大手転職エージェントはこちら▼
156_うつ病_転職_再発_原因

キーワード:うつ病、再発させない、仕事の選び方

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

一度うつ病になってしまうと完治は難しいと言われています。その為、退職後にしっかり療養したのちに医師の許可のもと転職活動をするわけですが、絶対に頭に入れておかなければならないのが、

 

再発防止のための仕事選びです。

 

うつ病の原因は人それぞれですが、多くの場合が「職場環境」にあると言われています。特に、職場環境が「ブラック企業」だともう最悪ですね。

 

その為にも、療養後の転職活動において仕事選びは超重要です。

 

今回の記事は「うつ病の就職/転職!再発を防ぐおすすめの仕事と転職方法」について解説していきたいと思います。

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

再発させない仕事選びは超重要!

転職でうつ病再発

うつ病になったのちの社会復帰で再発してしまう確率はなんと70%弱

 

この驚異の数字からもいかにうつ病の完治が難しいかはお分かり頂けると思います。

 

では、再発防止の為にの秘策は何かというと、冒頭でもお話しした「仕事選び」がポイントになります。

 

再発防止の仕事選びを大きく分けると以下の3点になるので、解説していきます。

▶再発防止策1:就業時間

うつ病が再発しやすい原因の一つに「長時間労働による過労」があります。

 

それは絶対に避けるべきです。

 

また、通勤時間、出張など移動の拘束時間もストレスの要因になりうつ病を誘発する可能性があるので、絶対に避けましょう!

 

うつ病の再発防止には、仕事選びの観点から「時間の縛り」についてもしっかり考慮してください。

▶再発防止策2:職場環境がよく変わるような職場はNG

例えば、転勤を有する職場環境(店舗の移動含む)は絶対に避けるべきです。

 

職場環境が変わると再度人間関係を構築するということを行わなくてはならないので、とてもストレスになります。

 

うつ病患者のほとんどの方が「人がいい」ので、人間関係で悩む人が多いです。

 

うつ病の再発防止の仕事選びは、人間関係の再構築が頻繁に必要な環境を避けるのもポイントです。

▶再発防止策3:仕事自体がストレスになる業務は避ける

例えば、危険業務(高所、火器の利用、危険物等)、運転(タクシー、バス、トラック等)、お客様窓口(クレーム系等)は、職種事態がストレスを伴うのでストレス耐性がある人向きの仕事です。

 

うつ病の仕事選びは、職種を選ぶということも大事なことなので覚えておいてください。

おすすめの職場・職種て何??

うつ病でもやりがいのある仕事に就ける

うつ病の転職活動におすすめな職場・職種って知りたいですよね?私がアドバイスさせていただいた質問者様には以下をおすすめしています。

 

うつ病の方におすすめの仕事環境
①事務職の軽作業
②工場の軽作業
③時短可能(フレックスあり)
④残業なし

 

上記4点は超重要です。

 

これは、仕事選びの全ての基準と言っても過言ではありません。でもここで大きな問題がありますよね?

 

「こんな職場環境を見つけることは不可能じゃん!」

 

いいえ!可能です。

 

そのために重要なのが「うつ病をオープンにしての転職活動をする勇気」です。

 

世の中には沢山のうつ病患者の方がいますが、ほとんどの方が仕事選びに失敗して再発している現状があります。

 

その理由は、うつ病をオープンにして転職活動ができないことが挙げられます

▶うつ病をオープンにした転職活動は不利?

うつ病をオープンにしてしまうと採用されないと思っていませんか?それは大嘘 です。

 

逆にうつ病をオープンにした方が転職を有利に進められることだってあるんです。では、オープンにするために必要なものは何かというと、

 

障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)の申請です。

▶障害者手帳を入手して「障害者枠」を利用して仕事選びをする

障がい者枠で転職成功

うつ病の転職活動をする上で最も重要なのが「障害者手帳」です。これを申請して入手してしまえば「一般雇用枠」より転職が有利になることも。

 

障害者手帳を利用することで「障害者枠」での転職活動を行うことができますので、非常におすすめです。さらに、障害者手帳を持って利用すべきツールは「ハローワーク」ではありません。

 

障害者専用の転職エージェントです。

 

障害者専用の転職エージェントは、完全無料で利用できる「人材紹介会社です。

▶ハローワークの求人は危険

このサービスを利用する大きなメリットはハローワークとの差が如実に表れているところ。

 

ハローワークに出す企業のほとんどは「助成金目当て」の企業が多く、悪くいうと「ブラック企業が多い」(当然優良企業もありますよ!)のが特徴です。

 

一方、障害者専用のエージェントがもつ求人は「うつ病患者でも安心できる環境を整えた上での募集」というお墨付きです。

 

特に私がおすすめの障害者特化型転職エージェントが以下となります。

▶dodaチャレンジ

障がい者の方の転職の強い味方!
 
アフターコロナでも大手求人多数!
【特徴】
障がい者の方は、障害の程度や配慮事項、希望したい職種等も異なるもの。今までの障がい者の方の経験を最大限に活かせる求人をカウンセリングを通じて、あなたにベストマッチの求人を紹介してくれるのが「dodaチャレンジ」
【注目!】
dodaチャレンジは、あなたのスキルと企業とのマッチングにおいて、以下のようなことを考慮して転職活動をサポートしてくれます!
①経験・専門性を活かして年収アップが可能。
②語学力があれば、外資系への転職も可能。
③時短からもスタートできる。
④障害の種類によらず幅広くサポート。
⑤ラインナップが豊富。
⑥大手・優良企業多数
⑦通勤配慮で自宅から通える求人をチョイス!

仕事選びは「大手企業一択!」

職場環境

うつ病の転職活動における仕事選びの重要ポイントは以下でしたね?

 

①事務職の軽作業
②工場の軽作業
③時短可能(フレックスあり)
④残業なし

 

では、上記四点を確実に満たしてくれる職場はどこか。答えは、

 

大手企業しかない!

 

ということ。

 

大手企業は「障害者雇用促進法」についしっかり理解し、受け入れ体制から人材教育まで整っています。うつ病の再発防止には大手企業一択以外私はあり得ないと思っています。

 

中小企業が障害者に配慮する余裕が本当にあるのでしょうか?

 

中小企業の職場って常に自分たちの仕事が忙しすぎてそれどころではないですよね。そういった環境の「障害者受入体制」とはどんなものかを想像することは容易ではないでしょうか?

 

そんな環境を心配するくらいなら「障害者枠(障害者手帳利用)での大手企業一択攻め」で行くことが最も有効だと思います。

 

その大手企業を狙うための秘策が、障害者専用の転職エージェントです。

 

dodaチャレンジは、大手企業且つ優良企業の求人を揃えているので「ハローワークでは出ない」求人も沢山あります。

 

そういった転職ツールをフル活用すれば、再発防止の仕事選びだってエージェントを二人三脚で進めることができるので断然お勧めです。

 

是非この機会に登録&カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?それでは、良い転職を!

 

広告:うつ病の転職はdodaチャレンジにお任せ

おすすめ記事はこちら↓

本気で障がい者枠で転職したい人向け転職ツールは?
障がい者枠で転職成功

障がい者の方の多くは、職探しに非常に苦労していると思います。ひと昔前ならブラック企業しか転職先が無かった中、今は色々な転職ツールを利用することで障がい者の方でも転職することは可能になりました。

 

その転職を考えたとき、多くの方が利用するハローワークなどは、当然求人件数は日本一。しかし、求人数と求人の質とは比例するとは限りません。ハローワークはどんな企業でも無料で求人を掲載できるので、求人の質は低下。そして、ブラック企業の温床となっているのも事実です。

 

そこで今回紹介させていただくのが「障がい者専用転職エージェント(人材紹介会社)」です。

 

求職者の方は無料で利用でき、求人の紹介から転職、就職のサポートまでしっかり行っていただけるありがたい転職ツールと言えます。

 

無料の仕組みは、あなたが無事就職できた際には、企業側があなたを紹介してくたお礼として、転職エージェント側(人材紹介会社)に報酬を支払う仕組みなので、求職側は無料で利用できる為、本当に助かります。

 

 

おすすめの障がい者専用転職エージェントはこちら!

 

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい