▼強み/年収分析最強ツール▼
契約社員から正社員登用は確実?難しい?必要事項と対策まとめ

契約社員で入社後、正社員になりたいと思う方も多いと思います。また、入社スタート時に契約社員スタートで入社後に正社員になれると言われているが本当にそうなのかと不安になっている方も多いです。契約社員から正社員登用されるための条件や、注意点について解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

注目年代別おすすめ転職エージェント

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 リクルートエージェント
50代 エンワールドジャパン

契約社員から正社員登用されるための条件

契約社員から正社員登用されたいと思う女性

契約社員から正社員登用されたいと思う方は多いです。契約社員の場合、契約という縛りが発生している為、契約を解除されてしまうリスクが存在し、将来に不安を抱えてしまいます。

 

その為、契約社員から正社員になる為の条件をいくつかご紹介していきます。

①仕事に対する熱意と結果を出せる人材か

契約社員から正社員登用されたいと思う20代女性

契約社員から正社員登用される場合、その企業の色々なルールがあると思いますが、前提として仕事に対する熱意や結果を出していける人材かどうかという観点は、どこの会社も必ず見ています。

 

現に僕が務めた会社では、契約社員で入社された方が正社員になりたいといった場合、チェックシートがあり、そのチェックシートを満たすかどうかが一次選考として部内で行われます。

 

その中には、仕事の熱意や今までの仕事から結果を出した客観的証拠の提示可否という項目があるので、それらからも分かるように重要な指標のひとつとなっています。

 

もし現職で契約社員から正社員になりたいと考えているのであれば、熱意や結果を出せる人材であることをきちんとアピールすることが大事になります。

②正社員登用制度の有無

契約社員から正社員登用されたいと思う女性が面接を受ける様子

契約社員で入社した場合、正社員登用制度をきちんと設けている会社かどうかという点は非常に大事です。正社員登用制度がない会社も一定数あるので、入社前にきちんと確認しておかないと大変なことになってしまいます。

 

また酷い会社になると正社員登用制度はあるのに、登用実績がないといった会社もあります。つまり、正社員登用制度があり、正社員になった方の割合について、面接の場できちんと確認しておくようにしましょう。

 

正社員登用タイミングは以下の二つがあるので覚えておきましょう。

契約更新のタイミングで話す

契約社員は一般的に一年に一回契約更新を行う通知書が渡されます。そのころを見計らって正社員になりたいという意思表示をしてください。

 

これは企業によりますが、自分から言わないとダメな場合と上長が話をしてくれる場合があります。ちなみに、僕の勤めた会社は、前者の自分から言わないと面談の場すら設けていません。書面で総務から配布されて、契約更新が完了してしまうと、その時点で正社員になれるのが一年後になってしまうので注意が必要です。

 

ご自身の努められている会社がどのように契約更新を行うのか、きちんと確認しておきましょう。

無期雇用契約のタイミング

契約期間が5年経過すると、無期雇用契約を希望すれば契約延長の手続きをせずに契約社員として勤務することが可能です。ここで注意すべきは、期限がない契約社員であることは変わらず、正社員のままということ。

 

このタイミングが契約社員の一つのターニングポイントになるので、正社員登用されたい方はその意思を伝えて正社員になることを前提に無期雇用契約を締結するようにしてください。

③転職して正社員を目指す

契約社員から正社員登用されたいと思う女性を面接する役員

契約社員として頑張っていたのに正社員登用の見込みがないと思ったら、早めの転職活動を行うこともおすすめです。契約社員として長く務め過ぎてしまうと、転職のタイミング(年齢、スキルなど)を逃してしまう可能性もあります。

 

その為、正社員を目指したいのであれば早めの転職活動で、正社員に転職することはかなり効果があります

 

特に20代の方は、正社員を目指すなら早めの対策をきちんと行う必要があり、転職エージェントを上手く活用して転職先を紹介してもらうそして、転職に対する応募書類対策・面接対策を二人三脚で行ってもらうとスピーディーな転職が可能になります。

 

20代のおすすめの転職エージェントを下記にご紹介しますので、無料登録・キャリア面談で自分にあった転職方法についてアドバイスをもらうとよいでしょう。

 

注目20代おすすめエージェント

④キャリアプランを明確にする

契約社員から正社員登用されたいと思う女性が面接を受ける様子

現職で正社員登用を目指すまたは、転職して正社員を目指すにしても登用試験、採用試験を受ける必要があります。そのなかで志望動機を書く・伝える必要があるのですが、いずれにしろ大事なのが明確なキャリアプランが必要です。

 

正社員からのキャリアプラン
✔なぜ契約社員から正社員になりたいのか
✔正社員になってどう活躍できるのか
✔なぜその企業でなくてはならないか
✔〇年後どのように活躍していたいのか

 

上記内容をきちんと説明できるようキャリアプランを作成して説明できるようにしましょう。

 

関連記事

契約社員からの正社員登用試験とは

契約社員から正社員登用された女性

契約社員から正社員登用するためには、試験を設けている企業が多いです。一般的な試験は、以下のような内容があげられます。

 

正社員登用試験内容
①書類選考
②筆記試験
③作文
④面接

 

これらの試験を複数組み合わせたり、単独の選考となることもあるので、企業によってことなります。この内容を見るとほとんど転職活動と変わりません。ちなみに僕の勤めていた会社は、書類選考+上司の推薦状+役員面接でした。

 

注意が必要なのが、筆記試験が行われる場合です。多くの方は、就職活動から遠ざかっていることもあり、対策ができていない人が多いです。筆記試験の内容を大別すると以下のようなパターンになります。

 

正社員登用筆記試験内容
①専門試験(経理なら経理問題)
②SPI(転職者用と同じ)
③一般常識

 

特に、②に関しては高確率で筆記試験の内容として出題されますし、転職も視野に入れるのであればきちんと対策しないと筆記試験で不合格となり落とされます。

 

僕は、筆記試験無敗の記録があり、SPIの勉強を一冊行い対策できています。過去記事でも紹介している下記の対策本をきちんとこなすようにしましょう。

 

僕がおすすめするSPI対策本

史上最強の転職者用SPIよくでる問題集正社員登用試験にも役立つ[未来舎]

価格:1,518円
(2021/11/7 11:00時点)
感想(8件)

契約社員から正社員登用より転職が一番!

契約社員から正社員登用を目指す男性

契約社員から正社員を目指すにあたり、一番大事なのは自社で正社員を目指すことです。

 

しかし、その会社自体が転職者を積極採用しているような企業であったりすると契約社員から正社員登用を目指すのは、中途採用者と同じ程度の実力を保有していることを証明する必要があります

 

しかし不利になってしまうのが、契約社員として働いている皆さんの状況はすべて企業側が把握している為、実力が無いと判断されたら正社員になることはかなり難しいです。

 

そのような状況を打開策は転職が一番です。

 

契約社員で働いた経験を転職して正社員に活かしている方は山ほどいます。もちろん求人紹介をしてもらい、契約社員から正社員に転職する為の対策を行ったうえでです。

 

その方法の一つに、転職エージェントを経由した転職がおすすめです。

 

前述したように転職エージェントは、無料で利用できる最強ツールです。僕は企業としても、自分が転職する際もめちゃくちゃ利用したのでその良さは過去記事でも紹介済み。

 

年代別のおすすめエージェントを下記に紹介しますので、契約社員から正社員を目指したい方は是非参考にしてみてくださいね!それではまた!

 

注目年代別おすすめ転職エージェント

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 リクルートエージェント
50代 エンワールドジャパン
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事