地方から東京に転職することを夢見る風景

地方から東京に転職したいけど遠いし、面接のたびに東京に行くのは大変ですよね?しかしコロナによって大きく変わったのが、地方からでも転職活動をする方が非常に増えたことです。地方では求人が少ない為、東京近郊で職を探すことが重要!その転職活動のやり方を解説!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

地方で転職活動をしても「全然決まらない!」と嘆く相談者が非常に増えています。

 

その為、多くの人が考えるのが「地方から東京に転職!」となるのですが、これって結構不利になると思っていませんか?

 

今回の記事は、地方から東京に転職する為に必ず押さえておきたい転職活動の方法についてご紹介します!

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

地方から東京に転職したいといった悩み相談事例ご紹介

地方から東京へ転職したい女性

地方から東京に転職したいという方の多くは、以下のような理由をよくご存じだと思います。

 

地方から東京に転職したい理由
①良質な求人は東京に集まりやすい
②給料を見ても地方よりかなりいい
③コロナで地方は求人が無い

 

実際にTwitterでいただいた、相談例を見てみましょう。

 

大学では国際教養(英語)を学び、現在は大手企業で事務職に従事しています。在学中には、短期留学などを経験し、英語力にはそこそこ自信があります。

英検準1級、TOEICも750点程です。社会人生活も慣れてきた現在、夢であった貿易事務に転職したいなと思っています。

しかし、求人を探してみると、東京都内の求人が多く、地方から東京へ転職したいと思っているのですが、地方からの転職は不利になるのでしょうか。アドバイスお願いします。

28歳 大手企業事務職 女性

 

地方の大手メーカーで事務職勤務をしているものの英語を活かせない為、夢をかなえる意味でも東京で職を探したいという事例です。貿易事務関係は、東京に本社機能を設けている企業は多いので、地方で求人を探すのはかなり厳しいですよね。

 

地方から東京に転職したいといった理由は人それぞれですが、地方から東京への転職におけるハードルです。それでは次にその辺を詳しく解説していきます。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

地方から東京に転職する際の気になるポイント

地方から東京へ転職した男性

地方から東京に転職する場合不利になるのでは?と思う人は多いと思います。そのほとんどの理由は以下について心配していることが原因です。

 

①面接の交通費を負担する会社は嫌がりそう
②内定後の引っ越しとか会社側が嫌がりそう

 

「会社側の立場に立った思い」から地方から東京や大阪などの都市部に転職することが不利になると思いがちですが、答えは、

 

NO!

 

です。企業というのは「優秀な人材を確保したい」という最大の目的があるため、地方からの転職に費用がかかることなんてまったく不利になることはないんです。

 

たった数十万円の費用を躊躇する会社ならばむしろ転職後に苦労すると思います。また、そういった会社であれば、書類選考の時点で落とされますので踏ん切りもつきやすいですね。

 

企業によっては、最終面接のみ会社負担で交通費を支払うというところもありますので、費用面で諦める人も多いです。次にコロナによって変わった地方から東京への転職市場について解説します。

▶最終面接以外はWeb面接が主流に変わった!

地方から東京に転職する際は、最終面接のみの費用負担であった為面接が3回あれば2回分の費用負担が必要になります。しかしコロナによってWeb面接が導入されたことにより、地方から東京への転職ハードルは100倍くらい下がったと言っても過言ではありません。

 

企業側は、日本のどこに応募者が住んでいようとコロナウイルス感染防止の観点からWeb面接で行われることが殆どです。その為、応募者も費用負担が無いのは非常にありがたいことだと思います。

関連記事

 

地方から東京や大阪の都市部へ転職する際は、求人サイトでWEB面接可の求人に積極的応募していくことがおすすめです。日本最大の求人サイトリクナビNEXTであれば、そのあたりの情報は必ず求人広告に記載されているので、登録後確認してみるとよいでしょう。

▶地方からでも利用したいリクナビNEXTとは?

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】

地方から東京に転職する際は『根拠』を忘れずに!

地方から東京へ転職したい応募者を面接中

地方からの東京に転職するといった場合に大事なのは、都市部へ転職すべき根拠が問われます。

 

前述した事例の質問者さんの場合、大学で国際教養を学び、英語を活かせる職に就きたいということから貿易事務に転職する動機はあると思います。

 

しかし、英語を活かすだけなら貿易事務でなくてもいいわけですよね?

 

貿易事務は東京近郊や大阪であれば、地方都市部よりは多いと思いますが、英語を活かすだけなら貿易事務である必要はないんです。大事なことは、

 

「なぜ東京近郊にある○○会社の貿易事務職でなくてはならないのか」

 

です。これが言えなければ、地方から東京へ転職して応募企業に入社したい根拠が薄れ、採用者側はWeb面接で不採用にされてしまいます。

 

地方から東京などの都市部に転職する際は「地元で探しても職がないから」では面接官を納得させることはできません。納得させるポイントは以下のようなことを面接で伝えることが重要です。

 

地方から東京への転職根拠
①応募企業への意欲
②東京、大阪でなくてはならない理由
③他社との差別化
④職種、業界への思い

 

この四つを中心に面接対策を行うと効果的です。地方からの転職ハードルはWeb面接導入により非常に低くなった一方で、東京で転職しなくてはいけない理由を深く質問されます。きちんと対策しておきましょう。

関連記事

 

地方から東京に転職はエージェントにエスコートしてもらおう!

地方から東京へ転職する為に面接会場に向かう男性

地方から東京に転職するためには、エージェントを利用して活動をするとかなり有利です。

 

その理由は、エージェント側が企業側にあなたの良さを事前にプッシュしてくれたり、面接のコーディネートをしてくれるところに地方からの転職時のエージェント利用メリットがあります。

 

地方からの東京への活動時、企業との日程調整は結構大変です。しかし、エージェント経由であれば全ての日程調整を上手にコーディネート(一日2社の面接等)してくれます。

 

その為には、エージェントに下記の内容を伝えてください。

 

地方から東京に転職する意思の伝え方
・東京で仕事をするという強い意志
・面接は迅速に対応可能
・上京することについて具体的な予定

 

エージェント側もビジネスです。

 

企業側への信頼を損なってしまうことは避けたいので「意欲が高い人材」を優先的に好条件の企業へ紹介してくれます。

 

地方から転職する際の強い味方「エージェント」を上手に活用し、応募書類対策面接対策面接日程調整、そして「内定後の条件交渉」まですべてのサービスを利用して、地方から東京、大阪への転職を成功させましょう!それではまた!

▶転職は『doda』がおすすめ

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国
本気の転職!看護師専門エージェント活用術

看護師はズバリ高給を狙える職業

 

でも高給の求人てなかなか見つからないですよね?やりがいはあるけどハローワークや求人誌に出ている求人だと、職場環境、年収面で満足いくものは結構少ないものです。

 

解決策はズバリ看護師専門の転職エージェントの活用です!

 

✔人間関係の良い病院に転職したい
✔高給の職場に転職したい
✔託児所付き病院に転職したい
✔看護師の転職面接は初めてで不安
✔将来のキャリアを転職の専門家に相談したい

 

このような悩みを解決するために転職という手段があるんです!その時に利用したい転職エージェントを公開します★

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!