就活に大事なES!ESの書き方NG例を知って今すぐ対策!対策例あり

就活に大事なES!ESの書き方NG例を知って今すぐ対策!対策例あり

就活に大事なES!ESの書き方NG例を知って今すぐ対策!対策例あり

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

就活生からTwitterでいただいた内容について本日はお答えします。

 悩み相談
面接までまったく行くことができません。ES(エントリーシート)に問題があるようなのですが、何が問題なのかわかりません。添削をお願いします。

はい、拝見させていただきいました・・・。結論は、不採用確定のES(エントリーシート)です。これでは、

お祈りメール確定

です。今回の記事は、絶対に書類選考が通過しない駄目なESについて徹底解説しますので、心当たりがある方は、この記事を最後まで読んでいただき今すぐに直しましょう。

ES、履歴書、面接において即効性のある対策は、就活エージェントを積極的に活用すべきです。

就活エージェントは就活のプロでありながらもよい相談相手でもあります。手厚いサポートをしてくれるのに利用は完全無料!就活エージェントを利用すればライバルに差をつけることは意図も簡単ですので、是非この機会に登録&面談を受けてみましょう!あなたに合った求人も紹介してくれますよ!

おすすめ就活エージェントはこちら↓
就職支援サービスといえば【就職エージェントneo】
参加者内定率96%のMeetsCompany
新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】
自分の市場価値を高める企業への就職をサポート【Roots】

■就活に大事なES!殆どの就活生がESの書き方を間違えている!

就活に大事なESはとても大事。なのに、みんな書き方を間違えています。例えば、

・学生時代にがんばったことを教えてください

・あなたの強みを教えてください

みたいな質問があるとします。みんな、自分の書きたいことだけを書いているんですよね(笑)私が見た限りでは、東大生をはじめとした高学歴の人も普通にやってます。

みなさん大きな勘違いをしています。会社(企業)は、みなさんを雇う側ですから、雇う側の理想的な人物じゃないと雇われないということを頭に叩き込んでください。

つまり、自分の書きたいことが、必ずしも応募先の企業が求めていることとは限らないといことです。

■就活に大事なES!相手にしっかり伝わる表現で書く

就活に大事なESなのに、自分の経験が特殊な経験過ぎて、企業に伝わらないことだってあります。エントリーシートごときで落ちたくなければ、自分の言葉をある程度、

・相手が求めている言葉
・相手に通じる言葉

に翻訳しなければなりません。そこを怠って、自分の書きたいことだけを書いていると、学歴関わらず、足を救われることになる
ことがよくあります。

■就活に大事なES!NGのES例

就活に大事なESなのに、まったくもって駄目なES例を見ていきましょう。

例えば、大手教育会社の選考エントリーシートで、「学生時代に頑張ったことは?」という質問をされたとしましょう。それに対してあなたの回答は、

サークルの幹部として、代表を支えながら、幹事代としての責務を果たしました。厳しい練習が大変だったが、リーダーを補佐する立場としてメンバーをまとめあげ、やり抜いたおかげで、最後の大会ではライバルチームに勝利することができ、2位という好成績を収めることができました。

と書いたとします。断言します。間違いなくあなたは不採用です。なぜかわかりますか?理由は、

これと似たようなESは毎年、何千通も溢れている

ということです。サークルの幹部を頑張った人なんて、この日本にごまんといます。そして、上のESは「副リーダーがんばった」の一言でまとめられるくらい、中身の無いESです。

・代表を支えながら
・幹事代としての責務
・リーダーを補佐する立場
・やり抜いた
・最後の大会ではライバルチームに勝利

とか、ESを見る企業としては、こんなのどうでもいいんです。自分としては頑張っただろうし、書きたい内容だと思いますが、そこはグッと我慢して書くのを我慢してください。


■就活に大事なES!面接官のこころを掴むESは何が違うのか

就活に大事なESでNGであるのは、自分の書きたいことをただ書くことはお分かりいただいたと思うので、次は面接官の
心を掴むエントリーシートに書かれていることは何かを知ることです。下記の言葉で表現することが最も重要!

・相手に伝わる(心を掴む)言葉&表現
・価値のある言葉&表現

使わなければならないのです。では、少し改善NG例を改善してみましょう。

▼NG例のESを少し改善

サークルの幹部として、1年間、100人のメンバーをまとめ上げました。特に、大会前の時期、厳しい練習の前にメンバーの心が離れそうになる
のを目の当たりにして、メンバー一人一人と向き合いモチベーションを向上させ、大会2位の好成績を収めることができました。

この文章だと、少しは中身のある内容になっていることが分かりますか?企業が知りたい(チェックするポイント)ことは、

<マネージメント力>
100人の組織をマネジメントした

<対人能力>
対面で人と向き合う素養がある

あたりを見ていきます。「このあたりが就活生の注目ポイントなんだな。面白そうだから会ってみたい。」と思い、見事書類選考通過です。

自分の学歴が高かったり、企業の求める水準が高くない場合は、NG例を少し工夫することで十分だったりもしますが、万全を期すなら、まだまだ足りません。さらにバージョンアップさせるなら、次のようになります。

▼NG例のESを大幅改善

元来、人と向き合うことが好きな私は、大会で結果を出すことが、2年間お世話になったサークルにできる最大の恩返しだと考え、コーチングを一から学び、100人の全メンバーに提供することで、サークルの目的意識を統一し、大会では過去最高の成績を収めることができました。今後はこの経験を教育という形で社会に還元したいと考えています。

このエントリーシートは間違いなく採用されます。なぜかは下記を見てください。

「元来、人と向き合うことが好きな私」

→自分のモチベーションや属性

「大会で結果を出すことが2年間お世話になったサークルできる最大の恩返しだと考えている」

→組織愛やのコミット姿勢のPR

「コーチングを一から学んだ」

→主体性と0→1の素養

「100人の全メンバーに提供する」

→やり抜く力

「サークルの目的意識を統一し、大会で過去最高の成績を収めることができた」

→周りを巻き込む力、結果を出す力

「今後はこの経験を教育という形で社会に還元したい」

→社会貢献意識、志望動機

このESでは、言葉の一つ一つに意味があります。その意味が企業が求める人物像に関係するようになっていることがわかりますよね?さらにいうと、自分の人格や意識も共有できる仕様になっています。

ちなみにこのESは、私南野弘明が僅か10分で考えた例です。つまり、

企業が求める人物像と自己分析の結果を照らし合わせて考えればだれでもできる

ということです。

自己分析のやり方が分からない方はこちら↓

■就活に大事なES!ESの書き方NG例を知って今すぐ対策!対策例あり:まとめ

就活に大事なESは書き方一つでNGになってしまうことお分かりいただけましたか?しっかり対策さえすれば、だれでも簡単に書けてしまうんです。そのためには、

企業が求める人物像と自己分析の結果を照らし合わせて考えることがとても大事

です。ただ闇雲にやるだけでは上達しないので、自分の書いたESに対して適宜フィードバックをもらい、徐々に改善していくプロセスこそが、上達速度の速い「慣れ」ということ。

自分の伝えたいことを、相手に伝わるように伝える

というのは社会人にとって大事なスキルですので是非参考にしてみてください。

ES、履歴書、面接において即効性のある対策は、就活エージェントを積極的に活用すべきです。

就活エージェントは就活のプロでありながらもよい相談相手でもあります。手厚いサポートをしてくれるのに利用は完全無料!就活エージェントを利用すればライバルに差をつけることは意図も簡単ですので、是非この機会に登録&面談を受けてみましょう!あなたに合った求人も紹介してくれますよ!

今回は南野弘明おすすめの就活エージェントを紹介させていただきます。

■就活エージェントおすすめ4社の紹介と特徴について

就活エージェントが持つ特徴について詳しくみていき、あなたに合いそうな3社に登録し、悔いのない就職活動を行うためにも存分に利用しましょう!

今回紹介させていただく就活エージェントは、とにかくサポートが充実&良質な求人を持っているのが特徴!是非この機会に登録し、面談を受けてみましょう。あなたの就活に大いに役立つこと間違いなしですよ。

就職支援サービスといえば【就職エージェントneo】

【紹介】
・就活生の3人に1人が登録!
・累計紹介企業10,000社以上!!
・あなたにあった企業を直接紹介!

【特徴】
・面接アドバイスが丁重
・履歴書添削(何度でもOK!)
・履歴書1枚で複数社エントリー

【サポート範囲】
拠点数は業界最多の全国57ヵ所!そのうち東京・大阪・名古屋・仙台・福岡では常駐社員によるカウンセリングが通年実施されています。求人対象エリアも全国規模で扱われているため、地方からの上京を考えている方や、地方への就職を目指している方でも利用しやすくオススメです。

【所見】
新卒就活生のサポートに特化している人材紹介会社のなかでも、業界トップクラスの実績があります。多数の求人や拠点数・マッチング能力の高いカウンセリングによって、スピーディで効率的な転職活動を行うことができます新卒エージェントの利用に不安がある方でも、安心して利用することができる就職支援サービスです。

【公式】登録はこちら↓
就職支援サービスといえば【就職エージェントneo】

参加者内定率96%のMeetsCompany



【紹介】
・年間のサービス利用者約10万人
・就職決定者約5000人
・就活生の5人に1人が利用しているサービス

【特徴】
・東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で採用イベントを開催。

・年間の採用イベントの開催数は業界NO.1の650回以上。

・東証一部上場企業からベンチャー企業まで優良企業を2000社以上を紹介可能

・イベント後に就職のプロが就職の相談にのってくれ、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポート!

・ラインを使っていつでもどこでも相談可能

・有力なベンチャー求人が多数存在

【サポート範囲】
地方学生だが東京で就職したい!そんな方におすすめ。東京/名古屋/大阪/福岡/仙台など全国でサービスを展開

【所見】
東京だけではなく、地方の学生も就職マッチングサービスに参加することができます。

具体的にイベントを開催している地域は、宇都宮/高崎/大宮/横浜/平塚/札幌/仙台/新潟/長野/名古屋/静岡/岐阜/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡/沖縄などです。

【公式】登録はこちら↓
MeetsCompany

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】



【紹介】
・就職のプロが相談相手となってくれる
・早く内定が取れる
・優良企業に行ける(ブラック企業を避けることができる)

【特徴】
・多数の学生を見てきたアドバイザーが、受かるES、GD、面接ノウハウ伝授

・自己分析、ESなどの基本的なことがわかるセミナーを定期実施

・日程調整や人事との連絡もしっかりサポート、人事にアドバイザーからアピール

・人事目線でフィードバックが得られるから、自分のアピールポイントが響くようになる

・大手企業のグループ会社、企業向けサービスで高いシェアを誇る安定企業など様々な優良企業

・多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数

・早い方は1週間で内定獲得する方もいます

【サポート範囲】
東京(渋谷、秋葉原)大阪のみとなっています。現実的に考えて首都圏か近畿在住であれば利用価値あり。

【所見】
当就活エージェントの最大の強みは、経験豊富なコンサルタントが手厚くサポートしてくれる点です。エントリーシートの添削から面接・選考対策まで幅広く柔軟に対応してもらえます。

求人は、コンサルタント自らが足を運び労働環境が良い企業のみを選定しています。ブラック臭がする企業はすべて排除されているため就活生は安心してサービスを利用することができます。

さらに、サービス利用から最短1週間という恐ろしい速さで内定を獲得できることもあります。また、利用者の内定率は8割を超えており、このことから高確率で脱「無い内定」が見込める優良サービスです。

【公式】登録はこちら↓
【キャリアチケット】

自分の市場価値を高める企業への就職をサポート【Roots】



【紹介】
・社後の活躍まで考えている就活支援サービス。
・学生のキャリアに着目した紹介企業
・非公開求人が約1000件
・内定率は91.7%

【特徴】
・エージェントが入社後のキャリアプランまで考えて紹介

・本当学生に合う企業のみを紹介してくれる。

・内定率の高さと早期離職の少なさが強み。

・万一不合格となった場合も不合格理由から他社選考への戦略を一緒に練ってくれる。

・早期離職※は0.1%。

※早期離職とは3年以内に離職することを指します。

【サポート範囲】
首都圏(関東中心)

【所見】
当就活エージェントには、楽天からサマンサタバサに至るまで、事業会社出身のエージェントが在籍しています。

運営会社は、設立して間もない精鋭を連ねるベンチャーです。そのため、大手エージェントのように機械的に学生に接するのはなく、1人1人、誠実に向き合ってくれます。

むやみやたらに求人を紹介されるのではなく、適性に応じた会社を3~5社のみ提案してくれるので信頼できます。

【公式】登録はこちら↓
Roots

就活エージェント特集はこちら!

転職を成功の為に読んでおきたい