大手転職エージェントはこちら▼
164_転職_志望動機_スキルアップ

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です!

 

最近ありがたいことにTwitterでの質問をDMで多くいただくようになりました。

 

皆さんがどういった悩みを持って転職活動をされているのか、また、どういう悩みによって活動がうまくできないのかを「生の声を知る」ことができとてもありがたい限りです。

 

本日もそんな悩みにお答えさせていただきます!

 

<悩み相談>

転職活動をして3か月目に突入しましたが、内定を一つももらえません。さらに、面接までいけるのに1次面接ですぐ落とされます。はじめての転職でして、勝手が分からず、新卒の時のような振る舞いや志望動機で臨んでいますがダメなのでしょうか?

退職理由は、スキルアップが目的の為です。何かよいアドバイスをお願いします。

 

はじめての転職。確かに勝手が分からず、苦労する人が多いようです。志望動機や退職理由についての「対策方法」について多く相談をいただくのはそういった背景のようです。

 

今回は、職務経歴書、面接で使ってはいけないワード「スキルアップ」についてお答えしたいと思います。

 

このワードは「不採用」のフラグを立たせてしまうワードなので二度と使わないようにしましょう!

 

20代おすすめ転職エージェント↓

転職の志望動機に「スキルアップ」はNG!そもそも中途採用と新卒は違う!

転職は新卒と違う

転職の志望動機に「スキルアップ」はNGの前に一言。みなさん志望動機が新卒と同じレベルで書いていませか?または伝えていませんか?例えば、

 

・企業理念が・・・
・将来性が・・・
・グローバルで・・・

 

はい。この時点で不採用です(汗)。

 

確かに、会社を知るという意味で、企業理念だって重要ですし、将来性も重要ですよ。しかし、企業側が知りたいのはそんなことじゃないんです。企業側が知りたいのは、

 

転職志望者が当社でどうして活躍できると思ったのか

 

が知りたいんです。企業理念などどうでもよく、例えば「品質管理職」なら、

 

●●のスキルを持っているため、御社の事業の■■の▼▼という問題に対して即戦力として活躍でき、将来的にもグローバルな環境で仕事をしたいと思っていので応募した。

 

といったように「企業の求めること」「自分のできること」が一致していることが「転職成功」の秘訣なんです。

転職の志望動機に「スキルアップ」はNG!志望動機と退職理由の一貫性が大事

転職の志望動機に「スキルアップ」はNGな理由について説明していきます。

 

企業で面接官をしているときに「不採用にする人」の特徴として、志望動機と退職理由に一貫性が無い人です。何が言いたいかというと、

 

志望動機と退職理由の内容が、相互関係にないようなことを書いている人は、本当の退職理由を隠している、または、ウソをついている人

 

がめちゃくちゃ多いです。これはすぐ見抜けますね。特にダメな言葉が、

 

スキルアップ

 

が退職理由にある場合です。

転職の志望動機に「スキルアップ」はNG!このワードは最悪

転職の志望動機に「スキルアップ」はNGな理由を具体的に掘り下げていきます。

志望動機にスキルアップ

これを書いた人に問います。

 

今までの会社でスキルアップ出来なかった人がどうして当社でスキルアップできると思ったのですか?また、今までできなかった人がなぜ転職したらスキルアップできると思うのですか?

 

こんな質問が面接できたら論破できますか?できないですよね?次の会社でスキルアップできるかどうかも分からないのに「スキルアップします」と平然と書いたり、しゃべってる人が本当に多くいます。企業側からしたら、

 

スッカラカンの人間=不採用

 

です。スキルアップという言葉を軽々しく言えるぐらい「能無し」という印象を残してしまうのでやめましょう。

退職理由にスキルアップ

①について反論できるとすると「現職場は簡単な職場でスキルアップできないから」という理由で退職し、スキルアップの環境を求めて転職活動をしているという人もいるでしょう。いやいやちょっと待って!

 

企業は学校じゃない!

 

企業はあなたにスキルアップの場なんて与えようと思っていません。当然です、学校じゃないから。企業が求めていることは、

 

あなたの実力を当社で発揮してもらいたい

 

といことです。スキルアップしたいは、あなたの希望であって、企業の要望じゃないといことを忘れないでください。転職で重要なのは「即戦力」です。

転職の志望動機に「スキルアップ」はNG!企業は学校じゃない

オフィス街

転職の志望動機に「スキルアップ」は絶対にNGであることがお分かり頂けましたか?

 

スキルアップはプラス志向なのでいいように思うかもしれませんが、まったくそうじゃありません。スキルアップしたいのは「あなたの希望」であって「企業の要望」ではありません。企業があなたに求めていることは、

 

即戦力としての活躍

 

です。「長い目でスキルアップしてください」なんて一切求めていないんです。志望動機として正しいと思うことも結構間違いが多かったりします。特に、職務経歴書や面接でよく落ちる人の共通点のほとんどがNGワードが多用されたりしているで注意しましょう!

 

そういった悩みについては「転職のプロ」である、

 

転職エージェント

 

に相談するといいでしょう。転職エージェントは、あなたの転職サポートしてくれるよきパートナーです。登録後の面談をすることでキャリアの相談や、求人紹介、面接対策、内定後の条件交渉まで全て請け負ってくれます。そして当然完全無料!

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。
本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい