マーケティング職に未経験から転職した女性

マーケティング職の仕事がしたいから未経験から転職活動をしてみたという人の多くは、想像以上に転職のハードルが高かったと思ったはず。企業の花形部門であるからこそ人気の職種。どんなスキルを持っているといいのかまた、どの様に転職先を探せばいいのかわかりやすく解説しました!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

みなさん!突然ですが、マーケティング職の仕事て何?と言われたとき具体的にこたえられますか?知らない人は知らないマーケティング職という仕事。

 

就活生からも人気が高いこの職業ですが、転職市場でも未経験の方からも人気が高い求人です。その為か、求人の見つけ方が分からないといった相談を受けることがあります。

 

このマーケティング職に転職する為に一番需要なのは「マーケティング職の経験」ですが、実は未経験でも能力を備えていればそこまで転職することは難しくありません。マーケティング職に転職するために大事なことは以下の4つ。

 

マーケティング職の転職基礎知識
①マーケティング職の魅力
②マーケティング業界の動向
③必要なスキル
④マーケティング職の求人の見つけ方

 

今回の記事で分かりやすくご紹介しますので是非役立ててくださいね!良質な求人の見つけ方については結構コツ有です!それでは見ていきましょう。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

マーケティング職の魅力は何か

マーケティング職に未経験から転職する為にサイト検索中

マーケティング職はかっこいいイメージがあり、就職、転職市場でもかなり人気が高い求人なのは周知のとおりです。その為、見つけ方が分からなく、悩む人も多いはず。

 

しかし、そんな人気求人でも「マーケティングとは何?」という質問をしても答えられない人が殆どです。その答えが以下です。

 

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

 

この製品というのは曲者で「モノ」限定ではなく「サービスや情報」を含むものです。

 

常に売れ続けるシステムを構築する為に必要な情報を集め、分析し、戦略を立て、実行し、改善するという一連の作業をする職業を「マーケティング職」といいます。

 

このシステムを上手く構築しないと「徒労に終わる」ので、マーケティング職というのは企業にとって必要不可欠の職種であり、大手ならばマーケティング職を部や課にしているところも多いですね。中小企業なら大抵は営業職が担うことが殆どです。

 

さらに、マーケティング職は必要不可欠なのに営業職がそれを担えない場合はアウトソーシングす(外注する)という企業も多いのが特徴です。

 

このマーケティング職の魅力と言えば私なら以下の3つと答えます。

 

マーケティング職の魅力
①マーケット分析
②マーケット戦略
③販売企画

 

「マーケットの分析を的確にこなし、その分析結果から戦略を立て、販売企画を行い消費者の購買意欲を掻き立て、自社の売り上げ拡大に貢献する」というのは、マーケティング職の醍醐味なので仕事に対して誇りを持てるというのはとてもうらやましいですね。

 

その為か、ハローワークなどの求人情報ではあまり見ませんが(レベルが高いので)、転職エージェントのもつ良質な求人ではかなり豊富に見ることができます。

 

エージェントに登録して見つけるといのが見つけ方のポイントになります。もちろん未経験可の求人もあります。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

マーケティング職の転職市場動向

マーケティング職に未経験から転職する為にスキル検索中

マーケティング職に転職したいなら業界の市場動向は必ず押さえておきましょう!

 

マーケティング業界はここ10年で飛躍的に変化を遂げました。特に盛んなのが大きく分けて以下の2つです。

 

1:Webマーケティング

Webサイトを利用して自社の商品やサービスを宣伝&販売するシステム

 

2:デジタルマーケティング

Webサイトだけではなく、SNSなどを含むデジタル技術全般を駆使して、データ解析などを行うシステムを言います。

 

マーケティング職の求人には、ほぼ上記二つの内容について具体的にどんなことをやってもらいたいのかが書かれていることが殆どです。

 

エージェントがもつ求人には、マーケティング職としての求める人物像が書かれているので、登録して面談を受けることで(skype面談可能)紹介してもらえる求人票を確認してみるといいですね!特に未経験の方は、エージェントに紹介してもらった方が、探す手間も省けるのでおすすめ。

 

マーケティング職に転職するために必要なスキルは?

マーケティング職に未経験から転職する為に分析スキル勉強中

マーケティング職に転職する為に求められるスキルを一言で言うと、分析力です。この分析能力が無い人材は、経験者だろうが落とされます。逆に言うと、分析力さえあれば未経験者でも転職可能なんです。では、具体的に求められる分析力について解説していきます。

▶マーケット分析力

これは、言葉の通りで市場、価格、ニーズ、製品等の情報収集を行い分析することです。しかし!ここで超重要なのが分析手法について知っているかが問われます

 

マーケティング職では、面接の際に間違いなく「分析力」を試されます。その際に重要なのが「分析手法を使えるか」です。ご存知な方も多いかと思いますが、「フレームワーク」を使うことが超重要!特にSWOT分析です(※もし知らないならマーケティング職は諦めてください・・・)。超重要な手法なので今一度ご確認を。

 

マーケティングおすすめ本

マーケティング部へようこそ!3Cも4Pも知らない新入部員が3週間で身につけた最[五味一成]

価格:1,650円
(2021/4/3 19:07時点)
感想(1件)

▶カスタマー分析力

要するに消費者の行動を分析する能力ですね。単発購入、リピート購入、再リピート等をWebサイトのアクセス解析を利用して解析する手法です。

 

マーケティング職は、PCスキルも兼ね揃えておかなければならないのでPCが苦手な人はまったくおすすめできない職種です。特にパワーポイントについてはかなり長けていないと入社後にめちゃくちゃ苦労するので注意しましょう。

 

未経験の方でもPC能力が高い場合は評価されやすいのも特徴です。

▶仮説・検証力

マーケティング職は、仮設を立て検証するという作業を永遠に繰り返します。初期段階立てた仮説に対してPDCAを回しながら検証していくので、かなり根気が必要な作業になります。

 

マーケティング職に向いていない人たちのほとんどは「論理的思考力に欠けている」ことが殆どです。論理的思考力が無いと、仮説検証を始め、フレームワークを利用した分析ができない為かなり苦労するでしょう。未経験の方はまずは自分なりにマーケティングの仕事について勉強からスタートしましょう。

関連記事

マーケティング職は求められるスキルが常に高い!

マーケティング職に未経験から転職する為に分析スキルみんなで勉強中

マーケティング職に転職するためには必要なスキルは「分析力」であったり「論理的思考力」など高いスキルが問われます。

 

さらに、チームで動くことが多いので「コミュニケーション能力」であったり、上層部への説明責任もあるので「プレゼンテーション能力」であったり、テクニカルスキルだけが求められるわけではないことを頭に入れておきましょう。

 

さらに、マーケティング手法は日々変化しています。特に、デジタル技術の進歩が目まぐるしいのでそれについていけないマーケッターは挫折し退職してしまうという職種です。

 

しかし!そんな辛い職種であるからこそ、

 

「高給が狙える」

 

訳ですね(笑)。高給が狙えるマーケティング職の探し方については、まずはリクナビNEXTから検索してみてどの程度のスキルが必要なのかを検索することから始めましょう。未経験歓迎の求人を基に検索していくと、今までのスキルとの比較ができるのでおすすめです。

▶マーケティング職の検索は『リクナビNEXT』

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】

マーケティング職に転職するにはエージェントの活用が一番

マーケティング職の求人を転職サイトで検索中

マーケティング職の転職なら狙いたいのが「高給」ですよね?そのために必要不可欠の転職ツールが、転職エージェントです。これは求人の見つけ方のコツにも繋がるので重要です。

 

今回お勧めする転職エージェントは『doda』です。

 

徹底したヒアリングと業界経験者ならではの知見を元に、最適なネクストキャリアを提案してくれます。今の会社に残ったほうがいいと思えば正直にそう伝えてくれるので、転職への迷いを払拭することが可能です。

 

広告・PR・IT業界に強いのはもちろん、スタートアップ/ベンチャーなど成長企業の求人も豊富に扱っているいのが魅力!もちろん未経験可の求人も豊富。

 

やみくもに提案はしてこないので、あなたにあった確実な求人を見つけてくれるのでおすすめです。私自身も転職そして企業側の面接官としても利用経験があるのでおすすめの一社です。

 

マーケティング職は、求人自体が見つけにくく見つけ方のコツが分からず苦労しますので、是非エージェントを活用してください。それではまた!

▶マーケティング職の転職なら『doda』

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!