大手転職エージェントはこちら▼
163_転職活動_在職中_有利

在職のままの転職活動と、退職後の転職活動。どちらがいいの?

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

今日はTwitterでいただいた悩み相談についてお答えしていきたいと思います。

転職活動の悩み

現在、転職活動中です。

会社のブッラク企業っぷりが酷く、精神的に病む前に転職しようと考えいます。しかし、現職はブラック企業ということもあり有休がまったくとれない状況です。

面接に行く場合はどうしても有休をとらなくてならいのですが、取れない状況を考えると退職してから転職活動をすべきでしょうか?

アドバイスお願いします。

最近この手の質問をとても多くいただいています。

 

在籍中のメリットもあればデメリットもあります。当然退職後も同じ。どちらにすればいいのか悩んでいる皆さんの為に今回は、

 

在職中の転職活動VS退職後の転職活動

 

のバトル形式で解説したいと思います。

20代おすすめ転職エージェント↓

在職中の転職活動VS退職後の転職活動:企業側から評価されるのはどっち?

企業の評価

在職中の転職活動VS退職後の転職活動の1戦目は企業から評価(有利)とされるはどっちかについてお答えいたします。結論は、

 

在職中でも退職後でも企業側からしてみたらどちらでもいい

 

が答えです。企業側からしてみれば「優秀な人材を確保」することが目的なので在職中だろうが退職後だろうがあまり気にしていません。

 

ネット情報だと、在職中の活動は「隠れてやっていて印象が悪い」や退職後の活動は「計画性ない人」と判断され印象が悪いなど、色々言われていますが、まったくもって関係ないので覚えておいてください。

在職中の転職活動VS退職後の転職活動:各々のメリット?

メリット、デメリットを考える

在職中の転職活動VS退職後の転職活動の2戦目は、在職中、退職後の活動についてのメリットを考えていきましょう。

在職中の転職活動におけるメリット

在職中の活動におけるメリットを見てみましょう。

 

・在職中なので収入の心配がいらない
・不採用になっても職を失わない
・在職中なので長期化しても問題ない
・対策方法もゆっくり練れる

 

といった所謂「安心感」を持って活動に臨めるので、精神的、収入面でも心配がいらないことがとても大きいですね。

退職後の転職活動におけるメリット

退職後に活動をメリットを見ていきましょう。

 

・退職後なら時間的な余裕がある。
・危機感をもって活動ができる。
・有休取得を考えなくていい。

 

ここで退職後の転職活動は大きな落とし穴がることを覚えておいてください!つまり、結論から言うと、

 

退職後の転職活動は、あなたにとって不利!

 

ということです。次にその理由を説明しています。

在職中の転職活動VS退職後の転職活動:不利なのは退職後が答え

退職するサラリーマン

在職中の転職活動VS退職後の転職活動の勝者は、在職中!圧倒的に活動を有利に進められます。

 

退職後の転職活動は、デメリットが圧倒的に多いです。

 

・いい企業に巡り合えない可能性
・転職活動が長期化すると生活面が不安
・退職後の「空白期間」が長がいと毎回説明の必要がある。

 

一番厄介なのが、退職後の転職活動長期戦の末路「空白期間」を作るリスクがあることです。空白の期間が長引くと「何をしていたのか」「内定はなぜほかの会社からもらえなかったのか」など根掘り葉掘り聞かれます。

 

当然ブラック企業で有休取得が難しいこともあり得ます。一日休がとれないら半休でもいいので、強行突破で休んで「退職後の転職活動」を発生させないようにしましょう。

在職の転職活動が圧倒的に有利!在職中のおすすめ転職方法は?

面接で確認する

在職中の転職活動VS退職後の転職活動の結果「在職中」が圧倒的に有利な結果になりました。では、在職中に転職活動を行う際の転職ツールはどんなのがいいのでしょうか。答えは簡単!

 

転職エージェントの利用

 

です。転職エージェントは「在職者向け転職ツール」として最強だと思います。その理由は、日程管理にあります。段階的に説明する為に下記をみてください。

転職エージェントのサービスとは?
・完全無料ですべてのサービスが利用可能
・面談を受けることでキャリア相談が可能
・自分に合った求人を紹介してくれる
・応募書類、面接対策をしてくれる
・応募書類の送付は全て転職エージェントがやる
・面接日程の段取などをエージェントが全てやってくれる
・面接後に応募企業にフォローを入れてくれる
・内定後の「雇用条件交渉」を仲介してくれる

こういったサービスを「完全無料」で利用できる転職エージェントは、在職中なら最強のツールといっても過言ではありません。是非利用してみましょう!

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。
本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい