未経験から製造業に転職した女性達

工場で働くことは、コロナ時代において非常におすすめ!家にいることも多くなったり、車移動も盛んになる為、モノづくりは好調を維持しています。では、工場で働くとどんな将来があるのでしょうか?今回の記事は、工場勤務の将来のキャリアプランについて解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナでも安定して回復している製造業。今後色々な業界から製造業に転職される方も多いと思いますので、製造業に転職した初日から一人前(リーダー)になるまでの具体的な流れを解説させていただきます。

 

『自分に工場勤務が向いているのか不安』という方は、是非今後の3年間が自分の勝負の年と考え読んでいただければ幸いです。

 

また、製造業は手に職をつけやすく、長期的なキャリア形成に向いている業界なので、是非転職を検討してみてくださいね!

 

最後におすすめの求人サイトもご紹介いたします☆

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

【入社】工場で働くとしばらく社内研修がある

工場で働く女性たちの将来について語る男性

製造業は危険を伴う仕事もあります。そういった安全にかかわる研修や実際の作業を含めて【研修制度】が充実している企業が多いのが特徴です。

 

工場で働くと将来について考えることもできる社内研修制度が意外と充実しているのでおすすめです。

 

まずは、工場で働くことが決まったときの簡単な社内研修について学んでいきましょう。

▶座学研修(入社後1週間)

工場で働くことの将来について語る会議室

製造業は色々な職種が存在し、同時に色々な部署が存在します。色々な部署の仕事を知るというのは滅茶苦茶大事ですが、製造業に勤めた経験があると大体理解している人がほとんど。

 

しかし、企業によって異なる仕組みが存在するので、大体1週間で各部署の内容を学んでいくことになるのが工場で働くことが決まったあとの研修の特徴です。

 

営業・生産管理・品質・生産技術・情報システムについて研修を受けて理解を深めてもらってから配属となることが殆どです。

 

入社時には将来を見据えた採用となっているはずなので、上記いづれかの仕事に就くことは決まっている状態がほとんどです。

▶現場研修(入社後2~3週間)

工場で働くことの将来について希望が持てる風景

製造業(工場)に転職し座学を学んだあとは、各部署で実習を行うことが多いです。小さな町工場は別ですが、転職先が大きな会社だと大抵は色々な部署の研修を受けると思います。

 

例えば、生産方式、カイゼン活動、省人化、自働化などの業務を具体的に見学し、現場の作業を行い各部署の内容を見ていくことになります。

 

工場勤務では他部署と連携することが多いので、この研修は非常に重要な意味があるのでしっかり学んでおきましょう。


▶配属(入社後4週目以降)

工場で働くことの将来について考えながら仕事をする風景

いよいよ現場の配属です。晴れて自分の仕事に就くことになりますが、そこでも現場座学を教わることになり、生産性・品質・安全についてみっちり教えてもらいます。

 

工場で働く上で、最初に学んだことは意外と将来のキャリアとビジョンに大きく関係していたり、働くモチベにもつながって行くので、研修時には積極的に質問したりしましょう!

 

次に工場で働くことが決まったら必ず教えてもらうことがあるので、次にそれについて解説していきます。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

工場で働くと必ず教わること

工場で働くことの将来について調べる男性

製造業(工場)は未経験の方でも比較的転職しやすい業界。しかし製造業をなめて転職すると、おそらく3か月持たないで転職する羽目になります。工場で働くことは、将来安泰ではありますが、その分苦労もあります。

 

中卒、高卒でも応募しやすい求人である一方で、製造業は日本の柱となる産業であるため非常に厳しい業界です。職人と言われる方も多いので決してやさしい世界ではないことを覚えておきましょう。

 

入社するとまず教わる言葉は『品質』です。

 

この品質なくして日本の製造業はありえません。寧ろ世界最高の「Made in Japan」です。だからこそ品質について厳しく言われます。

 

安全・品質・納期厳守

 

この3セットを基として座学を教わり、約3年間現場で覚えていきます。

 

転職成功からこの3年間は我慢の3年間です。製造業は決して簡単な業界ではありません。厳しい業界です。だからこそ3年間を頑張るということを当面の目標とするとよいでしょう。

 

おすすめ記事

【3年後のキャリア】リーダーになっていく

工場で働くことの将来について考える男性リーダー

製造業(工場)に転職し、入社後3年目以降はリーダー職を目指していきます。製造業のリーダー職は主にパートさんなどのフォローや新人フォローです。工場で働くとリーダーになることが将来のキャリアにとって非常に大事な段階なので、責任をもって行動していきましょう。

 

このリーダー職はめちゃくちゃ重要な役割を担った期間であるので詳しく解説します。

▶現場のコントロール

工場で働くことの将来について教える男性

製造業の中で安全・品質・納期厳守の最も大事なのがリーダー職の仕事です。このリーダー職がどれだけ活躍しているかでその会社の実力が分かります

 

リーダー職の主な業務は『現場コントロール』。製品が完成したら納期通りに高品質の製品を出荷しなくてはなりません。そのためには人をコントロールする力と、計画を管理する力が必要です。

 

時にはパートさんの急な欠勤があり得ます。そんな時には、パートさんの穴埋めをするために自ら作業を行っていくことも。その為、リーダー職はあるゆる業務を熟知している人がなることが多いです。

 

工場で働く現場リーダーの方は、管理職を目指して行動していく必要があるので、将来のステップアップとして自覚ある行動が求められます。

▶新人教育

工場で働くことの将来について教育する男性

製造業に転職して3年目以降のリーダー職は、新人教育を任せられることが殆どです。新しいパートさんや新卒入社、転職者などに座学を教えたり、実際の業務を教育することになります。

 

・現場のルール
・作業のルール
・新人作業のできばえ確認
・独り立ちまでのフォロー

 

などが重要な教育になります。工場で働くリーダーの方は、自部署のことをきちんと理解し、教育もできる存在になっていく必要があります。

▶顧客との折衝

工場で働くことの将来について説明する中年男性

製造業に転職し、リーダーとなれば顧客との折衝も頻繁に行うことになります。不具合の発生や顧客との納期調整など折衝業務が増えていくのが特徴です。

 

自社の状況を加味した対応が求められるので、できることできないことなどをきちんと把握して折衝していくことも求められます。

 

工場で働くと顧客と関わることは少ないと思いますが、実は顧客自体が工場の見学に来たり、品質トラブルがあれば、顧客の品質部門が来て現場を確認することがよくあるので、その際にリーダーは現場の説明責任があることを覚えておきましょう。

 

工場おすすめ求人サイト特集

【10年後】管理職になっていく

工場で働くことの将来について語る管理職

工場で働くとリーダーから管理職へのステップアップがあります。リーダー⇒係長⇒課長⇒部長といった狭き門を潜り抜け、将来的な幹部を目指していくのが、工場で働く将来のキャリアプランです。

 

管理職になると現場仕事はだんだんと行わなくなり、工場運営管理の仕事が殆どです。

 

工場全体の稼働状況、品質状況、問題点や課題、中長期の計画を立てたりと頭を使う作業へと変わっていきます。

 

更にリーダーなどから相談を受けることも多くなり、経験から説明したり改善の指示を出したりとマネジメントの業務が多くなります。

 

もちろん給与もどんどん上がっていくので、将来についてもやりがいのある仕事であるのが工場で働くメリットと言えるでしょう。

工場で働くことを決意したら?

工場で働くことの将来について一人で考える女性

未経験から製造業に転職するとなると結構きついイメージがあるかもしれませんが、先輩社員がきちんと指導してくれる業界なので、そこは問題ありません。大事なことは未経験でも成長したい気持ちと素直さ

 

特に町工場のような職人と言われるかたがいらっしゃる工場は教わるではなく技術を盗めの世界なので、礼儀正しさなども求められます。

 

大事なことは『自分は工場に向いていないかも』と考えるよりも『自分に合った職場を探そう』という気持ちです。

 

特におすすめなのが、寮付き、高待遇求人を集めた『工場に特化したサイト』を利用してみることが大事です。

▶おすすめ!工場求人サイト

工場求人サイトで特におすすめしたいのが『日本ものづくりを支える工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】』です。検索のしやすさをはじめ、全体的にわかりやすく構成されていることや、条件のよい求人(高待遇)の求人が多いというのも特徴。探し方の基準は以下を参考にしてみてください。

 

①どんな工場があるのか
②地域は通える場所か
③仕事内容は?
④雇用条件は?
⑤福利厚生は?

 

こういった情報を下記の求人サイトから簡単検索可能なので、気に入った求人があれば是非応募してみてくださいね!

日本全国の工場・製造系のお仕事を扱う求人サイト!住み込み寮付き求人も多数で、全国から応募可能!自動車関係・検品・検査・調整、仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業をはじめ、女性に人気のクリーンルーム作業や食品加工の仕事もあり。住み込み求人だけではなく、近場で短期の仕事を探している方など各地の通勤のお仕事も多数掲載!
未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】

工場で働くとどんな将来がある?:まとめ

工場で働くことの将来についてネットで調べる女性

製造業の中でも工場に転職することができれば手に職が着くことが可能なので、是非積極的に応募してみてください。コロナ不況の中でも比較的安定して回復している企業が多いので、将来的にもおすすめです。

 

転職後は概ね1か月の研修期間を経て、現場へでて先輩社員の元で経験を積み、3年後にはリーダー職へとなることで一人前と認められていきます。将来は、管理職となるキャリアもあります。

 

製造業は、安全・品質・納期厳守を徹底的に行う世界なので、きちんとした性格である方は好まれます。是非工場で働くことを決意したら、将来に繋がる工場系過去記事も参考にしてくださいね!

 

それではまた!

 

※ボタンをクリックすると転職エージェントランキング特集が確認できます!

エージェント特集 おすすめ理由
20代に特化したおすすめの求人を紹介してくれるエージェント。初めての転職でも徹底サポートしてくれるが特徴です。未経験可の求人も豊富。
20代、30代が利用したい大手転職エージェント。経験者・未経験者でも安心!給与アップを目的とした転職に特におすすめ!私自身も400万円の年収アップに成功!
40代のおすすめエージェント。ハイクラス求人、管理職の方向けのおすすめエージェントをご紹介します!
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!