「未経験からプログラマーに転職するには?」

未経験でもプログラマーに転職できる!

未経験でもプログラマーに転職できる!

こんにちは!南野弘明です。

これからの時代(今でもすごい)に備えて、最も有力な職業は何と言っても

プログラマー

です。しかし、多くの人はプログラマーになりたくてもどうしていいのか分からない、または、ハードルが高すぎて一歩目でつまづいてしまう人多くないですか?

特に、未経験でプログラマーになるなんて夢のまた夢と思っている人も多いはず!

この記事を読んでくれているあなたはきっと未経験ですね??

そんなあなたに、未経験からでもプログラマーになる為の大事な転職ノウハウを教えます!

面接で落とされたばかりで落ち込んでいる人は是非読んでみてください!

【おすすめプログラミングスクール】
★全て就職支援付き★
①オンラインスクール(有料)
3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】
②養成スクール(有料)
Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
③完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール
④完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】

未経験からプログラマーに転職するために必要なことは3つ!

未経験からプログラマーになるために必要なことは大きく分けて3つあります。

まずは、未経験からプログラマーになる上で大事なこと・必要のことを下記にまとめましたので見てください。

① ある程度の知識
② 未経験求人の数
③ 折れない心

なぜこの3つが必要なのか、それぞれ解説していきましょう。

未経験からプログラマーになる為にはある程度の知識は必要

未経験とはどのようなことを指すかしっていますか?未経験とは、

実務経験がないが、予備知識・経験はある

ことを言います。つまり、ある程度の知識やスキルは必要だということです。

では、どのようにそれを補うかというと方法は3つあります。

1つ目は独学。

今は独学でも専門書などで分かりやすく書いてあるので独学でも知識を付けることは可能です。

しかし、私はこれについて時間と労力がかかるのであまりお勧めできません。転職には、「年齢的な需要」もあるので独学では時間がかかりすぎます。

2つ目はスクールに通う。

月謝などを払ってスクールに通うことで、在職中でもプログラミングを勉強することができますし、退職中ならスクールの集中講義を受けることできますので、スキルが飛躍的に身につき、とてもおすすめです。今ではオンライン講義もあるので、自宅でも講義を受けることが可能です。また、スクールによっては「就職支援」も行っているところもあり、卒業と同時に就職!といった至れり尽くせりなスクールもあります。

【おすすめプログラミングスクール】
★全て就職支援付き★
①オンラインスクール(有料)
3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】
②養成スクール(有料)
Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】

3つ目は無料就職支援で教えてもらう。

3つ目は、無料でプログラミングの基礎を教えてもらい、就職まで斡旋してくれる企業で学ぶことです。こういった企業を使うことで基礎を身に着け就職するといったことも今は可能です。

【おすすめ就職支援サービスはこちら!】
①完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール
②完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】

ここで重要なのは、未経験プログラマーなのである程度の知識さえあればOKということです。

未経験からプログラマーに転職するためのある程度の知識とは?

未経験からプログラマーを目指すのは、ある程度の知識が必要なのは前述したとおりですが、ではそのレベルとはどの程度かというと、

面接時に支障がないレベルの知識

と理解してもらえればOK。各言語の役割やプログラミングの基礎を押さえておけば問題ないと思ってください。就職・転職のために頑張りすぎて中途半端というのが一番駄目で、高度な知識をつけようと思うと無駄な時間を過ごし、あなた自身の未経験プログラマーの需要もなくなってしまいます。

(前職の社内SE担当者に聞いてみました)
・未経験採用の時点で高度なスキルを求めていない。
・伸びしろがある人材を優先的に採用したい。
・未経験で行けるのは29歳以下。

とのことでした。


未経験プログラマーに転職する上で知識は資格でカバーできないのか?

未経験プログラマーを目指す上で、知識を資格でカバーできないのか?と思う人も多いはず。

結論は、アリだと思います。ただし、基本情報処理以上の資格は絶対に必要です。
※ITパスポートなどはNGです。

基本情報処理なら実務で使えない知識というわけではないので資格としての価値はあります。

しかし、それは資格を既に持っている人であればの話。持っていない人が資格取得の為に時間を使うのはオススメできないです
求められていることは知識ではなくて「経験」ですから、資格を持っていようとなかろうとプログラミングのスキルは磨いておいた方がいいです。資格を取るくらいなら、オンラインスクールで勉強するほうが100倍価値があります。

【おすすめオンラインスクールはこちら!】
3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】

可能であれば自分で何か作ってみるのがいいですね。ただ、時間がかかるものは絶対NGです。

未経験求人の数は重要!

未経験からプログラマーに転職するためには、求人の数が少ないと苦戦を強いられるかもしれません。

結局のところ数打ちゃ当たるみたいな感じで面接に臨むことになるので、求人の数が少ないとそれができません。

【求人が少ない時の転職のコツ】
住まいが地方で求人が少ない場合は他県で探しましょう!

そこで行動に移せる人は必ず成功します。
行動力を面接でアピールしてやる気を伝える良い材料にもなりますしね。

ちなみに東京の求人が一番多く、次いで、大阪、名古屋などがプログラマーの未経験求人が多かったです。

東京近郊で就職を考えているのであれば、無料スクール&転職支援を行ってくれる未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】が利用できるのでおすすめです!プログラミングの基礎をしっかり教えてもらえる、就職まで支援してもらえるのでとても助かります。20代であれば、学歴、職歴は問いませんが既卒に限ります。

詳細はこちら!
未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】

折れない心【ここが最重要】

先ほどの「未経験求人の数」について補足する形になります。

面接では未経験というハードルを越えられず落とされる事がほとんどですが、そこで無理だと諦めず、面接を受け続けることが大事です。

ここは完全にマインドになるのですが、

どこかしら受かると思い込むことが大事

です。

未経験プログラマーを目指す上で絶対NGなこと

一番やってはいけないパターンを下記にまとめましたので確認してみましょう。

未経験プログラマーを目指す上で絶対やってはいけないこと
「落ちるのはイヤだ」

「しっかり勉強してから」

「作成物を用意」

「求人に応募」
NG:「しっかり勉強してから」←しっかりの定義が不明&時間がかかる
NG:「作成物を用意」←作れずに挫折
NG:「求人に応募」←良求人を見逃す

効率よく短期間で学べば解決なんですが、さすがに無理があります。参考サイトを読んでも時間がかかりますし。

解決策は、前述したように

・スクールに通う
・在宅オンラインスクールに通う
・無料転職新サービスで転職先まで斡旋してもらう

が一番です。スクールに通うのもお金はかかりますが、短期的にもすぐに回収できます。プログラマーは高給というのもその理由です。おすすめスクールは下記になりますのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

【おすすめプログラミングスクール】
★全て就職支援付き★
①オンラインスクール(有料)
3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】
②養成スクール(有料)
Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
③完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール
④完全無料転職支援スクール(おすすめ!)
未経験からプログラマーへの転職率95.1%【GEEK JOB】

未経験からプログラマーに転職!まとめ

未経験からプログラマーに転職の記事はいかがでしたか?

やはり、予備知識なしでの面接に臨むのは明らかに「無謀」と言わざる得ないのが実態です。

未経験でもある程度の予備知識は身に着けての転職をしなければ、時間とお金の無駄になってしまいます。スクールや無料転職支援サービスを利用しての転職が最も重要であると考えます。

特におすすめなのが「無料転職支援サービス」の養成講座を利用することです。お金をかけずにITの知識を身に着け、さらに転職先まで支援してくれるのであれば利用価値抜群です!

未経験からプログラマーを目指すのであれば下記の面談を受けてみてはいかがでしょうか?それではまた!

GEEK JOB



【おすすめユーザー】
・プログラマー未経験可求人に応募しているがなかなか選考に通らない
・IT業界以外ではたらいており、エンジニアへ転職を考えている
・IT系の会社にいるがプログラミングを使った仕事ができず、開発職への転職を考えている
・フリーターからIT業界正社員を目指している

【ターゲットユーザー】
・高校卒業から29歳までの方
・エンジニア(プログラマー/システムエンジニア/インフラエンジニア等)への転職意欲がある方
・一都三県(主に東京)で就職をお考えの方

おすすめの記事はこちら!

転職を成功の為に読んでおきたい