パチンコ業界から転職を考えているけど不利になりそうで不安な様子

パチンコ業界からの異業界の転職は非常に不利になります。その理由は、パチンコ業界の印象やスキルの無さに大きく関係しています。特にパチンコ店員からの転職が不利に働く理由と、異業種の転職におすすめの業界を今回の記事でわかりやすく解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

パチンコ業界は1,995年をピークに急激に衰退してきた業界です。かつては30兆産業と言われてきた業界ですが、現在は20兆円を切り、更に2020年はコロナで大打撃を受けた業界の一つです。

 

規制と緩和を繰り返してきた業界ですが、パチスロ業界は6号機時代に入り衰退の勢いが止まらない状況。パチンコは規制緩和により何とか凌いでいますが、コロナによる打撃は大きかったと思います。

 

パチンコ屋の店員を辞めて転職しようと思ってもかなり不利な転職活動をすることになるのですが、その理由について今回は解説したいと思います。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

【理由】パチンコ屋の店員はイメージが悪いから不利

パチンコ業界から転職を考えているけど不利になりそうで不安な男性

パチンコ屋の店員さんが異業種に転職しようとすると間違いなく不利になります。多くのパチンコ屋の店員が転職を試みてもなかなか転職先が決まらないというのが現実です。

 

また、パチンコ業界全体として離職率も高い上に、転職しなければならないというとかなり不利な状況で、地獄を見ているパチンコ屋の店員さんは非常に多いです。

 

このイメージの悪さはやはり『ギャンブル』という点。

 

そしてお客さんは店員にサービスを求めているのではなく『勝てる店』という点でしか選ばないというのが世間一般的に常識。そのため、パチンコ屋の店員さんにいい印象が無いというのが現実です。

 

では、パチンコ屋の店員さんを企業が採用したくない(採用しずらい・不利)という理由について詳しく見ていきましょう。

▶パチンコ屋の店員はなんのスキルも無い

パチンコ業界から転職を考えているけどスキルが無く不利で辛い様子

パチンコ屋の店員さんは、他業界に転職しようとしたときにイメージがそもそも悪いので不利な転職になることは間違いありません。さらに、パチンコ屋の店員はサービス業の中でも何のスキルも身につかないで有名な業界です。

 

サービス業の基本は『接客』なので、販売、飲食などに役立つと思われがちですが、パチンコ屋の店員さんが最も不利なのが『コミュニケーション』です。

 

接客業のスキルと言えばコミュニケーション能力ですが、パチンコ屋の店員さんはお客様と何も話をしないという特徴があります。その為、コミュニケーション能力をアピールしたくても使うことができないといった不利な状況です。

 

よく考えてみてください。パチンコ屋の店員はお客様にお辞儀する程度ですよね?

 

そのような状況の為なんのスキルも無く、転職に対して滅茶苦茶不利になるのがパチンコ屋の店員です。

 

過去に事務職に募集してきた女性の方もいらっしゃいました。しかしコミュニケーション力をアピールされていましたが、イメージしている接客業の方よりかなり劣る印象の為、不採用とした経験があります。

 

もしコミュ力を転職に役立たたせたいのであれば、下記の様なコミュ力をアピールできる資格を取得しておかないとかなり説得力に欠けてしまいます

 

取得までわずか3時間程度で履歴書に書ける資格取得ができるので、パチンコ屋の店員さんにはおすすめの資格と言えます。

 

▼履歴書に書ける資格!はこちら▼


▶パチンコ業界は他業界より給与がいいため不利

パチンコ業界から転職を考えているけど給料の高さが不利になりそうで不安な様子

パチンコ屋というのは世間一般のサラリーマンより比較的給与面が優遇されています。

 

パチンコ業界はブラック企業気質の業界なので、長時間労働やバイトの欠員補助的な役割を担うなど結構パチンコ屋の店員さんはきついですが、それを払拭するための策として給与が高めです。

 

また、パチンコ屋自体は音がうるさかったり、今はありませんがたばこの煙で健康を害してしまう、そして柄の悪い客対応なども含めブラックな環境と言わざる得ないと思います。

 

その為、転職希者は後を絶たい状況なのですが、転職活動をすると不利に働くのが『パチンコ屋の店員さんの給与』です。

 

パチンコ屋はブラック気質である一方で、学歴・スキルが無くても給与が平均して高いというのがめちゃくちゃ不利に働いてしまう原因です。20代新卒で単純に比較すると月給が5万円くらい高いというのが現状。

 

店長レベルになると年収800万円ちかくもらえるのでかなり優遇されています。

 

現状の給与をベースに転職活動をするとほとんどの企業より給与が高い為、まず採用されることはありません。ブラック気質から逃れるために、残業が少ない企業、完全週休二日制などを求めるとパチンコ屋の店員よりもはるかに低い業界への転職になる為採用されるわけがありません。

 

ましてやサービス業はコロナで大打撃。そしてパチンコ業界も低迷となるとかなりパチンコ屋の店員さんの転職は不利になることは間違いありません。

 

少しでも転職を有利に働かせたいという思いがあるのであれば、ブラック企業を避けつつ条件のよい企業を探すのがコツです。

 

ただ、単純にハローワークや求人サイトで探してしまうとブラック企業の魔の手に合うので、転職エージェントなどを利用して転職することも大事です。

 

特に20代に特化した転職エージェントを利用すると、パチンコ業界での経験者という点で深い棚卸をしてくれた上で、ブラック企業を避けて求人を紹介してもらえます。

 

プロ目線での転職先を紹介してもらうのが、少しでも条件のよい転職するコツです。下記におすすめ転職エージェントを紹介いたします。

第二新卒エージェントneo

ブラック企業排除!第二新卒エージェントneo

サイト名 特徴
第二新卒AGENTneo 正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々の就職/転職をサポート! 経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートしてくれるエージェント。

評価項目 解説
求人数 10,000件以上
担当者の質 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。 企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。 内定後はもちろん、入社後もサポート。 ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して活動できる。
登録メリット 豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがみなさんの将来像や希望、適正を踏まえて求人を紹介してくれる。 履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれる。 
対応エリア 関東、関西、九州

▶パチンコ業界のイメージが悪すぎて書類選考が通過できない

パチンコ業界から転職を考えているけど選考で不利になりそうで不安な様子

パチンコ業界というのはひと昔前なら『ヤンキー上がり』の店員しかいない業界でした。しかし業界イメージ改善に努め、大手ホールであれば礼儀正しい対応、てきぱきとした作業が徹底教育されています。

 

そういった面はパチンコ・パチスロユーザーであれば分かることであって世間一般的には過去のイメージであることが不利に働いてしまっています。

 

現在の大手パチンコ店は大卒の方も多く、過去のイメージとは違いますが、面接官がユーザーでなければ分からないことです。

 

また、現代社会で問題になっている『借金』や『ギャンブル依存症』といった面でも悪いイメージが先行するのがパチンコ業界。緊急事態宣言時にも叩き先になったのでもわかるように兎に角目の敵にされている業界です。

 

さらにパチンコ店員全員ギャンブル依存症と思っている人も多いです。

 

転職活動をするとすぐにわかりますが、パチンコ店員として働いたことを深く後悔することになります。兎に角世間の冷たいイメージを払拭することが必要になることを覚えておいてください。

【対策】パチンコ業界からの転職におすすめの業界は何?

パチンコ業界からIT業界に転職を考えているけど不利になりそうで不安な様子

パチンコ屋の店員さんが転職する際は兎に角不利な転職になることは間違いありません。それは、コロナや業界衰退とは関係なく、パチンコ業界が好景気な頃からです。

 

更に悪化するパチンコ業界から早めに抜け出さないと本当に厳しい現状を目の当たりにします。

 

その為、業界の印象の悪さが目立たない業界を選択し転職活動をするのが対策です。

 

次におすすめ業界3選と転職方法について解説します。

▶IT業界でプログラマーになる

パチンコ業界からIT業界に転職を考えているけど不利になりそうで不安な女性

パチンコ業界にいたという時点でイメージが悪いことは変わらず、スキルも無いということからも今増えているのが手に職が付く『IT業界への転職』です。スクールに通うパチンコ屋の店員さんも多いため、積極的ITスクールに行ってみることがおすすめです。

 

パチンコ店員として働きながらのスクールであれば下記のオンラインスクールの利用がおすすめです。

 

就職支援付きのオンラインスクールなので、就職先が決まった後に転職できるのでパチンコ屋の店員からの不利な転職でもしっかり技術を身に着けることができます。

 

1位テックキャンプ エンジニア転職
オンラインITスクール

画像引用元:未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

社名 特徴


未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】
・企業で求められる即戦力技術が身につく
・教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
・転職成功まで長期のキャリア支援
・返金保証の内容に年齢制限なし
・実際にアプリを開発しながら学べる

【実績】未経験から99%の受講生が転職に成功。
*転職先企業例 ・株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社 ・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・日本交通株式会社 ・株式会社ランサーズ

▼詳細はこちら▼

 

関連記事

▶製造業に転職

パチンコ業界から製造業に転職を考えているけど利になりうで不安だったけど転職できた男女

パチンコ屋の店員から転職先に選ぶ際に、サービス業を選択する人が多いですが非常に不利です。娯楽産業の中でも群を抜いて印象が悪いため転職に苦労しますし、パチンコ店より給与が格段に低いです。

 

そこでおすすめなのが、工場に転職すること。

 

寮付き・住み込みでの仕事や高給が得られやすい仕事も多いのでかなりおすすめです。パチンコ屋の店員よりも給与が上がる可能性も高いですし、未経験OKの求人も多いため製造業に転職する方が多いのも特徴です。

 

また、コロナでも好調の業界なので、人手不足というのも求人の多さに繋がり転職のチャンスが拡大しています。

 

おすすめの求人検索ですが、下記のような工場専門の転職サイトでサイト運営者のアドバイスをもらいながら転職活動をするとパチンコ店勤務という不利な状況からも脱却しやすいのでおすすめです。


未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】

パチンコ店員脱却の転職:まとめ

パチンコ業界から転職を考えているけど不利になりそうで不安な地方出身男性

衰退の一途を辿るパチンコ業界。特にパチンコ屋の店員さんは業界の残ることも異業界への転職も厳しい状態。不利な転職を少しでも有利に転職する為には20代の内に転職することを強くおすすめします。

 

また、転職するときにはパチンコ屋の店員という不利な立場を逆転発想でサポートしてくれる『転職エージェント』を利用することが非常に大事です。

 

▼おすすめ転職エージェント▼

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

 

コミュニケーションというスキルを活かしたいのであれば、コミュ力をアピールできる資格取得は忘れずに!

▼コミュ力をアピール資格▼

外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定

 

コロナ禍であるから転職しないではなく、将来を見据えた転職が必要不可欠なパチンコ業界だからこそ急ぎの転職が必要になることを忘れないでくださいね!それではまた!

 

※ボタンをクリックすると転職エージェントランキング特集が確認できます!

エージェント特集 おすすめ理由
20代に特化したおすすめの求人を紹介してくれるエージェント。初めての転職でも徹底サポートしてくれるが特徴です。未経験可の求人も豊富。
20代、30代が利用したい大手転職エージェント。経験者・未経験者でも安心!給与アップを目的とした転職に特におすすめ!私自身も400万円の年収アップに成功!
40代のおすすめエージェント。ハイクラス求人、管理職の方向けのおすすめエージェントをご紹介します!
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!