大手転職エージェントはこちら▼
転職活動のタイミング考える若者

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

転職活動をしていると気になるのが、在職中と離職中の転職活動で有利、不利な点があるのかという疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

 

できれば採用に有利な転職がしたいというのは、転職の対策としては必須ですよね?

 

今回の記事は、在職中と離職中の採用に有利なポイントと、注意点に絞って解説させていただきます!

 

是非転職活動をするときの参考にしてくださいね!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①転職活動をしようと思っている
②離職してからの転職活動に不安
③上手に転職活動がしたい

在職中と離職中が採用に有利、不利になるのは、求人の要求によって異なる

仕事引継ぎ中

いきなりぶっちゃけた話になりますが、転職活動をする上で、在職中と離職中で採用合否に影響することへの大差はありません。というのが答えになります。

 

しかし、企業の求人票の内容によっては有利になる場合もありますし、不利になる場合もあります。

▶採用はあくまでも自社とのマッチ度で決める

求人票に書かれている人物像というのがいわゆる『採用合否基準』です。それにマッチした人こそが採用されるというのが採用活動の基本です。

 

その為、在職中であろうが離職中であろうが、自社にマッチしていればどんな転職希望者の方でも採用されるチャンスがあるということになります。

▶離職中の方が有利になることがある

離職者が有利になるパターンとして、企業側がすぐに人材が欲しいと思えば、離職者の方が採用されることがあります

 

できるだけ早く入社して欲しいレベルによりますが、離職者が2週間後、在職者が1.5か月後となれば、まったく能力や条件が同じなら離職者を採用します

 

例えば、ある開発案件で人材が不足しているなどの場合、その人材がいないとプロジェクト全体が滞る場合もありますので、早く入社して欲しいと思うのは必然です。

 

こういったケースの場合は、離職者が有利になるので、なる早での入社をお願いされたら離職者が有利と覚えておくといいですね!

▽非公開求人などは特定プロジェクト案件が多い

離職者が有利になる『なる早入社求人』は、転職エージェントが持つ非公開求人に多いのが特徴です。

 

非公開求人は、ライバル企業に特定プロジェクトがばれたくないなどの事情により、転職エージェントを通してプロジェクト関係の情報を開示するケースがあるからです。

 

特に私がおすすめするのは『doda』の非公開求人です。

 

企業及び自身としても利用した経験から、キャリアアップが見込める求人が多いと思います。もし登録がまだな方にはおすすめです!

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。

▶在職者が採用で有利になることは無い

前述したように採用に関して離職者が有利になることはあるかもしれませんが、在職者が有利になることはありません。

 

しかし、在職者、離職者の大きく異なる視点は、採用云々よりも応募者の方の精神的、肉体的なストレスに関して大きな差が現れます。

 

在職中の方は、金銭的な余裕があり「いい所があれば転職したい」または「状況によっては今の会社にとどまる」という選択肢を持つことができます。

 

しかし離職中の方は、転職という選択肢以外なく、金銭的な余裕もありません。

 

また、3か月後の雇用保険適用時に入社が決まっていないとなると、企業側の目線で考えると『転職への本気度』を疑われたり、逆に『問題がある人』などの疑いを持たれかねない、そして転職活動が長期化している理由も考えなくてはななりません。

関連記事

つまり、離職中であるというのは特殊な要件が無い限り、採用有利度には影響を与えないというのが結論です。

転職活動を長期化させない為には?

転職に成功した20代

在職者及び離職者のどちらも当てはまることですが、転職活動の長期化は避けるべきと考えています。

 

その大きな理由は、長期化するとモチベ維持や精神的負担も大きいので、短期決戦で転職活動に臨むのが好ましいというのが転職における鉄則です。

関連記事

 

短期決戦の鉄則は、自分一人でやりきるよりもエージェントなどのサポートを受けながらやっていくと効率よく転職活動ができるのでおすすめです。

 

特に、20代の若手の方は、初めての転職となる方も多いと思うので、20代専門の転職エージェントを活用し上手に進めて行くことをおすすめします。

 

登録から入社までしっかりサポートしてくれますし、もちろん完全無料で利用できます。
※無料の理由はビジネスモデルにあるので、是非過去記事をよんでみてくださいね!

 

それではまた!

関連記事

▶20代おすすめ転職エージェント

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
10代、20代の初めての転職は不安が付きもの!ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて、あなたに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい