大手転職エージェントはこちら▼
134_就活_企業研究_やり方

就活における企業研究のやり方全て教えます!重要ポイントを徹底解説

 

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

就活において非常に重要な「企業研究」

 

企業研究が大事!と言われても見るポイントが分からないまま進めても時間の無駄!今回の記事はそんな悩みを持つ就活生の為に、

 

企業のどこがポイントなのか
・調べたことをどのように選考に活かせばよいのか

 

徹底解説していきます!

 

就活には「コツ」があります!そのコツを知っているか、知らないかで大きな差がつくので「企業研究」も実はとっておきの「コツ」があります。是非活用してくださいね!

就活における企業研究のやり方全て教えます!そもそも、企業研究をする目的は?

就活の自己分析

就活における企業研究のやり方を説明いたしますが、そもそもなんで「企業研究はメチャクチャ大事!」と言われるのでしょうか?その理由には大きく分けて2つあります。

 

1:企業の求める人物像を知る。
2:人物像と自分のマッチ度を確認する。

 

上記2つの確認を行うために「企業研究」を行うわけですね。

 

もしあなたが会社の社長であったとします。どんな人を雇いたいですか?真面目に仕事に取り組んでくれる人、特殊なスキルを身に着けてる人等「求める人物像」があるわけですよね?つまり、

 

企業側の求める人物像とマッチしなければ熱意があっても採用されない

 

ということです。

 

企業研究のやり方を間違えている人によく見られるパターンですが、売り上げ、事業内容、社長メッセージを見て分かった気になってエントリーシートにまとめる人がいますが、これでは説得力のあるエントリーシートは書けません。

 

その他にも重要な情報があり、その情報と自分のマッチ度を調べ上げることでエントリーシートや面接の材料が整っていくということを忘れないでください。それでは、企業研究のポイントを見ていきましょう。

就活における企業研究のやり方全て教えます!「企業研究」で調べるポイント

情報収集

就活における企業研究のやり方ですが、ポイントをしっかり押さえれば難しくはありません。下記に具体的に研究すべきポイントを説明します。

企業情報

まず企業情報です。

 

この企業情報には企業研究の重要な情報が隠れています。

 

 企業方針・社風 
企業が目指す方向性が書かれています。あなたの目指す将来像と照らし合わせておくことが肝心。例えば、「グローバル」がキーワードなら、自分の方向性とマッチしていることが言えると高評価が得られやすいので要チャックです。

 

 規模 
従業員数、売上等が書かれています。ざっくり覚えておくといいでしょう。大手、中小、零細などの企業の判断材料にはなると思います。

 

 所在地、事業所
配属先との関連性があるので、大手で「総合職採用」の場合は事業所、支店、店舗数などはチェックしておいた方がいいでしょう。

 

 会社沿革
会社の歴史は企業研究の深さの差が出やすいポイントです。どんな生い立ちでその企業が成長していったのかが分かるポイントになりますので、面接などの場で「歴史に絡めた質問」ができるとライバルに差をつけやすいのでざっくり目を通しておくといいでしょう。

理念/社風/会社方針

この「理念」「社風」「会社方針」の3点セットは、企業とあなたのマッチ度を測る重要なポイントです。

 

例えば企業の採用情報欄に「企業プロフィール」があるとします。そのプロフィールを分解してみましょう。

 

・●●に特化した装置を作るメーカーです。
⇒開発、製造などの職を求める就活生が有利(理系)

 

・●●の販売をこれから増えしていきたいと考えている。
⇒営業職にもチャレンジできそう。

 

・海外工場をアジア圏を中心に増設
⇒将来はグローバルに活躍できる

 

・アットホームな社風
⇒先輩社員から学べることも多い

 

このように企業プロフィールを分解していくと、自分の希望する企業なのかまた、企業が求める人物像に自分がマッチしているかが見えてきます。

 

また、採用ページの欄に「先輩社員の声」があったりしますよね?その先輩社員の仕事紹介などから、自分がその企業で働いていることを想像しておくとエントリーシートや面接の場で「志望動機」に一味加えてはなせたりしますのでの「企業研究ができている」という印象を与えやすいと思います。

事業内容/取り扱い商材

面接の場における不意を突かれた質問で一番困るのが、「当社の●●という製品についてどう思いますか?」的な質問だと思います。

 

この質問の意図は「企業研究をしっかりしているか」つまり「入社意欲」を確認することを目的としています。入社意欲が低い人は、企業研究を疎かにする傾向があるのですぐに分かります。

 

面接の場で焦らない為にも「事業内容」と「取扱い商材」についてはしっかり調べておきましょう。調べ方のポイントは下記となります。

 

 事業内容 
いわゆるその企業がメインとする「業界」です。例えば、製造業、小売業等、どういった業界をメインに企業活動を行っているのかしっかり理解しておきましょう。

 

 取扱い商材 
製造業で「●●冷却器」が主力製品なら、その主力製品をどんなメーカーに販売しているか、どんな顧客がターゲットなのかについて調べておくことがポイントです。

 

 ライバル企業 
上記の取扱い商材の「●●冷却器」なら、その製品と同様の製品を売っている企業はどういった企業なのか、応募企業との業界立ち位置はどうなのか等調べておくといいでしょう。

 

 ここがポイント! 
ライバル企業との差を調べると「他社ではなく御社でなくてはだめだ!だから入社したい」という根拠の説明に繋がるのでしっかり企業研究しておくのポイントです。就活 に おける 企業 研究 の やり方 教え ます ! 重要 ポイント 徹底 解説

就活における企業研究のやり方全て教えます!調べるツールは?

仕事を検索

就活における企業研究の調べ方ですがここも重要なポイントがあります。

 

①企業のホームページ
②業界紙
③●●業界比較本
④口コミサイト

 

多くは①で足りてしまいますが、できれば「業界紙」なども見ておくといいでしょう。ただし、気をつけなくてはいけないのが④の「口コミサイト」です。

 

「口コミサイト」はその人の主観が書き込まれています。つまり、本人はその会社にメチャクチャ不満があり、会社が大っ嫌いなら悪い評価を書きこむわけです。しかし、実際に働いている人はそんな風に思っていないかもしれませんよね?なのにその人の書き込み一つで「ブラック企業!」みたいな判断をされてしまう場合もあるということです。

 

口コミサイト自体は決して悪いことだけではないので、調べる場合は参考程度に留めておくといいでしょう。

就活用利用ツール特集↓

就活における企業研究のやり方全て教えます!企業研究のもっと簡単な方法

面接

企業研究の正しいやり方を説明させていただきましたが、実はもっと手っ取り早い方法があります。それは、

 

就活エージェントを活用することです。

 

就活エージェントは、いわば転職のプロ集団です。

 

就活エージェントは、企業の情報を沢山有しています。例えば、応募企業の今後の事業展開、採用に辺りどのような人物を求めているのかなど就活生にとっては喉から手が出るほど欲しい情報ばかり。

 

就活エージェントの報酬システムは、企業と有料のやり取りが発生しますが、利用者側つまり、就活生側は全て無料で利用できるメリットがあります。会員登録後、就活エージェントのコンサルタントと面談をすることであなたに合った求人を紹介してもらえます。

 

また、就活生一人一人へ専任のアドバイザーが担当し、応募書類の書き方から面接対策まで全て完全無料でサポートしてもらえます。就活エージェントの存在を知り、就活エージェントを利用した就活を行うことも所謂就活の「コツ」であることをお忘れなく!

最短1週間で内定をもらうことが可能!
 就活 に おける 企業 研究 の やり方 教え ます ! 重要 ポイント 徹底 解説 就活 に おける 企業 研究 の やり方 教え ます ! 重要 ポイント 徹底 解説
キャリアパークが厳選した優良企業から、あなたに合った企業を紹介してもらおう!
【特徴】
・就職のプロが選考対策をサポートしてくれる
・早く内定が取れる
・優良企業に行ける(ブラック企業を避けることができる)
・特別選考ルートへ進める。

【こんな就活生におすすめ!】
・内定がなくて焦っている。
・内定先に不安を持っている。
・はやく内定がほしい
・面接のコツが分からない。
・自分に合った企業が分からない
・第一志望に落ちて、視野を広げたい。

【注目!】
就活エージェントだから就活生の強い味方!完全無料で利用でき、最短1週間で内定ゲット♪

【完全無料のサポート内容】
・特別推薦ルートあり
・年間1000名以上を内定に導く就活のプロがサポート
・大手グループ/東証一部上場企業あり
・急成長ベンチャー/優良企業など様々な企業あり
・自己分析・ES・面接・グループディスカッションなど対策あり
・人事責任者への推薦を実施
・面接のフィードバックあり
・ナビサイト非掲載の求人を紹介してもらえる

登録はこちら↓

就活における企業研究のやり方全て教えます!まとめ

就活における企業研究のやり方全て教えます!の記事はいかがでしたでしょうか。

 

企業研究のコツをまとめると以下のような内容です。

 

・企業情報で会社の大枠を知る
・経営理念などを参考に自分とのマッチ度を確認
・事業内容/取扱い商材でマッチ度の深堀をする
・企業研究ツールの「口コミサイト」は参考程度
・就活エージェントを利用すれば企業情報を簡単入手

 

でしたね。就活エージェントを利用することで、簡単に企業が求める人物像などが入手可能なので是非活用してみるといいでしょう。

 

就活エージェント特集はこちら!

本気で就活したい人へのおすすめアプリとは?
既卒・フリーターの本気の就活

就職活動で一番やってはいけないこと知ってますか?

 

それは、情報を自分で取りに行かないこと

 

与えられた情報を基に就活をしている人は、積極的に情報を取りに行くことが大事です。当ブログでは、そんな就活生の悩みにお答えするべく「就活ノウハウ」を公開しております。

 

しかし、その就活ノウハウも情報を得ただけでは先に進みません。

 

情報を取りに行った後には「行動」が必要です。すなわち、実際に企業へアクションを起こすこと。アクションとは、

 

●応募書類を作成
●筆記試験
●面接
●内定獲得

 

することです。その時に必要になるのが就活ツール。私がおすすめする就活アプリは、皆が知らないけど使うと得する就活ツールです!ライバルにできる限り秘密にしておくことをおすすめします(内定をゲットした後は教えてあげてね笑)

 

簡単登録、完全無料の就活ツールなので是非利用してみてくださいね!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい