大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
ITエンジニア未経験者は無料転職支援スクールに通うべし!
ITエンジニア未経験者は無料転職支援スクールに通うべし!




未経験からでもプログラマに転職/就職できる!大事なこと3つ!

 

こんにちは!南野弘明です。

 

これからの時代(今でもすごい)に備えて、最も有力な職業は何と言っても

 

プログラマ

 

です。しかし、多くの人はプログラマになりたくても、

 

・どうしていいのか分からない
・ハードルが高すぎて一歩目でつまづいてしまう

 

人多くないですか?

 

特に、未経験でプログラマになるなんて夢のまた夢と思っている人も多いはず!

 

この記事を読んでくれているあなたはきっと未経験ですね??

 

そんなあなたに、未経験からでもプログラマになる為の大事な転職ノウハウを教えます!未経験プログラマ求人に応募しても面接で落とされたばかりで落ち込んでいる人は、是非読んでみてください!

未経験からプログラマに転職/就職するために必要なことは3つ!

未経験からプログラマに転職/就職するために必要なことは大きく分けて3つあります。とても大事なことなのメモに残して必ず記憶するようにしてくださいね!

 

①プログラムの最低限の知識
②未経験求人が多い地域
③不屈の精神力

 

この3つがメチャクチャ重要です!

 

未経験プログラマに転職/就職するためには、上記3つは必須事項だと思っていいでしょう。なぜこの3つが必要なのか、それぞれ解説していきましょう。

未経験からプログラマになるためには最低限の知識が必要!

未経験からプログラマになるために転職活動や就職活動をされると思いますが、まったくの無知で入社できると思っていませんか?はっきりいいますね。

 

99.9%不可能です!

 

皆さんのいう「未経験」てそもそも勘違いしているんです。未経験の意味というのは、

 

実務経験はないが、知識はある

 

ことを「未経験」というんです。例えば、事務職未経験求人に応募しようと思って、飲食業から転職しようとしますよね?事務職はどんな能力が必要ですか?そうです、パソコンのスキルですね?飲食業しか知らず、ワード、エクセル、パワーポイントを使ったことが無い人が「未経験」枠で応募して受かると思いますか?受かるはずはありません。なぜなら、上記の理由からです。

 

最低限の知識を有していて、コツや深い知識を実践で学んでいける能力がなければ、未経験で採用することなんて99.9%あり得ないんです。

 

では、最低限の知識を得るためにはどのように勉強していけばいいのかコツを説明していきます。

1:独学できる根性があれば独学がおすすめ

昔とは違い、分かりやすい解説本も多く発行されているので「独学」でできる根性があれば独学が一番良いかもしれません。

 

しかしながら、どんな業界の勉強でもそうですが「独学」というのは、時間がかかる割に「結果」をすぐに得られるものではありません。そのため、転職適齢期が過ぎてから未経験で応募しても結局時間と手間がかかりすぎて、適齢期を過ぎてしまい応募すらできないこともありるため、総合的に考えるとおすすめはできません。

2:スクールに通って知識とスキルをつける

転職の基本は、在職中に次の会社を決めてしまうことです。

 

そのためには、在職中に「プログラミングスクール」に通い、知識を習得してしまうことが重要になります。もし離職してしまっているならプログラミングスクールによって異なりますが、未経験者の転職/就職向けの集中講義なども開催されているので短期集中⇒転職活動と移行できるのでお勧めです。

 

また最近流行りなのが、

 

「オンラインプログラミンスクール」

 

です。自宅に居ながらプログラミングが勉強できるのでとても人気が高いです。スクールの体制によりますが、これも最近はやりなのが「就職支援付き」といった内容で、プログラミングスクール卒業と同時に転職先も紹介してくれるという一石二鳥のスクールもありますので、スクールに通いながらのオンライン勉強はおすすめです。

【おすすめプログラミングスクール】
★全て就職支援付き★
①オンラインスクール(有料)


②養成スクール(無料)

未経験からプログラマーに転職/就職するための「ある程度の知識」てどれくらい?

未経験からプログラマを目指して転職/就職活動をするにしても「ある程度の知識」を理解していないと落ちまくること間違いなしです。じゃあ、ある程度の知識とはなんぞやというところですが、答えは簡単!

 

面接時に支障がないレベルの知識

 

ということを分かっていればOK。未経験プログラマでも、いくつもの言語を知っている人もいれば、駆け出しのころは面接で受け答えがぎりぎりの人もとても多かったです。

 

私の考えは、自分自身の転職市場の価値と照らし合わせながら「がっつり知識を習得してから未経験で転職する」か「未経験の毛が生えた程度の知識」で勝負するかを考えます。

 

実際に社内システム担当に、「未経験者にも期待すること」を聞いてみましたので下記ご参考に。

 

(前職の社内SE担当者に聞いてみました)
・未経験採用の時点で高度なスキルを求めていない。
・伸びしろがある人材を優先的に採用したい。
・未経験で行けるのは29歳以下。

 

とのことでした。

未経験プログラマーに転職/就職する上で知識は資格でカバーできないのか?

未経験プログラマーとして転職/就職する上で、「資格」を取得すれば有利になるんではないかと思っている人多くないですか?私の考えは、

 

資格は必要ない

 

と考えています。いいですか?新卒で入社した会社以降はすべて「転職」になります。つまり、あなたの仕事ぶりや実績によって転職先も決まるんです。

 

しかし、どうしても資格をとってアピールしたいと思っている人がいるのであれば、「基本情報処理技術者試験」を受けてみるとよいでしょう。実践には役に立たないですが、最低限の知識は身についていると考えてよいでしょう。

 

可能であれば自分で何か作ってみるのがいいですね。ただ、時間がかかるものは絶対NGです。

未経験求人の数と質は、プログラマに転職/就職するためにはとても重要!

転職!企業選びのポイント!成功の秘訣と落とし穴は?

未経験からプログラマーに転職/就職するためには、

 

・求人の数
・求人の質

 

で大きく転職難易度が変わってしまいます。求人の数が少ない、または低いと苦戦を強いられるかもしれません。特に未経験枠で応募可能な求人の数については、超重要事項です。

 

求人の質も高く、製品品質も高い企業に転職したいなら、できる限り転職/就職エージェント利用した方がいいでしょう。

求人が少ない時の転職のコツ

・住まいが地方で求人が少ない場合は他県で探す

・転職エージェントを利用していて、スクールに通っている(いた)なら、転職エージェントの数を増やす

 

この2つを行うことができると「格段に求人数が増える」とういう特徴があります。

 

東京近郊で就職を考えているのであれば、無料スクール&転職支援を行ってくれる未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】が利用できるのでおすすめです!「プログラミングの基礎をしっかり教えてもらえる」「就職まで支援してもらえる」のでとても助かります。20代であれば、学歴、職歴は問いませんが既卒に限ります。

 詳細はこちら! 
未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】

未経験でプログラマに転職/就職するなら強固な精神力は大事

未経験でプログラマに転職/就職するなら強固な精神力はとても大事です。これは一見「?」だと思いますが、とても簡単なことです。

 

未経験枠でのプログラマ応募は、かなりハードルが高いのが一般的です。かなりの数が「不採用」となるということを頭に入れておいてください。

 

多くの人は「落とされた回数」が多いほど「心が折れやすい」という現実があるので、落とされても這い上がる「強固な精神」はとても役に立つでしょう。

 

スクールに通うことも大事ですが、精神面を鍛えておくことも大事であることを覚えておきましょう。

未経験からプログラマに転職!まとめ

未経験からプログラマに転職の記事はいかがでしたか?やはり、知識なしでの面接に臨むのは明らかに「無謀」と言わざる得ないのが実態です。

 

無謀なことにチャレンジすることは時間とお金と労力の無駄です。そのために、最短且つ結果が出やすいのが、

 

就職支援付きプログラミングスクール

 

に通って勉強することです。お金を払ってスクールに通うことも可能ですが、最近はオンラインスクールも充実していますし、無料転職支援&無料スクールというのも存在します。

 

自分にあったスクール形態を選び、未経験プログラマにチャレンジしていくといいでしょう。

 

下記絶対おすすめの無料就職支援&無料スクールですのでこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

それでは、良い転職を!

Webデザイナースクール

デジタル系


オンラインプログラミング

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


完全無料!転職支援プログラミングスクール

無料のプログラミング学習&就職支援「グルーヴ・ギア株式会社」



転職を成功の為に読んでおきたい