▼強み/年収分析最強ツール▼

30代の転職タイミングは、30代前半と後半のタイミングに分けることが可能です。特に30代後半になると、転職難易度が上がってしまうので、転職を考えている場合は、35歳になる前に転職することがおすすめです。

①30代前半の転職

30代前半は、20代で培った経験・スキルを活かしてキャリアアップを考える最適な時期です。特に32歳前後であれば、応募企業の採用担当者も最前線で活躍してくれることを期待して採用します。そのため、大幅な年収アップも見込めるキャリアアップの大チャンスなのが30代前半です。

②30代後半の転職

30代後半の転職は、経験・スキルはもちろんのこと、管理職としての資質が問われる年代です。そのため、面接ではマネジメントの経験談などを確認されることが多いです。35歳を超えて係長以上の管理職経験を活かして転職活動をすると、求人がかなり限定的になってしまうため、厳しい転職活動になるといわれています。ただし、限定的な求人の一方で、管理職募集が多い為、キャリア採用の転職が可能になります。年齢的には37歳前後がベストです。

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事