大手転職エージェントはこちら▼
136_就活_自己PR_高評価

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のポイント5つ教えます!

 

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

ES(エントリーシート)、面接どちらでも難所であるのは「自己PR」ですよね?

 

「自己PRなんて特にないよー!」というそこのあなた!必見です。

 

自己PRは大きく分けて5つの大事なことがあります。

 

その1:結論を最初にいう
その2:ちょうどよい長さにする
その3:具体的に述べる
その4:例文のコピペは絶対NG
その5:心を掴む文章で

 

上記を守った自己PRは最大の武器になりますので、今回は最強の自己PRの書き方につい徹底解説いたします。

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその1:文章の冒頭は結論を書く

事務職の仕事

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその1として、文章の冒頭は結論を書くことです。

 

結論から言うことで、相手にこれから話すことがどんなことなのかを分からせることができるのでとても効果的な書き方になります。さらに、次の文章(根拠やエピソード)もとても書きやすくなるので必ず実施しましょう。

 

結論を書く時の注意点は、主語が「私」です。間違えても「御社」にしないようにしてくださいね。結論の例として、

 

私の強みは◯◯です。理由は~

 

といったように書くのがコツです。結論の後はその根拠を書くことで、面接官にも分かりやすく説明することができます。

 

次の注意点は、「根拠の書き方」ですが、結論を具体的に「深堀」することがポイントです。詳しく見ていきましょう。就活 の ES の 自己 PR で 高 評価 を 得る 書き方 の ポイント 5 つ 教え ます !

結論の後は必ず「深堀順序」を守る

①力を入れた課題

②課題に取り組んだ理由

③取組で工夫したこと

④取り組んだ経験で学んだこと

 

上記の4STEPで書くことで十分な深堀ができます。つまり、ES(エントリーシート)の内容が非常に分かりやすくなります。高評価を得るためには相手に分かりやすい表現をすることが最も高評価を得るために重要なことなので意識してください。

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその2:評価を下げる自己PRを知ろう!

情報収集

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその2として、評価を下げる自己PRを知ることです。

 

・テニス部で3位になりました。
・ホームステイを経験しました。

 

といったように、経験した結果だけを書くのは絶対NGです。これでは、高評価どころか不採用が確定していしまいます。

 

①なぜそれに向かって努力したのか
②その活動で何を工夫したのか
③その結果から何を学んだのか

 

そこが面接官が知りたいポイントなので、それを意識した書き方をすることで高評価が得られるわけです。

 

NGエントリーシートを説得力ある文書に変える方法はこちら↓

その1:文章にはちょうどいい長さがある

絶対ダメなのが、短すぎる文章。

 

短いと「入社意欲が無いから書くことがない」と判断され不採用の可能性がかなり高くなります。逆に長すぎると、読み手に伝わりにくいどころか、読み手が読むのに疲れてしまいます。

 

また、読みやすくするために改行を意識することも大切です。

その2:具体的な表現で書く

・~を頑張った
・~に対して努力した

 

など、抽象的な表現だと相手に印象を残すことができませんし、あなたの努力の結果の大きさが分からないのでやめましょう。

 

努力した結果どのような結果が得られたまで書くことと、できれば数字で表現できると尚良しです。

その3:例文のコピペは絶対にNG!

例文のまるコピは絶対にやめましょう。その例文がとてもいい文章でも駄目です。

 

企業の人事は、就活シーズンになると一日50~100通くらいのESを見ます。その中でまったく同じ文章があった時点でコピペが確定し100%落とされます。

 

そうならない為にも例文に対してあなたの「魂」を入れた文章に変えることです。

 

人の心を掴むつまり「高評価」を得られるESには、その人の「人柄」が分かる文章になていることが殆どです。例文は上手に書かれていますがあなたの「魂」が入っていません。

 

絶対にまるコピはやめましょう!

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその4:高い評価を得るためのポイントは「人柄」

面接の風景

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方についてはポイントがあります。ESの自己PRを通して高い評価を得るためには、

 

企業が求める人物像を把握すること

 

です。

 

・入社したい企業がどういった性格の人を好むのか
・どういったスキルを求めているのか

 

を理解し、それに合った強みをアピールできれば高評価を得ることができるんです。

 

求める人物像と異なる人物は絶対に採用されません。そのヒントが「企業の求める人物像」に必ず書かれているのでチェックしてください。

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその5:高い評価を得るためのポイント!心を掴む表現を意識する

面接で確認する

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のコツその5として「文章は相手の心を掴む表現にする」ことです。要するに、

 

読み手に強いインパクトを持たせるキャッチコピー

 

が超重要です。

 

そのキャッチコピーが文章冒頭に持ってくることで相手に強いインパクトを与えることができます。つまり、文章冒頭は、

 

結論を書く

 

ということです。例えば以下、

 

「私はコミュニケーション能力とマネジメント能力に自信があります」

 

といったキャッチコピーです。この2つで強い印象を与えることができるので、そのあとの文章次第でかなり高評価を得ることができます。

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のポイント5つ教えます!

就活エージェント

就活のESの自己PRで高評価を得る書き方のポイント5つ教えます!の記事はいかがでしたでしょうか?

 

高評価を得るために大事なことは5つ。

 

その1:結論を最初にいう
その2:ちょうどよい長さにする
その3:具体的に述べる
その4:例文のコピペは絶対NG
その5:心を掴む文章で

 

この5つを意識しながら書くだけで、ライバルに差をつけることは容易。是非実行してください。

 

もし、ES、履歴書、面接に自信が無い人は「就活エージェントの活用」をお薦めします

最短1週間で内定をもらうことが可能!
 就活 の ES の 自己 PR で 高 評価 を 得る 書き方 の ポイント 5 つ 教え ます ! 就活 の ES の 自己 PR で 高 評価 を 得る 書き方 の ポイント 5 つ 教え ます !
キャリアパークが厳選した優良企業から、あなたに合った企業を紹介してもらおう!
【特徴】
・就職のプロが選考対策をサポートしてくれる
・早く内定が取れる
・優良企業に行ける(ブラック企業を避けることができる)
・特別選考ルートへ進める。

【こんな就活生におすすめ!】
・内定がなくて焦っている。
・内定先に不安を持っている。
・はやく内定がほしい
・面接のコツが分からない。
・自分に合った企業が分からない
・第一志望に落ちて、視野を広げたい。

【注目!】
就活エージェントだから就活生の強い味方!完全無料で利用でき、最短1週間で内定ゲット♪

【完全無料のサポート内容】
・特別推薦ルートあり
・年間1000名以上を内定に導く就活のプロがサポート
・大手グループ/東証一部上場企業あり
・急成長ベンチャー/優良企業など様々な企業あり
・自己分析・ES・面接・グループディスカッションなど対策あり
・人事責任者への推薦を実施
・面接のフィードバックあり
・ナビサイト非掲載の求人を紹介してもらえる

登録はこちら↓

 

就活エージェント特集はこちら!

本気で就活したい人へのおすすめアプリとは?
既卒・フリーターの本気の就活

就職活動で一番やってはいけないこと知ってますか?

 

それは、情報を自分で取りに行かないこと

 

与えられた情報を基に就活をしている人は、積極的に情報を取りに行くことが大事です。当ブログでは、そんな就活生の悩みにお答えするべく「就活ノウハウ」を公開しております。

 

しかし、その就活ノウハウも情報を得ただけでは先に進みません。

 

情報を取りに行った後には「行動」が必要です。すなわち、実際に企業へアクションを起こすこと。アクションとは、

 

●応募書類を作成
●筆記試験
●面接
●内定獲得

 

することです。その時に必要になるのが就活ツール。私がおすすめする就活アプリは、皆が知らないけど使うと得する就活ツールです!ライバルにできる限り秘密にしておくことをおすすめします(内定をゲットした後は教えてあげてね笑)

 

簡単登録、完全無料の就活ツールなので是非利用してみてくださいね!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい