失業手当とバイト代どっちがいいか悩む豚

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナウイルス感染拡大により多くのフリーターがもつ悩みが『がんばっても時給が上がらなくて位生活できない』といった悩みや『シフトを入れたくても仕事が無い』といった悩みだと思います。

 

今回の記事は、コロナ禍で給与が上がらないといった問題を解消していく方法についての解決策を解説していきたいと思います。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

正社員との待遇差を理解してみる

少ないきゅ給料

フリーターの将来が暗いといわれる理由としてまず挙げられるのは、頑張って働いてもなかなか給与が上がらないことです。

 

フリーターという立場をきちんとまずは自覚し、正社員と比較して考えてみることは非常に大事です。

 

では給与面について正社員と比較してみましょう。

▶正社員は年々昇給していく

日本は、外資系企業と比較すると日本独自の年功序列制度をとっている会社が一般的です。すなわち毎年基本給の1%~5%くらいまで昇給していくのが特徴です。

 

例えば、基本給が20万円なら20万円×0.05=1万円昇給といった形で毎年給与が上がっていくのが基本です。

 

ただし、ブラック企業や小企業、零細企業は昇給制度が無いところもあります。一般的な企業であればこの昇給制度は整っていますのでご安心を。

 

この昇給制度ですが、働く上で「安心」「モチベーション」の維持にとても役立ちます。

 

昇給が無く給与が一定の会社では、何のために頑張って働いているのか分かりませんが、昇給制度が整っていれば毎年数%ずつ給与が上がっていきますので、とても安心できます。

 

業績によって大きく昇給するときもあるので、とてもモチベーションに繋がりやすいです。

 

コロナ不況により昇給カットがあるかもしれませんが、微々たるものでも上がる傾向にあるのが正社員という立場の大きなメリットです。

▶待遇は正社員が優先なのでフリーターは後回し

問題のフリーター(アルバイト、パート含む)は、年々給与が上がるとは限らないということです。

 

正社員は、給与規定というものが社内にあり、昇給制度について言及されていることが多いのですが、そこにはパートやアルバイトについて何も明記されていません。

 

つまり、アルバイトやパートには昇給制度などは設ける必要が無いことを意味しています。将来のことを考えてパート、アルバイトのモチベーションを維持する為に勤続年数によって昇給させることもあるかもしれませんが、ほぼ皆無といってもいいくらいです。

 

毎年給与が上がらないのに仕事励むことは精神的にもかなり辛いです 

 

20代前半ならまだしも、20代後半、30代以降で同年代正社員と給与差が大きくなるのですからかなり辛い状況になることを覚悟した方がいいでしょう。

 

そういった意味でも、フリーターの給与が上がらないということについては納得できるのではないかと思います。

▶フリーターは年齢と共に給与が下がる

正社員は年齢が高くなると給与も高くなりますが、フリーター(アルバイト/パート)は、年齢が高くなると給与が下がる傾向になります

 

これは単純に「体力」の問題です。

 

若い20代であれば、Wワーク、Tワークなどでがむしゃらに稼ぐことも可能でしょうが、年齢が上がると体力的な衰えがあるのでそう簡単な話ではありません。

 

そういった意味で年齢が高くなると給与が減少していく傾向になるのは必然的でしょう。フリーターの将来は、給与が下がっていく傾向にある為給与が上がらないから不満というのは現職だけで叶うというのはかなり厳しいのが現状です。

コロナ禍での生活不安対処法3選

フリーターでも結婚を夢見る女性

コロナ禍でフリーターの方たちは厳しい立場に置かれています。今まではがむしゃらに働けたのに今はシフト自体が減らされたり、緊急事態宣言で時短勤務など非常に悩ましい現実があります。

 

そういった給与が上がらない時の対策方法について今回は3つご紹介させていただきます。

▶Wワーク、Tワークで稼ぐ

給与が上がらないならダブルワークやトリプルワークでひたすら稼ぐというのが王道です。20代のフリーターの方ならこの方法が最も手っ取り早いので兎に角がむしゃらにバイト先を探しましょう。

 

ただし、コロナ感染拡大の観点からも密閉空間での仕事や、対面式の仕事(販売業等)などをトリプルでいれないようにしましょう。

 

またバイトは短期で終わるような仕事を中心に探し、メインのバイトを残しつつ、空いている時間で短期バイトを入れていくことがおすすめです!

▼短期バイトおすすめ記事▼

▶IT業界への就職を試みる

フリーターとしてやっていくことは今後の生活を豊かにすることはまずありません。だからこそ将来を見据えた就職活動は必要になります。

 

給与を上げるというのは現状だけに目を向けるなら前述したトリプルワークなどで対応できますが、現実的に厳しいという場合もありますよね?

 

だからこそ就職に向けて活動していく必要があります。

 

特におすすめなのがIT業界への就職。一般的なITスクールは高額のスクール費用が掛かる中、無料で技術習得から就職まで対応してくれるスクールも存在します。なかでもおすすめのITスクールが下記になりますので、まずは無料説明会に参加してみることを強くおすすめします。

 

20代の内にITエンジニアを目指すことができれば、将来給与面も安定してくることは間違いないですよ!

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラム
 
『就職率は96.2%』の驚異の実績!
【特徴】
多くのITスクールやオンライン講座は、受講した後の就職支援フローが機能していない場合が多く、就活支援があまり充実していないことも。特に、ハローワークの職業訓練校は高倍率の割には、大した内容でなかったりするので、就活サポートの充実という面ではIT無料スクールの方が断然有利です!
【こんな方におすすめ!】
・モノ作りやインターネットが好きな人
・IT業界で手に職をつけたい
・将来的にフリーランス、企業してみたい
・営業や接客以外の仕事をしたい人就職支援付きの完全無料のITスクールの無料体験面談にまずは申し込んでみましょう!

▶フリーターをこの機会に卒業する

フリーターで給与が上がらない現実を見ているより、確実にステップアップできる就職という選択肢は非常に有効です。

 

前述したIT業界への就職はテクニカルなスキルが必要になる一方で、それ以外にも正社員の道を選ぶことはもちろん可能です。

 

その際は、就職エージェントなどにより自身のスキルに合った就職場所を紹介してもらうことがとても重要です。応募書類対策、面接対策などもきちんと実施してもらえるので是非一度登録、キャリア面談(就職相談)を受けてみることをおすすめします。

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!利用はもちろん全てのがサポートが無料です。
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します

まとめ

フリーターという生き方は、最も給与面について不利な状況や立場を表しています。正社員でいることは最低限法律で守られ、会社の中でも立場・待遇がよい状況です。

 

コロナで抱えている問題がフリーターとしての給与が上がらないことへの不安・不満であればできれば就職という目標を立て安定した生活を求めていくことがおすすめです。

 

中でもIT業界は確実に伸びる業界なので、完全無料のITスクールなどでに通学して技術・就職先の支援をうけることがおすすめ。また、それ以外の道でも就職することは可能なので、その際は就職エージェントをうまくかつようすることがおすすめです。それではまた!

『極秘就職ノウハウ』で就職成功の秘訣が分かる!

20代フリーター・フリーターの初めての転職。今までお世話になった職場・親(たぶん)から離れて就職することに不安になったりしませんか?

 

不安を打ち消すことに大事なのは就職・転職に向けての準備・対策!

 

就職活動が上手くできなくて自分自身を否定されるかもという不安があるので、将来について前向きに考えられないという相談者が実は非常に多かったです。この不安はたった5つの視点で考えれば取り除くことができるんです!

 

就職活動の5つの視点
①就職活動を始める上で大事なこと
②どういった求人に応募すべきか
③応募書類対策はどうすべきか
④面接対策は何をすべきか
⑤内定ゲット後の行動

 

この5つの視点で就職活動の本質が分かるメルマガを作成しましたので、是非購読してみませんか?

 

初めての就職活動にもきちんと対応したメールが7日間届きますので是非参考にしてくださいね!下記よりメルマガ無料特典を含めた詳細が確認できますので、是非登録していただき、転職のお役に立つことができれば幸いです!

メルマガ登録

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう