大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
未経験からIT業界に転職する方法!職種別にノウハウ公開!

未経験からIT業界に転職する方法!職種別にノウハウ公開!

未経験からIT業界に転職ってできる!5つの職種別にノウハウを公開します!

こんにちは、転職アドバイザーの南野弘明です。

今回の記事は、「他業界からIT業界へ未経験で転職したい!」と思っている方へ向けた記事です。

多くの方は他業界からIT業界へ未経験転職はハードルが高いと思っているかと思います。

転職を心に決めた際、周りから「未経験でIT業界へ転職なんて無理だよ。」と言われたこともありませんか?しかしながら、未経験でも十分にIT業界へ転職できるんですよね。

今回は、皆さんの悩みを解決する方法を解説していきたいと思います。

未経験からのIT業界への転職は可能なのか?

IT業界となると技術的な専門知識が必要とされる傾向が強いという錯覚によって、未経験でのチャレンジは難しいという印象を持つ方もいらっしゃいます。結論からいうと、

未経験からIT業界への転職は可能です。

ぶっちゃけ、IT業界だからといって特別な知識や経験が必要なわけでは全くないので安心してください。ただ、どの業界でもそうですが、職種によっては未経験からの転職が難しい場合もあります。

次のトピックでは職種ごとの転職方法を紹介していきます。

具体的にはどうすれば未経験からでもIT業界に転職できるの?

IT業界に転職する方法を4つの職種で分類することで、転職難易度のイメージが沸くと思います。

1.営業職でIT業界へ転職する

4つの職種の中で転職しやすいのが、営業職でIT業界へ転職する方法です。なぜならば、

営業職の場合には業界以上に営業形態の方が重要視されるからです。

営業には4つの営業形態があるのはご存知でしょうか?

営業職の分類
1.法人向け、無形営業
2.法人向け、有形営業
3.顧客向け、無形営業
4.顧客向け、有形営業

営業職の場合は「どの業界で働いていたのか」ということよりも、「どんな営業形態で仕事をしていたのか」の方が遥かに重要です。

営業経験有から未経験のIT業界へ転職するには?

では、実際営業職から未経験でIT業界へ転職する方法ですが、私がおすすめする方法は下記です。

転職エージェントを利用する

ただし、自身のレベルで使い分けが必要になります。下記の条件を見てみましょう。

【高度なスキルをお持ちの方】

・自分の経歴に自信がある
・転職面接に自信がある
・転職したい企業が既に決まっている

【未経験、若年層向け】

・自分の経歴に自信がない
・転職面接に自信が無く、面接の練習がしたい
・転職したい企業が明確に決まっていない
・営業未経験だけど…IT業界の営業マンとして働きたい!

営業職で経験ありの場合のおすすめの転職エージェントはどこ?

さて、あなたが営業職でIT業界経験ありで転職エージェント利用する場合におすすめなのは、

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

なぜならば、自分の経歴に自信がある場合、総合型転職エージェントでありながらIT業界に強みを持つ転職エージェントの方が幅広い求人を紹介してもらえるからです。

営業職で経験、未経験でも両方に対応できる転職エージェントはどこ?

転職エージェントを利用すべき人の条件に当てはまる場合には、年代別で使い分ける必要があります。
また、紹介した3社を全て登録し、面談を受けることをお薦めします。

<営業職でIT業界を目指すのにおすすめな転職エージェント特集>

【20代が利用すべき総合型転職エージェント】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】
あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職
【ウズキャリ第二新卒】

【30代、40代が利用すべき総合型転職エージェント】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)
IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
30~50歳の転職・就職をサポート【ミドルコーナー】

なぜ3社登録した方がいいの?

では、なぜ私が上記3社全てに相談することを勧めたと思いますか?私が上記3社全てに相談することを勧めた理由は以下2つになります。

1.担当エージェントが、希望する会社の求人を紹介してくれない可能性がある
2.担当エージェントと馬が合わない場合がある

上記のようなリスクを想定するとあらかじめ3社に登録し、抜け漏れをなくすのが結構重要です。

2.マーケティング職でIT業界へ転職する

マーケティング職もエンジニアなどに比べると、転職しやすい職種ですね。マーケティング職がなぜ転職しやすいかというと、マーケティングが広義だからなんです。

マーケティングの本質は物を売ることです。

その概念だとすると色々な幅が広がります。

〇 Webを使ったマーケティング
〇 テレビコマーシャルを利用したマーケティング
〇 WebディレクターなんかもIT業界ではマーケッターと呼びます。

つまりマーケティング職は職種が多いので、その分転職しやすいんです。実際に未経験からマーケティング職へ就いている方も非常に多いです。

マーケティング職で未経験からIT業界に転職する方法は?

マーケティング職で未経験からIT業界へ転職する方法ですが、私がおすすめする方法は営業職と同じで、転職エージェントを利用することです。

ただ、営業職の場合と少し違う点として、おすすめする転職エージェントが違います。

結論から言うと、Webマーケティング職に加え、エンジニアやデザイナーなどの転職に強みを持つ転職エージェントに相談することをお薦めします。

【IT業界のマーケティング職おすすめの転職エージェント】
広告・Web業界、宣伝・広報の求人多数!【マスメディアン】

なぜかというと、総合型転職エージェントってWebマーケティングについてあんまり詳しくないんです。なので、あなたのスキルを理解することなく微妙な転職先を提案されてしまうことがあります。

⇒エージェントは得意、不得意があるので仕方がないのですが、、、。

しかしながら、【マスメディアン】はIT業界に強いエージェント集団なので、Webマーケティングの知識も一定あります。

そういった理由から、総合型の転職エージェントを利用するよりも、IT業界にも強いエージェントを利用すべきなのです。


3.PMやPO職でIT業界へ転職する

結論から言うと、PM(プロダクトマネージャー)やPO(プロダクトオーナー)職でIT業界へ転職するためには、WORKPORTヘ相談しましょう。

理由はWebマーケティング職と同様で、総合型転職エージェントの場合にはIT業界への知識、さらにIT職種への知識が無い場合が多いです。

ですので、IT業界に特化したエージェント集団であるWORKPORTの担当者の方が、IT業界や職種に詳しい可能性がはるかに高いので、WORKPORT
への相談が最も良い方法でしょう。

【PMやPO職でIT業界への転職を目指すなら】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)
IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

4.エンジニアやWebデザイナーとしてIT業界へ転職する

エンジニアやWebデザイナーとしてIT業界へ転職するためには、【Tech Stars Agent】に加えて、レバテックキャリアにも相談するのが良いでしょう。

なぜかというと、【Tech Stars Agent】の強みって事業会社の求人や大手企業の求人が沢山あることなんですね。

一方で、レバテックキャリアはWeb業界(DeNAやメルカリ、ZOZO、DMMなど)やメガベンチャー企業の求人に強いんです。これら両方に登録・相談することでIT業界の仕事全ての面を押えることができます。(全て…は言い過ぎですかね。笑。すみません。)

もしかしたら、コードレビューをしてくれるアドバイザーがいるかもしれません。ここまで来たら逆に登録しないのがもったい無いくらいですよね。

【エンジニアやWebデザイナーとしてIT業界への転職でおすすめな転職エージェントは?】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)
エンジニア転職なら【Tech Stars Agent】
IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】


5.未経験でエンジニアを目指すならどこの転職エージェントがおすすめ?

もし未経験でエンジニア職種に挑戦しようという志を持っている方はぜひ未経験からプログラマーへの転職率95.1%!20代第二新卒/フリーター向けGEEK JOBでプログラミングを学びましょう。GEEK JOB
では、無料でプログラミングを教えてもらえ尚且つ、習得後には就職・転職サポートも支援しているので、安心ですよね。

【未経験エンジニアやWebデザイナーでIT業界への転職を目指すなら】
(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)
未経験からプログラマーへの転職率95.1%!20代第二新卒/フリーター向け【GEEK JOB】

未経験用のスクール情報の詳細はこちら!

未経験でもIT業界に転職できる!:まとめ

未経験でもIT業界に転職できるはいかがでしたでしょうか?

結構ハードルは高そうに見えたIT業界ですが、意外にも各経験さえもっていれば容易に転職することが可能だと思いませんでしたか?

エンジニアでも今はプログラミンを教えてくれて習得後に転職先を支援してくれる強い味方もあることがお分かりいただけたと思います。

転職エージェントを使いこなす方法はこちら!

転職を成功の為に読んでおきたい