▼強み/年収分析最強ツール▼
勢いで退職して後悔している人がやるべき「5つの行動」を解説!

「勢いで退職してしまった」という方は、転職相談を受ける中で非常に多いです。結果的に良かったという人と後悔する人がいると思いますが、その違いはどこにあるのか。勢いで退職して後悔してしまった後に取るべき行動についてわかりやすく解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

こんな方におすすめの記事

①勢いで退職して後悔している
②後悔してしまう理由をはっきりさせたい
③今後の取るべき行動を知りたい

【30代】おすすめ転職エージェント

30代の転職は、最も市場価値が高い年代。だからこそ好条件の求人に応募して、大幅なキャリアアップを狙う価値あり!

完全無料で利用できる転職エージェントは、キャリアカウンセリングを通じたマッチ度の高い求人紹介や各種対策、雇用条件交渉(年収交渉)まで幅広くサポート。

ハロワークや求人紙では手に入らない好条件の「非公開求人」を狙い撃ちして転職成功を勝ち取れるおすすめエージェント3社に是非登録してみましょう!

おすすめエージェント 特徴
doda 寄り添う転職サポート
マイナビエージェント 30代のキャリアアップに最適
リクルートエージェント 業界最大手で求人保有数もNo.1

「退職したい」「会社辞めたい」は誰にでもある

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。社会人として毎日一生懸命働いていても「会社辞めたい」「退職したい」なんて思うことは誰にでもあることです。

僕も20代の頃は自分の考えと会社の考えが合わず、勢いで退職してしまいそうになったことなんてことは山程ありました。

僕が勢いで退職しそうになった理由
①労働に見合わない給与
②理不尽な業務命令
③転勤先の過酷な環境
④人間関係の悪化
など

社会人であれば誰もが似たような経験があるのではないでしょうか?

本当に我慢の限界であれば退職すべき決断をすることも大事です。ただ注意すべきことは「勢いで退職してしまう」こと。

在職中の転職活動が基本の中、在職中に時間が無いため勢いで転職してしまい退職後に転職活動。とにかく今置かれている環境から逃れたい勢いの退職。これらは本当に危険です。

その勢いで退職してしまい今後悔してしまっている方たちが取るべき行動についてわかりやすく解説していきます。

勢いで退職後の転職先で後悔している方がとるべき行動

勢いで退職してしまい後悔している女性

勢いで退職して転職先で勤めているものの、働いてみると前職よりひどい環境で後悔している方は非常に多いです。

転職とは何らかの嫌なこと不満なことがあるから会社を辞めたいと思うことが全ての動機です。

その結果勢いで転職してしまい、きちんと転職先のことを調べなかったという方は、ほとんどの方が後悔しています。

そんな中次の転職先を探すというのも一つの手段だとは思いますが、それよりも今の会社でなんとか頑張ってみるというのを前提に行動すべきです。

次に、勢いで退職してしまい転職を考え始めた方がとるべき行動について解説します。

①現在と過去を比較してみる

勢いで退職して後悔している方の転職相談を受けることが多いのですが、多くの方が不満を整理できずにただただ転職先から逃れたいといったこと口にする方が非常に多いです。

そんなときにアドバイスさせていただいているのが「何に後悔しているのか」そして「前職と比較してみる」ということをやっていただくようにしています。

ご相談者様の事例を下記にまとめてあるので見てみましょう。

項目 現職 前職 結果
給与 35万円 25万円 満足
残業 月50時間 月20時間 不満
通勤時間 1時間半 40分 不満
人間関係 上司のパワハラ 良好 不満
オフィス環境 きれい 古い 満足
福利厚生 良い 悪い 満足

つまり勢いで転職してしまった原因は「給与」にあり、それを満たすことができた環境でありながら長時間労働や上司からのパワハラが原因でさらに転職したいという気持ちが明確になっています。

みなさんも不満な項目だけではなく、前職と比較して今がどうなのかをまずは書き出してみましょう。

②不満なことを改善する行動をしてみる

勢いで退職してしまい後悔した原因を分析する女性

次に改善できることから行動に移すことが大事です。一番転職して後悔するのは「人間関係」といわれているので、この部分をきちんと改善していくことからスタートしてみましょう。

上司のパワハラや同僚からのいじめなど、社会人としてきつい環境であることは間違い有りません。

しかし人間関係の悩みで転職しても次の会社はもっとひどい環境であることも考えられるので、改善の余地を探すことが大事です。

人間関係の悩みで相談できる方が社内にいないかまずは探してみてください。身近な先輩、他部署の方、人事などあらゆるところに相談できそうな方はいると思います。

そういった方にまずは相談してみましょう。相談することで色々な対策を一緒に考えてもらえることもあります。

残業時間が長いのが悩みであれば、効率的に仕事ができるよう部署内で改善提案してみるのもおすすめです。ただひたすら馬車馬の如くはたらいてその環境から逃れたいと思っても次の会社も残業が長いかもしれません。

だからこそ自分で行動に移していくことが非常に大事です。

③短期的な視点で物事を考えない

勢いで退職してしまい後悔している20代女性

勢いで退職して転職先を探したけど後悔している方に多いのが「今の現状」だけを見ている人が多いです。

しかし長い目で見れば嫌なことは少しづつ改善することもあります。

例えば嫌いな上司が58歳であればあと2年で定年です。

再雇用になるかもしれませんが役職は一気に下がり平社員同様の扱いになることもありえます。

もちろん退職金をもらってやめることも考えられます。だからこそ今の現状だけを見るのではなく、数年後の先を考えながら日々を過ごすことで「我慢」できることも増えてきます。

④今の環境が本当に辛いなら転職を!

①〜③の行動をしてみたという方で、精神的に限界を感じているのであれば早めの転職が大事です。ただしその際に大事なことは、同じことを繰り返さないこと。

勢いで退職してしまって後悔している方の多くは、転職活動で大事なことをいくつも欠けてしまっていることがほとんどです。

僕が転職相談受けた方が抜けていたことを下記に書き出してみましたので、もし転職活動を考えているのであれば、在職中に以下のことをきちんと行うようにしてください。

やることリスト 理由
自己分析 何を転職で叶えたいのかを明確にすることができるようになります。
キャリアの棚卸し 何が得意で何が苦手なのか、転職してどのように活躍できるのかがわかるようなります。
転職ツールの活用 口コミ情報、転職市場動向、年収相場などを分析することで失敗しない転職活動が可能になります。
転職相談 一人での転職活動ではなく、転職相談できる人材紹介会社を通じて転職活動することで色々なアドバイスを受けることができます。

⑤勢いで退職は「よい経験」と考え前向きに!

勢いで退職してしまい後悔してから立ち直った女性

勢いで退職して後悔した結果を常にネガティブに考えている方が非常に多いです。

しかしその勢いで転職活動をしてしまうと、悲壮感が応募企業にわかってしまうのでよいイメージを与えることはできません。

後悔したことに囚われすぎず、「次こそはきちんと転職活動を行い、自分の理想の企業に転職する」という前向きな気持を忘れないでください。

ネガティブな思考は何においても不利に働くことしかありません。今できることは前向きに考え次へのステップをどのように成功させるかの一点です。

過去の失敗を糧に前向きになることが非常に大事!

勢いで退職とならないためにも「転職相談」が大事!

勢いで退職してしまい後悔し転職相談する女性

勢いで退職して後悔されている方の多くは「一人で悩んで一人で転職活動を行った」という方が非常に多いのが特徴です。

僕はこれをまったくもっておすすめできない転職活動だと思っています。

転職活動において最終的な転職先を選ぶ決断はもちろん自分ですが、その内定を得る過程においてはサポートを受けながらの転職活動が最も大事です。

勢いで転職活動をしないようにきちんどあらゆる角度から転職アドバイスをもらうことは後悔しない転職活動においてめちゃくちゃ大事な要素です。

そのサポートを行ってくれる強い見方が「転職エージェント」いわゆる人材紹介会社です。

「勢いで退職」に歯止めがかけられる人材紹介会社の仕組み

勢いで退職してしまい後悔しないための転職エージェント

画像引用元:https://doda.jp/

転職エージェントは、求職者と企業のマッチングを図ることが目的の人材紹介会社の呼称です。転職活動のサポートを行うことはもちろん、自分にマッチした求人を紹介してくれるといった大きいなメリットがあります。

さらに、転職相談いわゆる「キャリアアドバイス」をうけることで、ご自身の不満と次の会社への希望をきちんと聞いてもらうことができるので、勢いの退職にならないようにサポートも行ってくれることがめちゃくちゃ役立ちます。

完全無料のおすすめ転職エージェントは?

勢いで退職してしまい後悔しないためのマイナビエージェント

画像引用元:https://mynavi-agent.jp/

転職エージェントのサービスは、転職サイトと違い転職におけるサポートを受けながら進めていけることが特徴です。

もちろん全てのサービスは無料なのでお金もかかりません。

誰かに相談して転職活動をしたいと思っている人であったり、好条件の求人を紹介してもらいたいといった方におすすめなのが転職エージェントなので、この機会に登録してみることがおすすめです。

下記におすすめの転職エージェントを紹介していますので、是非詳細ページを読んで見てくださいね!それではまた!

年代別!おすすめ転職エージェント

完全無料の転職エージェントの活用は、現代の転職では必須ツールの一つ。マッチ度の高い求人紹介から各種転職対策、雇用条件交渉(年収交渉)まで幅広いサービスが受けれます。

企業との太いパイプで年代ごとにマッチした求人を多く保有しているからこそ、選考通過率・内定率が劇的に上がります!

この機会におすすめの下記の転職エージェントに登録し、無料サポートを受けてみましょう!

年代 転職エージェント名
20代 マイナビエージェント
30代 Spring転職エージェント(アデコ株式会社)
40代 リクルートエージェント
50代 50代必見!東京仕事センター
転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事