大手転職エージェントはこちら▼
職務経歴書作成中

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナ感染拡大により、一般企業ではテレワークが推進されていますが、教育現場でも『リモート授業』が加速しています。

 

今後の教育現場が大きく変化する中、塾の形態もリモート授業が加速すると思われます。

 

このリモート授業により、塾講師の質は更に問われることが予想でき、能力の高い塾講師の需要がより一層高まるというのが塾業界の傾向です。

 

優秀な塾講師を採用する為にどこの塾でも実施している『筆記試験』ですが、その筆記試験は採用に大きく関係するファクターになるので、是非今回の記事をご覧いただき、試験対策を行っていただければ幸いです。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめな記事●

①塾講師の採用試験を受けようと考えている
②塾講師の筆記試験の内容を知りたい
③塾講師の筆記試験対策方法を知りたい

塾講師の採用試験の合否状況

塾講師の採用試験

私自身、学生時代に塾でアルバイトをしておりましたが、多くの大学生がアルバイトの面接に来たり、正社員で応募される方も多くいらっしゃいました。

 

その経験から採用される確率は、概ね40%程度というのが率直的な感想です。

 

合格率がかなり低い原因の多くは『筆記試験で不合格』です。

 

多くの方は、優秀な大学を在籍されたり、卒業されている方も多いのですが、それでも筆記試験で不採用になる方は非常に多かったです。

 

その原因は、筆記試験の対策を行わず、ぶっつけ本番で筆記試験に臨んだことが大きな要因です。筆記試験の対策は、その試験の内容を把握することで、十分対策が可能なので、本記事でしっかり紹介させていただきます。

塾講師の採用試験は『人柄』>『能力』で判断される

人柄がよい塾講師

塾講師の採用試験を受けるとき、能力が高ければ採用されると思っている方が多くいらっしゃいますが、実はそんなことはありません。

 

当然、能力・学力・出身大学などは重要な採用判断要素になりますが、それよりも大事なのが『人柄』です。

 

この人柄というのは具体的な以下のような内容となります。

人柄3要素
①性格
②コミュニケーション能力
③プレゼンテーション能力

この3要素の兼ね揃えている人が非常に塾講師として採用される可能性が高いと人となっています。

 

いくら学力が高くても上記3要素を兼ねそろえていないと、生徒からの信頼、父兄の方々からの信頼を得ることはまず不可能です。

 

その為、そういった要素を面接試験でしっかり確認されることを覚えておきましょう。

関連記事

塾講師の採用試験は『能力』重視ではない理由は?

塾講師というのは、ほぼ間違いなく『大卒または在籍者』です。小学生や中学生を教えるレベルであれば、解答を見たり、事前に予習さえすれば理解できるので、能力を重視しすぎてもあまり意味が無いのが現状です。

 

ならば『筆記試験の対策は不要ではないか?』と思うかもしれませんが、それも間違いです。

 

解答をみたり、予習すればできるレベルかどうかを判断するために筆記試験は重要な役割を担っています。

 

塾のレベルにもよりますが、筆記試験にはしっかりボーダーが設定されており、主に正答率70%以上であれば問題無く合格です。

 

しかし、70%以下となると進学塾で採用しようとすると、難関校受験者の生徒には教えることができない可能性が有る為、不採用となる可能性が非常に高くなってしまいます。

 

その為にも、筆記試験の内容を事前に知り、対策を行わないと不採用になる可能性が有ることを理解しておかなくてはなりません。

筆記試験対策は具体的にどんなことをやればいいの?

塾講師の筆記試験

塾講師の採用試験は、塾のレベルによりますが、主に以下のような内容が出題されます。

【重要】塾講師の筆記試験はこれだ!
①県立高校入試レベル
②内容は5教科(選択できる塾も多い)
③中学受験、難関高校受験校であれば、私立校レベルが出題される
④集団授業であれば模擬授業も実施されることもある

次に①~⑤の内容についてみていきましょう。

▶県立高校入試レベル

一般的な街の塾(個人、チェーン展開問わず)であれば、県立高校レベルの問題が出題されます。先ほど筆記試験のボーダーが70%とお話させていただいた理由として、進学校と言われる高校の一般的な入試合格点が350点以上の為、その程度のレベルが無いと塾で教えることはできないというのが一般的な考えです。

 

その為にも筆記試験対策は必要で、最低限お住いの地域の県立高校の試験については直近5年程度を解いておくことが非常に重要です。

 

直近の問題がそのまま筆記試験に出題される可能性が有る為、必ず実施するようにしましょう。

▶内容は5教科

塾講師の試験は、5教科がメインです。ただし、5教科全て行う塾もあれば、選択式の塾もあるので本番の採用試験にならないと分からない塾が殆どでしょう。

 

その為、5教科の対策は必ず実施しておくようにしてください。

 

特に苦手な分野(理系なら国語、文系なら数学)の筆記試験対策は、実施しておかないと当日50点で不採用になる可能性が非常に高くなるので注意してください。

▶進学塾の試験対策は要注意

進学塾の中でも、中学受験と難関高校受験対策塾の場合は、筆記試験対策が特殊です。

 

特に中学受験の塾は、難関私立中学レベルが普通に出題されるので、受験経験がある方はかなり有利にですが、経験が無い方はまずは販売されている過去問を解いてみてください。

 

学力というよりも知能テストも兼ねている問題が多く出題されているので、学力だけでは対応できない可能性が高いです。

 

しかし、もし対応可能であれば、バイトであれ、正社員であれかなり高給が望めるので、是非チェレンジしてみるとよいかと思います。

 

特に中学受験は、コロナ時代でも非常に人気があり、今後も進学が加速されるため塾講師が不足する傾向があります。都内の塾で非常に高給が望める中学受験専門の塾もありますので、是非応募してみるとよいかと思います。

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。

▶集団授業の教室では、模擬授業試験がある場合も

集団授業の教室は、塾講師としての資質を確認する為、模擬授業を実施する教室が非常に多いです。

 

私が在籍していた塾では、個別、集団の両方を実施しておりましたが、個別指導の塾講師よりも集団授業の塾講師の方が、時給が高かったです。その理由は、塾講師の中でも、求められる資質が高いことを意味しています。

 

その為、集団授業を受け持つ場合は、個別指導から集団授業の内部昇格する場合にも模擬授業の試験が行われます。

 

模擬授業の対策は、問題文の意図や解法、関連する知識を交えながら説明していくのがポイントです。要するに、今まで通っていた塾の塾講師の説明を思い出してみるとよいでしょう。

塾講師の筆記試験対策まとめ

塾講師の採用試験における筆記試験対策はいかがでしたか?

 

どの塾でも筆記試験のボーダーラインが決まっているので、対策内で採用試験に臨んでしまうとほぼ撃沈します。最低限お住いの地域の県立入試レベルの問題は5年分解いておくことが非常に有効です。

 

また、アルバイトや正社員どちらにしても塾講師として活躍するためには、人柄も重要です。

 

学力と人柄を兼ね揃えている塾講師は高給を得ることが可能な塾業界なので、町の塾ではなく、中学受験の高給塾をチャレンジしてみるのも手です。

 

それではまた!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい