▼強み/年収分析最強ツール▼
未経験の転職で年収アップは難しい?対策方法を解説

未経験の業界や職種に転職して、年収アップも目指したいと思う方は多いと思います。しかし、転職というのは即戦力が重視されるため、未経験の転職で年収アップを目指すのは非常に厳しいです。「だけど生活もあるし年収を下げたくない」といったときの対策・考え方について解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

注目20代の転職希望者必見!

未経験の転職をする目的を知る

未経験の転職で年収アップを成功させた20代女性

転職とは新卒の就活とは異なり、経験者として転職することが一般的です。しかし、「新卒で入った会社がやりたいことと違った」「今の仕事が自分に合わないことに気付いた」といったことはよくあります。

 

これは本来の転職の意図とは異なり、自分のやりたいことを優先した転職であるということが未経験の転職をする目的です。

 

転職して今のキャリアをリセットしてでも新しい分野の仕事がしたいということですから、経験を活かすことはほとんどできません。そういった覚悟の転職であるので、未経験の転職というのは、待遇面に期待できない=年収アップする交渉が難しいというのが一般的です。

未経験の転職は、長期的キャリアで考えることが大事

未経験の転職で年収アップを成功させたい男性

前述のように未経験の転職は、基本的に年収アップは難しいです。しかし、一時の年収ダウンは起きるかもしれませんが、長期的に考えると年収は上がる可能性は高いです。

 

入社後に力をつけていくことで、3年後には目標金額に達成する可能性がある会社であれば、応募企業に入社する価値は高いと言えます。つまり、入社後のキャリアを考え、年収を上げていくということを長期的に考えることができれば、一時の心棒と入社後の努力でなんとでもなるということです。

 

逆に、入社時の想定年収は高いのに、入社後の年収の伸びしろがないという会社もざらです。

 

特に日系企業且つ、中小零細ベンチャーはその傾向が強いので、管理職に上がても年収がさほど変わらないといったこともあり得ます。大企業は管理職になると給与が一気に上がる仕組みですが、中小企業は全然上がらないということが多いので、給与体系については、内定後のオファー面談などできちんと確認しておくことがおすすめです。

 

注目30代おすすめエージェント

 

関連記事

未経験で年収をあげる秘訣

未経験の転職で年収アップを成功させた男性

通常未経験の転職というのは、給与ダウンが発生しやすいまたは現状維持が殆ど。しかし、未経験の転職でも年収アップをしている人もいます

 

ではなぜ年収アップできているのかその秘訣についてご紹介します。

ポータブルスキルが高い

未経験の転職で年収アップを成功させた男性二人

ポータブルスキルとは、英語力・資格・コミュニケーション能力・マネジメント能力など、どの会社にいっても通用するような資格やスキルのことを指します。

 

このようなスキルを持っている場合は、未経験の転職においても高く評価される可能性はあります。ただし、評価の対象になる一方で、転職は即戦力として活躍できるかどうかが問われます。

 

例えば英語がTOEIC800点レベルだとしても、英語を使わない企業・職種・業界に転職しても、評価されることはありません。事務職・経理という職種は初めてだが、英語をよく使う貿易事務ならTOEIC800点を高く評価してもらえます。

 

つまり、ポータブルスキルを活かせる企業・職種・業界への転職であればその評価が高いので、そのような企業をきちんと探し、アピールすること未経験の転職でありながらも年収アップが見込めることになります。

 

ただし、この場合はかなりレアなので、過度の期待は禁物です。

 

ご自身のスキルがどれぐらい転職市場の価値があるかを調べ、ポータブルスキルが活かせるのかということを市場価値分析ツールを使って分析してみるとよいでしょう。

👑適正年収分析のミイダス👑

画像引用元:ミイダス

サービス紹介
ミイダスは無料で利用できるアセスメントリクルーティングプラットフォーム。44万人が登録(毎月2万人登録)、法人15万社が利用する、転職支援のアセスメントリクルーティングプラットフォームです。

利用価値
・ミイダス コンピテンシー診断が無料。
・市場価値、職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどのコンピテンシー(行動特性)を分析。

簡単登録
・登録は質問に答えるだけ
・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。
・キャリアに応じて、質問事項を変えるので正確で効率的。

職種は変えないで転職する

未経験の転職で年収アップを成功させた女性二人

未経験という言葉は、職種の経験がない、業界の経験がないの二つの捉え方があります。もちろん、前述の二つとも経験がない場合も未経験とひとくくりにしています。

 

ここで大事なのが、業界は未経験でも職種のスキルが高ければ年収アップの可能性が高いです。

 

例えば、営業職としてのスキルが高く、半導体設備業界の営業から医療機器業界の営業に転職となれば、業界は未経験の転職となりますが、職種経験は未経験になりません。また、営業職なら取扱い商品が近い業界に行けば行くほど年収アップが見込めます。

 

どのような業界が自分の職種が活かせるのかがわからない場合は、転職エージェントのキャリア面談を受けることで、明確にしてもらうことが可能です。年代別のおすすめ転職エージェントを下記に紹介しますので、是非登録・キャリア面談を受けてみましょう。

 

注目年代別おすすめ転職エージェント

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 リクルートエージェント
50代 エンワールドジャパン

未経験の転職において大事なこと

未経験の転職で年収アップを成功させたい30代女性

未経験の転職で大事なことは「何を優先するか」です。

 

自分のやりたいことを優先するということは、転職して「勉強」という余計なコストを企業が持つことになります。また、即戦力としての期待は低いので、基本的には年収アップが見込めません。

 

未経験の転職は不利な転職となり、年収・月給の交渉の余地が殆どありません。もちろんダメということはありませんが、よくても前職の年収維持です。

 

その為にも、ポータブルスキルを活かし且つ、職種を変えないといった未経験の転職のやり方は、年収アップが見込めるので有効な手段の一つです。

 

また、一時の年収アップだけにこだわらず、3年後を目標に希望年収に到達できる見込みがある会社なのかまた、新たな経験・スキルが身に付けることができるかなど、総合的なキャリアで未経験の転職を考えてみるとよいでしょう。

 

条件の良い求人探し、転職のアドバイス・サポートを転職エージェントから得ながら転職活動をするとより高いキャリアも目指せるので是非活用してみてくださいね!それではまた!

 

注目20代おすすめエージェント

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事