未経験から製造業に転職して成功した女性

未経験から製造業にチャレンジすることは、コロナ不況ではあり!20代でサービス業に従事していた方であれば特におすすめした異業種です。製造業は人手不足に悩まされているので転職も不可能ではありません。今回の記事は未経験から製造業のメリット・デメリットを解説!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナ不況で転職先を探す中、手に職を付けたいと思うのが不況下の転職市場の特徴です。好景気の時は、販売やサービス、金融が人気の一方、不景気ではITやクリエイティブ、製造業などのスキル系が人気です。

 

中でも、比較的ハードルが引くい転職先が『工場(製造業)ですが、工場で働くうえでどんなメリット・デメリットがあるのか気になりませんか?

 

元エンジニア出身の私が、未経験から製造業にチャレンジするメリット・デメリットについて解説いたします!

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめの記事●

①工場で働きたい。
②工場未経験なのでどんなメリットがあるか知りたい。
③おすすめ転職方法をしりたい。



未経験から製造業への転職はメリットに注目!

未経験から製造業に転職するスケジュールを立てる様子

未経験から製造業に転職を成功させる方法は、工場・製造業界のメリットを知ることが大事です。まずは、未経験から製造業でも採用されやすい大きな特徴を3つご紹介します。

 

工場勤務の求人の特徴
①学歴フィルターがないことが多い
⇒高卒以上が主
②コミュ障でも黙々と働ける
③日本有数企業で働くチャンスあり
⇒TOYOTAなど

 

こういた理由は「未経験者」にとって嬉しい情報ですが、それだけ「ポテンシャルが重視されている」 という意味なので、しっかり対策は必要です。

 

それでは次に、詳しく解説していきます。

▶メリット1:学歴フィルターがあまりない

未経験から製造業に転職するため自動車工場を見学中

特に工場勤務が好む人材傾向は、「熱心に仕事に取り組める人」。そうであれば、学歴不問 で採用されることが多くあります。

 

中卒、高卒、元ヤンキーなどの学歴が無い人でも適正さえ合えば門は開かれているので、どんどんチャレンジしてみましょう。

 

若い世代で未経験で工場勤務を希望するなら下記の転職サイトを利用しての転職活動がおすすめです。

 

学歴、職歴に関係なく自分に合った求人を紹介してもらえますし、不安な転職でもしっかりサポートしてくれます。

▶メリット2:コミュ障でももくもくと働ける

未経験から製造業に転職するため自動車工場で体験中

未経験から製造業に転職したいと思う人の殆どは、最初からライン作業といわれるところに配属されることが殆ど。

 

会話「0」とまではいきませんが、ほとんど無言で黙々と作業していくのが特徴なので、コミュ障の人でも比較的成果を上げやすい のがライン作業の未経験求人です。

 

ただし、実際の転職活動では「面接」がありますので、コミュ障対策は必須です。

 

転職エージェントは、応募書類対策、面接対策などをしっかり行ってくれるので未経験者は是非利用することをおすすめします。20代の未経験者の転職なら下記おすすめ!

 

注目20代おすすめエージェント

▶メリット3:日本有数の大企業で働けるチャンス 

未経験から製造業に転職し本社勤務になった様子

大手の製造系メーカーは、工場勤務の作業員を大量に募集する傾向にあります。顕著に表れているのが「自動車メーカー」そのため、就職・転職が難関といわれる超一流企業へ転職することも不可能ではないです。

 

一流企業で働くということは、自分自身に「自信が付く」というのも大きなメリット。

 

また、成果を上げ続ければ「正社員登用」もあり得ます。

 

大手の働き方でおすすめなのが、「期間工」で働き正社員を目指すことも一つの手段です。「期間工」は、短期間でお金を稼ぐ最良の手段であり、寮付き、光熱費無料、昼食格安等さまざまなメリットもあります。

 

高給が得られ、大手である為、待遇もバッチシです。力仕事なども少ないため絶対おすすめ。

 

未経験から製造業に転職する場合は、この期間工という働き方に注目しておくとよいでしょう。

 

関連記事

▶メリット4:未経験でもはじめやすい

未経験から製造業に転職し仕事に従事する女性達

製造業は、単純な仕事も多いので未経験でも始めやすいです。例えば、

 

・流れ作業
・機械の操作

 

などがります。覚えれば誰でもできるのが特徴です。

 

その為、製造職募集と書かれた求人の中でも、ライン作業ではなく、本当に組み立てることを職とする求人も人気が高いのが特徴です。

 

もちろん最初は慣れるまで大変ですが、もくもくと働くことが好きな方には天職と言えるような職種なので、そういった方には滅茶苦茶メリットがあります。

 

未経験から製造業にチャレンジし、転職に成功した方に後で聞くと「仕事が楽しい」という方もかなりいますので、意外と天職に気付く人もいます。

▶メリット5:スキルが身につく

未経験から製造業に転職してはじめての出社

単純な作業ではありますが、長期的に働いていくとその分野を極めることが可能です。つまり技術的なスキルが身につくというのが未経験から製造業に転職するメリットと言えます。

 

機械の操作も色々な機械を操作することでスキルが身につき、次に転職するときもアピール材料にすることができます。

 

その為、一度工場に転職しスキルを身に着けたら次の職場に高給を狙って転職する人もかなり多いのも特徴の一つです。

 

製造業は他業種に比べ手に職が付きやすい業界なので、未経験から製造業に従事することだけでもメリットが大きいのが特徴です。

 

関連記事

▶メリット6:凝り性だとハマる

未経験から製造業に転職し楽しむ男性

基本的にものをつくるというのは、結構は面白いです。子供のころのプラモデルのようにやればやるほど面白くなってハマってしまう人も多いです。

 

その為、未経験から製造業に転職したのに知らぬ間にベテランなんて人も工場にはかなりいます。文系理系問わず、ハマる人はハマるというのが製造業の特徴と言えます。

 

その為離職率は他業種と比較しても低く、長く働けるというメリットがあるのが未経験から製造業に転職するメリットと言えます。

未経験から製造業への転職はデメリットもある!

未経験から製造業に転職したけど失敗したと思ってしまった男性

未経験から製造業に転職を成功させることはもちろん大事。しかし注意すべき点(デメリット)もあることを忘れてはいけません。メリットを知った上でデメリットを理解して転職活動をすると、モチベがダウンするかもしれませんが逆です。

 

製造業で働くことはデメリットもあり、そのデメリットを知らないとすぐに転職したくなるというパターンを回避するためにもきちんとデメリットを理解しておきましょう!

▶デメリット1:意外と体力仕事が多い

未経験から製造業に転職したけどトレーニングをする男性

流れ作業の単純作業もあれば、大きな荷物を動かす作業も多いので、体力仕事もあります。これは面接の時にしっかりと内容を確認 し、自分にできそうか見極めることが大事です。

 

特に、自動車関連の期間工(期間従業員)は、かなりハードで知られています。

 

しかし、その分かなり厚待遇で優遇されているので、体力に自信がある人は絶対におすすめ!特に給与面には大きなメリットがあるので体力に自信があれば是非未経験から製造業の期間工にチャレンジしてみましょう。

 

関連記事

▶デメリット2:作業着でダサい

未経験から製造業に転職して汚れを実感する男性

スーツを着る機会はほとんどないです。その為、スーツに憧れがある人は向いてないですね(笑)。朝出勤と同時に作業着に着替え、朝礼→作業の流れになるので、ずっと作業着です。

 

正社員になると、出張の機会もあるのでそういった場合はスーツの可能性はありますが、出張でも作業着のままの場合もあるので、あまり期待できません。

 

スーツを着た「かっこいい業界」に憧れるのであれば未経験から製造業で働くのはデメリットと言えます。

▶デメリット3:男性主体の工場だとむさい

未経験から製造業に転職しクリーンルームで働く従業員達

企業によると思いますが、8:2の割合で男性が多いです。特に自動車工場だとその傾向が強いです。その場合は、社内恋愛は皆無と言っても過言ではありません。

 

しかし!私が勤務していた工場は2:8で女性が多いです(笑)

 

ラインがあって食品系の工場であれば、女性従業員の方も多いです。その為、イケメンだったらかなりモテると思うので、そういった工場を狙い撃ちするのも手ですね(笑)。

 

逆に金属加工業(町工場をイメージしてください)だと男社会であり、職人さんが多いので男くさい職場です。出会いを求めた未経験から製造業の転職を求めるなら、デメリットになり得るのが『出会いは少ない』という点です。

未経験から製造業:まとめ

未経験から製造業に転職して初めて会議に参加する女性

未経験から製造業・工場に転職するメリット・デメリットはいかがでしたか?コロナ不況でもモノづくり大国日本であるがゆえに、工場勤務を希望される人は非常に多いです。

 

製造業のエンジニア職は転職のハードルが高いのに対して、製造業の工場勤務はハードルはかなり低いです。その要因は、決められたことをきちんとこなすということが大事であって、クリエイティブな仕事をするわけではないからです。

 

しかし、将来的に役職者を目指したいという希望があるなら、工場の中でだれよりもきちんとモノづくりに貢献し、将来のビジョンを上司と話していくといいでしょう。

 

未経験から製造業・工場に転職するメリット・デメリットを理解し、是非転職先の検討の中で工場を選択肢としてもっておいてくださいね!意外に人気求人なので、早めの応募をおすすめします★

 

それではまた!

【必見】未経験から製造業に転職ならリクナビNEXTがおすすめ

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!