職理由が明確に作れない
③上手い転職理由の作り方を知りたい

転職は『即戦力』が前提にある

面接前に履歴書を再確認

私のブログにも幾度となく説明していることが、転職は『即戦力』が前提にあるということです。

 

その為、異業界への転職というのは職種が同じであれば即戦力が期待できますが、異職種となると即戦力として期待できず、教育コストがかかるというイメージを企業が持っているというのが現状です。

 

その為、異職種からの未経験者を雇用する時、企業側は必ず「経験分野の同職種ではなく、なぜわざわざ異職種を選ぶのか」という疑問を持つわけですね。

質問には2つの目的が含まれている

就活に悩む男性

企業側は未経験応募可という求人を出しているということは、未経験者を雇用する気は当然あります。

 

しかし『なぜ異職種?』については、気にすることは間違いありません。

 

その為、異職種にチャレンジしたいと思う理由について聞くのはしっかりとした目的(意図)があって質問しています。次に質問の目的を見てみましょう。

▶目的1:やる気の確認

異職種に転職することは、今まで経験のない分野への転職となる為「自分に合わない」となりやすく、試用期間中に退職する人が非常に多いです。

 

事前にしっかり検討され、自分がこれからやっていく職種に対してきちんと理解しているかということを確認する必要があります。

 

その為、異職種への転職理由については個別に確認されるということになりますね。

▶目的2:前職種に未練が無いか

目的1と重複する面がありますが、例えば単純に現在の営業職が辛いからという理由で、興味のある製造管理職へ転職したいというのは正直企業側としてはリスクがあります

 

営業職が嫌いではなく、今の会社での営業職が嫌いだから転職を考え応募した人は、どんな職種についても『やっぱり営業職がいい』と考えてしまいます。

 

どの業界・職種でも未経験から学ぶことは非常に大変です。

 

その為、企業としてもできる限り未経験者よりもすこしでも経験したことがある人を雇いたい為、なぜ同職種での転職をしないのかという点をしっかり確認してくるわけですね!

異職種への転職理由で絶対NGの回答

面接で失敗した女性

異職種への転職理由は明確にするべきですが、その転職理由がネガティブな理由になることは絶対に避けるべきです。

 

例えば、営業職から製造管理職への転職の場合、「営業職は知らない人といきなり話す機会があるので、初対面で緊張してしまって営業に向いていないと思った」という理由が異職種への転職理由だとしましょう。

 

この場合、コミュ障というような印象を与えてしまいます。

 

コミュ障の人は、どんな職種に就こうがマイナスの印象しか与えませんし、製造管理職ならコミュ障でもやっていけると分析されていると判断され、やる気がないと思われてしまいます。

 

つまり『●●が嫌だから××へ』というのは回答として絶対にNGとなります。

異職種への転職理由作成方法

面接官と握手をする応募者

では、異職種からの転職で、転職理由を聞かれたらどうすればいいかということについて解説します。

 

答えは、次のステップを踏みながら回答していくことがポイントです。

▶STEP1:まず面接官の質問を受け入れる

質問をされた時に、いきなり「●●職が嫌だから」というのではなく、一旦質問を受け入れるのがコツです。

 

 回答例 

『確かに営業職は、自身の売り上げが企業の貢献に直結するので魅力的です。』

▶STEP2:現職よりも応募職種の方が今の実力を発揮しやすいことの根拠を伝える

次に、営業職から製造管理職に転職した方が、今のスキルを発揮しやすいということの根拠を説明することがとても重要です。

 

 回答例1 

『製造管理職は、ライン全体をマネジメントする能力が問われますが、自身の経験からも営業チームの後輩を統括してきた経験があるので、直結して経験が活かせると考えています。』

 

 回答例2 

『大学時代に半導体の研究を行っていた経験もあり、その経験を研究という場ではなく、モノづくりの現場で活かしたいという強い思いがありました。』

 

このように、今の営業職に未練があるわけではなく、今までの経験を活かして本当は応募職種に就きたかったということをアピールすることが大事です。

 

そして、前向きな思考で説明することで、相手に熱意を伝えることが大事ということを忘れないようにしましょう!

どうしても転職理由に悩むときは?

転職エージェントサポート中

現職から異職種へ転職しようと思うと、説得力のある転職理由を作るのに非常に苦労されている方が多いです。

 

ポイントは、一度面接官の説明の意図を受入、前向きな回答を心がけることでよい印象を与える秘訣です。

 

しかし、折角考えた転職理由でもそれが説得力のあるものかどうかは正直わかりませんよね?

 

私自身も面接官の経験が豊富でしたが、考えた内容を確認して欲しいという思いは当然ありました。

 

そんな時には、登録していた転職エージェントの応募書類対策や模擬面接といった無料の転職サポートを受けながら確認を取っていたので、非常におすすめのやり方です。

 

特に20代の方は転職経験があまりなく、付け焼刃の対策になりがちなので、エージェントに確認してもらうと第三者の立場から意見をもらえるのでおすすめ

 

30代の方でも初めての転職なら、一度エージェントに見てもらうとよいでしょう。

 

未経験職種への応募から、各種対策に利用したいエージェントを下記に紹介しますので、是非登録を検討してみるとよいかと思います。

 

それではまた!

▶20代おすすめ転職エージェント

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて皆さんに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
▼詳細を見てみる▼
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!

▶30代おすすめ転職エージェント

30代におすすめする転職エージェントはこれだ!
業界大手で全国の求人に対応可能!
【特徴】
業界大手の転職エージェント。サポート力と求人の質の高さ、そして非公開求人の豊富さ全てにおいて満足できるとおすすめ転職エージェントです。
約1時間の面談後の自分に合った求人を紹介してくれ、さらにその中から自分の希望求人に近い企業を伝えておくと面談後にも多くの非公開求人を随時紹介してくれます!
【2つから自分の好みで転職活動が可能】
■求人情報サービス
①常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト。
②日本最大級の求人数を掲載。
③あなたにマッチした求人の検索と応募が可能。
④職種、年齢、経験を問わず利用可能。
南野弘明のおすすめは下記エージェントサービス!
■(注目!)エージェントサービス
①専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人を紹介。
②ハローワークと違い、質の高い転職サポートを受けられる。
③非公開求人を含む求人から、あなたに合った求人を紹介。
④専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ。
⑤面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
⑥必要に応じてキャリアカウンセリングを実施。上記を完全無料で利用可能です!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい