大手転職エージェントはこちら▼
面接前に履歴書を再確認

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

就職活動や転職活動で誰しも緊張するのが面接です。

 

どんなに高いスキルや誇れる経験を持っていても、面接で上手に自己表現できなければ、内定をもらうことは難しいでしょう。

 

しかし、実際のところ、どの企業も応募者に求める能力や素養には、基本的に大きな違いはありません。採用面接で、企業側が見たいと思っているポイントや、聞きたいと思っている内容は大差ないということです。

 

ここでは、ITエンジニア(プログラマー)の面接でよく聞かれる質問と、その対策について解説していきます。ここで紹介する内容をマスターしておけば、面接で酷く緊張して、本来の力を発揮できないということはありません。自信を持って面接に臨んでください。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

ITエンジニア特化型転職エージェント特集↓

面接はお見合いと同じ

ITエンジニア面接中

エンジニア系職種の面接でよくあるのは、「採用基準のメインは技術力だから、面接はあまり重要ではない」という思い込みです。

 

確かに、技術や知識は強力な武器であり、それらが有利な要素であることは間違いありません。

 

しかし、仕事というのはチームで行うものであり、エンジニアだからと言って一人で全て完結する仕事はほぼありません。その多くはプロジェクト形式で仕事が進められます。

 

上司の指示をしっかり聞いて理解する力、チームメンバーと協調して仕事を進める協調性、或いは新人や部下に対して適切なアドバイスをする指導力など、コミュニケーション能力に基づく幅広いスキルが求められます。

 

そのコミュニケーション能力を見るのが、面接の主な目的なのです。

 

もちろん、社会人としてのビジネスマナーを備えていることは大前提となりますが。

面接で聞かれやすい質問

面接の風景

まずは、職種に関係なく、面接で聞かれやすい質問とその対策から見て行きましょう。面接では最初に職種を問わずに聞ける広い質問から入り、その職種に特有の質問へと移っていくことが一般的です。

 

広い質問とは、応募者の「人となり」や「どんな人」なのかを知るための質問と思ってください。

自己紹介(自己PR)

面接の最初に聞かれるのがこの質問、自己紹介です。

 

あなたがどんな経歴やスキルを持った人なのかを、面接官に伝わるように答えなければなりません。基本的に、転職面接の場合はこれまでの職歴のことを話すようにしましょう。

 

ここで大切なのは、自分の歴史を長々と話すのではなく、自分のスキルや自己アピールに繋がるような回答をすると良いでしょう。

 

この場合、面接官が知りたいのは、あなたの素養や基礎能力です。

 

大学で仕事に直結するスキルを学んだのであれば、そのことも伝えた方が良いですし、部活やサークルなど、仕事に直接関わらないことは敢えて触れる必要はありません

 

また前職に関しては仕事の内容、ポジション、プロジェクト経験などメインに、1分程度の時間で話せるように整理しておいてください。

志望動機

志望動機も面接では必ず聞かれます。

 

よく、給料が良いとか、福利厚生が充実しているという条件面の理由をあげる人がいますが、これはマイナスです。

 

条件で会社を選ぶ人は、条件に不満が出たり、良い条件の会社が見つかれば直ぐに辞めてしまいます。

 

志望動機を伝えるためには、企業研究をしっかりやっておき、なぜこの会社を志望したのかハッキリ伝えられるようにしておくことです。

 

「御社は〇〇の技術面で優れており、その技術力を更に高められるよう、一翼を担いたい」

 

とか、具体的に理由を述べられるようにしておいてください。

 

これは後ほど出てくるキャリアビジョンとも関係しますが、志望する会社でのきちんとした将来設計が出来ていることが面接では高い評価を得るポイントとなります。

関連記事

ITエンジニアの面接で聞かれやすい質問

面接の風景

ここからは、ITエンジニアの面接で聞かれやすい質問について解説していきます。

 

これはプログラマーやデザイナー、ディレクターを目指す人でも共通しますが、IT業界では常に最先端技術を習得し続ける人材を求めています。過去の成功に引きずられるような人ではなく、失敗しても果敢に挑戦し続ける人を求めています。

 

興味がある技術、身に付けたいスキルは何かを明確に言えるよう準備しておいてください。

 

そこで大切なのは、できる限り具体的な例を出して言えることです。

 

「御社でさらにプログラミング技術を高めていきたい」では、何をしたいのかが漠然としていて、その熱量は伝わりません。

 

PHPやPython、Rubyといった具体的なプログラミング言語を例に上げて、なぜそれらを身に付けたいのか、身に付けてどのような開発をしていきたいのか、といった具体的な内容を伝えるようにしてください。

 

そうすることで、プログラマーとしての意識の高さや熱意も伝わります。

Rubyについて↓

Pythonについて↓

キャリアビジョンについて

将来のキャリア

「あなたは当社で将来、何をやりたいのですか?5年後、10年後のキャリアビジョンを述べてください」

 

こんな質問を受けるケースが増えてきています。

 

キャリアビジョンを持たずに転職した人はなかなか転職先で定着しません。どんなに優れたスキルを持っていても、キャリアビジョンを持たない人材は怖くてなかなか採用する気にはなれません。

 

この質問は会社が将来目指すのものと、あなたのビジョンが一致しているか否かを見るためでもあります。

 

例えば、企業としては新規分野への参入を計画しているのに、あなたのキャリアビジョンが、その会社の現在の主力事業の枠内であれば、新規事業要員には向かないことになります。

 

その会社がAI技術を用いた新たなサービスを模索している中、あなたが「Web開発の強化に向けて、PHPのプログラミングスキルをさらに高めたい」と回答すると、会社の期待から外れてしまいます。

 

企業研究をしっかりと行い、会社が求めているものが何なのか、或いはその会社の強みと弱みは何なのか、しっかり調べておくことが大切です。そこに関連付けて自分のキャリアビジョンを描ければ、当社にとって長く活躍してくれる人材だと思ってもらえるでしょう。

関連記事

ITエンジニアの世界はWEB面接が主流に!

WEB面接中

コロナの影響による転職市場で大きく変化したのが、WEB面接の導入でした。特にIT業界では、積極的に導入されているのでWEB面接対策はしっかり行いましょう。

 

WEB面接の注意点は大きくわけると下記になります。

①使うアプリは何か

Skypeなのかzoomなのかは、企業側が指定してくるのでそれに従いましょう。最近の一番の流行はzoomなので最低限の使い方はマスターしておきましょう。

②場所

WEB面接を受ける場合は、場所への配慮は必須。静かな場所を選ぶようにしてください。

③通信環境

通信トラブルで面接が台無しになることもあるので要注意です。電波の良いところを選びましょう。また最低限の機器の配慮も忘れずに!

 

・パソコン(ノートがおすすめ!)
・イヤホン
・WEBカメラ(あった方がいい)

④背景

背景はぼかすことも可能ですが、できればぼかしを使わず、モノトーンの背景色の場所にノートパソコンを移動して面接に臨みましょう。

⑤着衣

上だけスーツで下は、履かないというのは絶対NG!何かの拍子に立ち上がった下半身が見えてしまうといったトラブルもあり得ます!

関連記事

ITエンジニアの面接対策まとめ

ITエンジニア(プログラマー)の面接対策について述べてきました。

 

基本的には全ての職種に当てはまるよう解説してきたつもりですが、重要なことは、面接官の質問に対して回答がマッチしていることです。

 

相手が何を質問しているのか、どんな回答を期待しているのかをくみ取り、端的に正しい回答をすることです。ここで解説してきたことを元に、あなたなりの想定問答集を作ってみてください。そうした準備が必ずあなたを助けてくれるでしょう。

関連記事

 

その他、面接官の経験者としてお伝えしたいことがあります。

 

これは基本なのですが、見た目や印象に気を配ってください。

 

清潔感のあるビジネススーツで、髪も整え、髭もそり、社会人としての良識を表現することです。話し方も、大きな声で相手の目元を見ながら話をすることです。

 

こうした事は、学生の面接対策本に書かれています。新卒であれ、中途であれ、或いは職種が異なろうと、企業が求める人物像に大きな差はありませんから。

 

面接官から「この人となら一緒に働きたい」と思ってもらえるように頑張ってください。

面接に不安があれば転職エージェントの模擬面接がおすすめ

ITエンジニアを目指す人でもそうでない人でも、面接という場はある程度の場慣れは必要です。いくら面接対策をしても本番に弱い人は、対策を本番で発揮できずに不採用という方も非常に多く見てきました。

 

色々な会社に応募して面接の場慣れをするのも一つの手ですが、お金も時間もかかってしまいます。そんなときに利用できるのが転職エージェントが無料で提供している模擬面接のシステムです。

 

転職エージェントの利用は、求職者側は一切費用が発生せずに利用できるうえ、求人の紹介、応募書類対策、面接対策、雇用条件の交渉、面接日程の調整まで幅広いサービスを受けながら内定までサポートしてくれます。

 

この面接対策の中に転職者に対して模擬面接を実施してくれるシステムがあるので、面接が苦手な人は是非利用しましょう。

▶20代おすすめ転職エージェント

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて皆さんに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
▼詳細を見てみる▼
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!

▶30代おすすめ転職エージェント

30代におすすめする転職エージェントはこれだ!
業界大手で全国の求人に対応可能!
【特徴】
業界大手の転職エージェント。サポート力と求人の質の高さ、そして非公開求人の豊富さ全てにおいて満足できるとおすすめ転職エージェントです。
約1時間の面談後の自分に合った求人を紹介してくれ、さらにその中から自分の希望求人に近い企業を伝えておくと面談後にも多くの非公開求人を随時紹介してくれます!
【2つから自分の好みで転職活動が可能】
■求人情報サービス
①常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト。
②日本最大級の求人数を掲載。
③あなたにマッチした求人の検索と応募が可能。
④職種、年齢、経験を問わず利用可能。
南野弘明のおすすめは下記エージェントサービス!
■(注目!)エージェントサービス
①専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人を紹介。
②ハローワークと違い、質の高い転職サポートを受けられる。
③非公開求人を含む求人から、あなたに合った求人を紹介。
④専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ。
⑤面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
⑥必要に応じてキャリアカウンセリングを実施。上記を完全無料で利用可能です!

 

■IT系専門の転職エージェントはこちら↓

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい