大手転職エージェントはこちら▼
企業での会議風景

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

採用活動も仕事の一環の人事。そんな立場にあるからこそ人事の転職は不安に思う人も多いかと思います。

 

当然転職活動をすれば、相手の面接官も人事に関わる担当者が出てくるわけで、相手もプロ、自分もプロ(だと思っている)ですから、気まずい雰囲気になることもしばしば。

 

そんな人事の転職におすすめの転職方法について今回はご紹介いたします。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①人事としてキャリアアップしたい
②採用対策に自信がない
③よい転職ツールが知りたい

人事領域の採用動向

面接で説明

人事領域だけでみると採用動向は、2016年ごろから伸びている傾向にあります。

 

その理由の多くは、グローバルな採用視点で考えられる人事担当者を求める傾向が出てきたためです。

 

人事の仕事は、採用→育成→評価というスキームで、企業の人材をレベルアップさせていくプロセスを構築していくことが必要です。

 

日本企業のグローバル化が加速している中で、人材育成はもちろんグローバル化に対応できる人事領域の需要は非常に増えているのが近年の傾向です。

人事領域は女性の転職に強いエージェントの利用がおすすめ

派遣から正社員を目指す

転職をする上で大事なのが、転職ツールの利用です。人事に携わっている方はもちろん詳しいと思いますが、転職サイトや転職エージェントなどのツールの活用がおすすめです。

 

しかし、転職エージェントはそれを業とする企業が多く、大手から中小の人材紹介会社がある為、どれを使用していいか分からないといった相談をよく受けます。

 

おすすめは、女性の転職に強い転職エージェントの利用です。

 

人事は、社内の人材確保と育成を主とした仕事を行うのですが、特に女性の人事の方が多いと思います。そういった観点からも女性の転職に強い転職エージェントがおすすめ。

 

例えば、総合型の転職エージェントは以下のような企業が代表的です。

リクルートエージェント

優良企業への転職情報ならdoda

マイナビAGENT

 

人事以外の幅広い職種に対して求人を揃えていることから、専門性に欠けるのが難点です。しかし、人事領域とその他職種を混合した転職活動なら、総合型エージェントがよいかと思います。

 

次に、特に女性の転職に強いエージェントをご紹介します。

▶人事領域なら転職エージェント『パソナキャリア』がおすすめ

パソナキャリアは、幅広い年齢層をはじめ、女性の転職にも強い総合型転職エージェントです。

 

もちろんキャリアコンサルタントも人事領域に深い知見を持っている方がいるのも強み。総合型転職エージェントだと専門性に欠けることがありますが、パソナキャリアは全て専門性が高いコンサルタントの方が在籍しているのが特徴です。

 

▼詳細はこちら▼


▶コンサルタントの専門性の高さ

大手企業のハイクラスから、ベンチャー企業目で幅広い求人がラインナップされているのが特徴的です。

 

また、人事領域に特化しているため、製薬会社、大手上場化学・自動車メーカー、教育系企業等のレアな人事系求人も多数保有しているので、本当にキャリアを積みたい企業、業界に行けるチャンスが高まることが魅力。

 

▼詳細はこちら▼
人材紹介【パソナキャリア】

▶求職者に寄り添ったサポート

人材紹介会社によっては、転職活動の方向性について十分なすり合わせもせずに大量の求人に応募させるような小規模転職エージェント企業があります。

 

もちろん転職エージェントもビジネスなので、入社してもらわないと報酬が入らなということが発生してしまいます。

 

しかし『パソナキャリア』は、納得感の高い自己実現を目指す転職支援サービスを心がけるなど、女性の転職に強みを持つエージェントだからこその気配りをしてくれるのが特徴的です。

 

▼詳細はこちら▼
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

▽サポート体制

具体的には、下記のような点を転職活動中にサポートしてくれるので、在籍中の転職活動でも安心して相談できるので『パソナキャリア』はおすすめです。

 

主なサービス
①転職目的の徹底的な洗い出しと整理
②スキルと転職市場における立ち位置の確認
③自身の強みの把握
④面接官経験を元にした面接対策
⑤企業目線の正確なインプット
⑥内定を得た場合の客観的なアドバイス

 

転職エージェントの転職ありきの考え方ではなく、今は転職しないという選択肢も含めて、常にフラットな立ち位置でみなさんのキャリアに向き合うサポート体制となっているので、人事の転職におすすめです。

 

▼詳細はこちら▼
キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

まとめ

面接の風景

人事領域な転職は、採用担当者同士の採用活動になる為、非常に微妙な空気になることがあります。そんな時にどんな対応をしていいのか分からないといった時にも転職エージェントをけいゆうしていたら相談することが可能です。

 

また、転職エージェントを経由すると、色々な転職ツールを使用しなくても求人を紹介してもらえるので転職活動への負担を軽減することが可能です。

 

ただし、人事領域から別職種への転職の場合は、特化型転職エージェントではなく、総合型転職エージェントを利用しましょう。

 

下記におすすめ大手転職エージェントを解説しましたので是非参考に!

▶doda

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(企業と転職の両方で利用経験あり)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートは無し。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい