▼強み/年収分析最強ツール▼
看護師の転職!本音の転職理由からの上手い回答8選を解説!

看護師の転職で意外と困るのが転職理由。離職率が高めの業界なので、採用側にとっても長く働ける看護師さんを非常に好みます。その為に絶対に対策をしなければいけないのが転職理由。今回の記事は、本音の転職理由からの上手い回答8選を解説!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

●こんな方におすすめの記事●

①看護師で転職を考えている
②転職理由に困っている
③よい転職方法を知りたい

【秘訣】転職エージェントに有り

転職は新卒と違い、無料で転職サポートを受けるのは当たり前の時代。初めての転職から数回目の転職でも、いつでも頼れる転職エージェント。

転職サポートのプロが求人紹介から各種対策雇用条件交渉まで一括サポートしてくれるので、不安な転職も二人三脚で乗り越えられます!

医療業界に特化した転職エージェントだからこそ看護師さんの気持ちに寄り添った転職をきっちりサポートしてもらえます。是非この機会に登録してみましょう!

サイト名 特徴
看護師の転職サポート マイナビ看護師 マイナビブランドで手厚いサポート
看護師転職サイト『ナースJJ』 体験レポートが豊富!
看護師求人ジョブメドレー 医療業界に特化した専門エージェント

本音の転職理由を伝えていいか悩む看護師さんは多い!

看護師の転職理由の本音を解説

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

看護師の転職のみならず面接の頻出質問「転職理由」

「なぜ退職(転職)しようと思ったのですか?」

この質問の回答を正直に話してしまう人多いですよね?

この「転職理由」の質問はかなり困ると思います。正直に本音で話すべきか、ウソをついた方がいいのかよくわからないものです。

この質問が来るまでは面接官の印象がよかったのに、転職理由のせいで落とされることは非常に多いです。

今回は看護師の転職における面接で聞かれる「転職理由」について本音の転職理由からの上手い回答8選を徹底解説していきます。

理由1:人間関係の悩みから転職は看護師に非常に多い!

看護師の転職理由の本音を説明したくない女性

看護師の転職における本音の転職理由として多いのが「人間関係による転職」です。

人間関係が理由の場合転職理由は「ウソをつく」ことも考えた方がいいでしょう。あなたが100%悪くなくてもです。

その理由は、どんなに相手側が悪くてもあなたの性格にも問題があると判断されてしまうからです。

そういった場合は人間関係が理由ということは避け、「新しいことにチャレンジしたい」といった理由に変えておくことをオススメします。

人間関係の悩みだけは、どんなにみなさんが悪くなくても初対面の人には良し悪しの判断ができません。だからこそ「新しいことへのチャレンジ」といった前向きな転職理由に変えることが得策です。

おすすめ記事

理由2:結婚を機に転職を決意する看護師

看護師の転職理由の本音が結婚

看護師の転職における本音の転職理由として「結婚を機に退職しました」というパターンです。

この「結婚を機に」ですが、一見正当な理由による退職なので認められそうですが、実は落とし穴があります

この退職理由を伝えた後に面接官が知りたいことは、以下のようなことです。

面接官が知りたいこと
・なぜ再度働きたいと思ったのか。
・家庭状況、育児が理由で満足に働けないのではないだろうか

働けるようになった理由は必ず答えられるようにしましょう。面接官が不安に思っていること解決させる回答が求められるので、きちんと回答できればOK。

・子供が中学生になり働けるようになった。
・子供を保育園に預けることができた。
・託児所付きの医院の為。
・両親が子供を見てくれる。

など、働ける条件は必ず答えるようにしてください。

おすすめ記事

理由3:「キャリアアップ」の転職理由は看護師ならOK

看護師の転職理由の本音がキャリアアップ

看護師の転職における本音の転職理由として「キャリアアップを目指した転職」です。

この転職理由は、看護師の転職理由の本音でも医院側でも比較的ウエルカムな所が多いので、積極的に使ってOKです。

ただし、説明するときのポイントがあるので、下記の内容をまとめて説明できるようにしておくとよいでしょう。

キャリアアップの転職理由の深堀必須
・次の職場で達成できると思った理由
・現在の職場で達成できな理由

二つセットで答えられるようにしておきましょう。この内容を論理的に説明することは難しいように思いますが、「病院調査」を行えば容易です

例えば、病院のHPを見てわかることはすべて調べておくことが大事です。

企業研究のポイント
・診療方針
・診療内容
・看護師の仕事内容
・病院の雰囲気

情報を入手したうえで「だから達成できると思った」と理由が答えられることが大事です。

さらに、在職中の病院/施設で達成できない根拠は必ず答えましょう

その時の注意点は、「職場の悪口は言わない」ということです。どんなに理不尽な環境であっても決して悪口は言わないことを心がけましょう。

おすすめ記事

理由4:体調不良により看護師の転職を決意

看護師の転職理由の本音がコロナ

看護師の転職における本音の転職理由として、「体調不良による退職」の場合です。

ここで大事なのが、病気や怪我の場合は決して嘘をついてはいけません。

この場合の答え方は、現在の状況をウソ偽りなく答えることがポイントです。

体調不調の退職は理由はストレートに!
①医師にかかった際の診断結果
②今も医師にかかっているかどうか
③薬は何を服用しているか

上記の理由をしっかり答えることが重要です。

一般企業ならまだしも、病院などは病気に関してのスペシャリストです。働けると病院が判断すれば働けますが、難しいと思われる場合もあるので、最終判断は病院側に委ねるようにした方がよいでしょう。

特にコロナウイルス関係は2020年現在はどこの病院もピリピリしています。

コロナが原因で転職したい(転職理由)とした場合、もしあなたがコロナに感染したとなった場合それを隠した回答は虚偽になるので注意しましょう。

理由5:配偶者の転勤は看護師の転職理由として使いやすい

看護師の転職理由の本音が夫の転職

看護師の転職における本音の転職理由として、「配偶者の転勤による転職」の場合です。

この場合の注意点は、配偶者が転勤族の場合「また数年後に転職してしまうのでは?」と考えます。

病院側に不信感を持たれないように、転職理由とともに以下の内容をきちんと面接で説明できるようにしましょう。

面接で伝えるべきこと
①今後の転勤の可能性(ないならないとはっきりいう)
②転勤の可能性があるなら何年ぐらい働くのか

転勤があるのに「転勤の可能性はない」などのウソをついてしまうと後々大トラブルに発展することがあるので要注意です。

おすすめ記事

理由6:通勤短縮の為の転職

看護師の転職理由の本音が通勤時間

看護師の転職における本音の転職理由として、「通勤のしやすさ」を理由にした転職です。

意外かもしれませんが、結構通勤時間が問題で転職を決意される方は多いです。

そのため、医院側も転職理由として受け入れやすい理由の一つと言えます。

通勤時間が長い場合の転職理由の例
・前職は交通の便が非常に悪いところにあった
→バス・電車など複数回利用
・通勤と子供の環境(保育園)を加味
・通勤方法が車のみで大渋滞が多く、通えない
・少し遠くに引っ越したが通勤に限界を感じた

この場合は、自分の環境を丁寧に説明する必要があります。

説明の仕方によって「自分勝手」と思われる場合もあるので、交通の便が良いこと+αで「仕事観」 も加えておきましょう!

交通の便だけを選択理由にしてはだめ!
・看護方針に共感できる
・将来のキャリア形成
・医院の方針
などを付け加える!

通勤の便がいいからだけではなく、その病院に対しての魅力も答えられるようにしてください

おすすめ記事

理由7:環境の変化を求める転職

看護師の転職理由の本音が職場環境

看護師の転職における本音の転職理由として、「環境の変化を求めての転職」です。

環境が自分と合わないというのはよくあることです。それらの本音をストレートに伝えることは特に問題ありません。

例えば以下のような転職理由があげられます。

環境変化を求めての転職理由例
①夜勤なし
②外科から内科勤務
③大学病院からクリニック

など、別の環境で働きたいと思う人も一定数いらっしゃいます。

この場合は「スキルアップ」が転職理由として使いやすいので、キャリアアップを目指しての転職であることを論理的に伝える必要があります。

「理由3」が参考になります。

理由8:ブラック医院からの転職は看護師の転職理由でも多い

看護師の転職理由の本音がブラック医院

看護師の転職における本音の転職理由として、「残業が多い・休日出勤が多い」ことが転職理由の場合です。

病院によっては、残業代込、休日出勤手当を支払わないといったところもあるので、それが原因で転職を決意する看護師さんも非常に多くいらっしゃいます。

しかし、その理由を面接官に直接的に伝えるのはNGです。

あくまでも自分のスキルアップのためといった前向きな理由での転職であり、かつプライベートや家庭の時間もちゃんと取れるメリハリのある働き方をしたい旨をさらっと伝えることがポイントです。

労働環境の悪さが転職由であることを多くの医院が嫌うので、そういった場合の転職理由の作成は、理由1から理由7を利用することをおすすめします。

おすすめ記事

看護師の転職には転職エージェントがおすすめ!

看護師の転職理由の本音がわかった

看護師の転職には看護師専門の転職エージェントがおすすめ!

業界のプロがあなたの転職を徹底サポートしてくれ、さらに完全無料で利用できます

是非この機会に登録、面談を受けてみましょう。南野弘明おすすめエージェントを下記に紹介させていただきます。

マイナビ看護師
医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心!
【ポイント】
求人を探すときは、勤務条件だけではなく、医療機関の全体像をしっかりと把握する必要があり。ドクター、薬剤師、医療介護スタッフなど様々な転職サービスを展開しているマイナビだからこそ案内できる情報入手が可能。「こんな求人があったのか!」といった求職者様が思いもよらぬ求人情報(非公開求人)に出会うチャンスもあり!利用はもちろん完全無料
評価項目 解説
求人数 業界最高峰の求人数
取り扱い職種 看護師/准看護師/助産師/保健師/ケアマネ
サポート内容 キャリアカウンセリング/Web面談可/応募書類対策/面接対策/雇用条件交渉
サポート地域 全国
転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事