大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
転職成功はキャリアアップにあり!転職エージェント利用は効果大

こんにちは!キャリアアドバイザーの南野弘明です。

 

今回は、転職を成功させるための転職エージェントの選び方についてご紹介いたします。

 

皆さんは転職するときのツールはどのようなものをお使いですか??一般的には、

 

①企業に直接応募
②ハローワーク
③求人誌(タウンワーク)等
④転職サイト
⑤転職エージェント

 

などが一般的ですね?しかし、これは使い方を間違えると「失敗に陥る」ということを覚えておいてください。逆に利用のやり方次第で転職成功になりえるということです。

 

転職成功の秘訣は「キャリアアップ」あります。キャリアアップができない転職は、基本「転職失敗」に繋がりやすいと言われています。

 

そこで是非利用したいのが「転職エージェント」です。転職エージェントのもつ良質な求人は、自身のキャリアアップにつながりやすい求人が多いすなわち「転職成功」を勝ち取りやすいということです。

 

今回の記事は、個人応募群と転職エージェントの比較しながら、利用方法、おすすめエージェントを紹介していきます。

 

こんな方におすすめの記事!↓

・20代、30代、40代の転職希望者
・フリーターから正社員へ
・IT業界に行きたい
・介護業界に行きたい
・看護師で収入アップしたい
・薬剤師で収入アップしたい
・地方から出て、東京で就職したい

転職を成功させるには転職エージェントが1番!個人応募はダメなの?

転職を成功させるためには転職エージェントが間違いなく一番いいです。

 

個人で直接応募する人もいらっしゃると思いますが、これは転職活動の効率を考えると得策ではありません。下記デメリットを見てください。

 

転職活動における個人応募のデメリット

・狙いをつけた企業へメールで連絡を取るのが手間。
・応募書類の発送が手間。
・面接日程調整が手間。
・発送にもお金がかかる(郵送費、写真等)。
・内定交渉を自分で行う手間。

 

本当面倒なことばかりです。なので私は、上記を無料でサポートしてくれる転職エージェントを利用して4社転職しました。全てキャリアアップの転職ができた(転職成功)ので転職エージェントには本当にお世話になりました。

おすすめ記事↓

転職を成功させるには転職エージェントが1番!ハローワークはダメなの?

転職を成功させるには転職エージェントが1番ですが、次はハローワークを利用して転職することを考えてみましょう。転職活動=ハローワークと考えている人がとても多いのですが、ハローワークは、

 

無職者の転職を支援するツール

 

であることを忘れてはいけません。つまり、ハローワークの求人は、質が悪い求人が多いということです。無職者は、早く転職活動をしなくてはならないですよね?転職成功なんていっている場合じゃないわけです。無職者は「選りすぐり」なんてしている暇はありません。ということは、ハローワークの求人は自ずと、質の悪い求人も多く集まるわけです。

 

つまり、キャリアアップ目的(転職成功)を夢見て転職活動を行っても逆にキャリアダウンに成りかねないってことです。もちろん年収も下がりかねないってこと。

 

無職者は転職に焦るので、安い給与でも求職者が殺到するわけです。そうなると喜ぶのが「ブラック企業」です。安い給与で雇用できるので自ずとハローワークの求人には「ブラック企業が集まる」傾向になって当然です。

おすすめ記事↓


転職を成功させるには転職エージェントが1番!転職サイトはダメなの?

転職を成功させるには転職エージェントが1番ですが、自己応募、ハローワークよりは転職サイトの方が質がいい求人には当たりやすいです。

 

転職サイト、転職アプリ等と併用して利用するとさらに効果絶大となるで併用していくことをおすすめします。

 

ただし、転職サイトのみやアプリのみだとキャリアアップ求人(転職成功ができる求人)には出会いにくいので転職エージェントの利用をメインでサイトなどはサブ的に利用しましょう。

おすすめ記事↓

転職を成功させるには転職エージェントが1番!転職エージェントは何がいいの?

転職を成功させるには転職エージェントが1番です。

 

転職エージェントは、個人応募ハローワーク転職サイトのいいとこどりの部分が多く、利用価値は非常に高いです。

 

また転職エージェントの仕組みは、求職側はサービスを「完全無料」で利用でき、求職者が入社することにより企業側からエージェントに「報酬」が支払われます。その為、転職エージェントは求職者に対して徹底サポートをしてくれるので、転職活動をスムーズに進めることができるというメリットから非常に利用価値が高いと言えます。

 

キャリアアップ(転職成功)の視点で見ても求人の質が明らかに違います。特に年収面で大きな差があらわています。

 

おすすめ記事↓

転職を成功させるには転職エージェントが1番!どんなサービスが受けられるの?

転職を成功させるには転職エージェントが1番の理由はその「サービス」にあります。サービスを受ける手順を次に説明します。

 

<STEP1:面談予約>
転職エージェントに登録すると、転職エージェント側から「電話連絡」があり具体的な「面談日程」を決めます。その決めた日取りに求職者側が訪問し面談を行います。

 

<STEP2:面談当日>
面談は、あくまでも転職エージェント側と今後のキャリアについて具体的な話を行い、転職活動で成功するだけではなく、転職後の成功も含めた「転職成功」について一緒に考えてもらえます。

方向性が決まればいよいよ「求人紹介」です。転職エージェントが持っている求人は基本「良質な求人」が多く、キャリアアップに最適です。例えば高年収であったり、売り上げ急成長であったり、優良企業をはじめ将来性のあるベンチャー企業なども豊富に取り揃えています。

 

<STEP3:転職対策>
求職者が応募書類や面接などに不安を抱えているようであれば、書類添削、面接対策なども行ってくれることもあるので、不安がある方は利用するといいでしょう。

 

<STEP4:企業へ応募>
応募書類などは全て転職エージェント経由で出してくれるので、郵送費などはかかりません。

 

<STEP5:面接>
応募書類が通ればいよいよ面接です。多数を同時に応募すると面接日程が被るときがありますが、上手に転職エージェントがコーディネートしてくれるのでとても助かります。

面接終了後は終了予定時間の1時間後くらいに電話をかけ来てくれます。主に、面接の感触、面接の質問内容、筆記試験の出来栄え、面接官及び企業の印象、志望度の変化、面接の出来栄えなどを踏まえて「企業側にアフターフォロー」をしてくれるので、万が一面接で失敗したり聞き忘れたことなどあっても全てフォローしてくれます。

 

<STEP6:内定後の交渉>
無事に念願の内定獲得が出た後は、最後のSTEPとして「雇用条件の交渉」を行ってくれます。

例えば、年収500万円欲しいと思っていたのに提示額は480万円だったとします。エージェント側はそこを穴埋めしてくれる交渉をしてくれるので、めちゃくちゃ助かります。この、年収交渉は個人で応募するととてもやりにくいですよね?そういった意味でも転職エージェントを利用すると転職成功しやすい、つまり、キャリアアップ(転職成功)につながりやすいんです。

転職を成功させるには転職エージェントが1番!エージェント利用で内定率アップ!

転職を成功させるには転職エージェントを使えば内定獲得率が格段にアップします。各社転職エージェントのサービスや特徴を

 

・年代別エージェント
・専門特化型エージェント

 

に分類し、下記特集にて分かりやすく比較してみました。

 

転職エージェントは3社以上登録することで初めて活用できるのでこの機会に登録することをおすすめします。

転職エージェント特集!それぞれの業界,年代別での特徴を記事にまとめました!

転職エージェントは色々あって選びにくいですよね?年代別がいいのか、業界別がいいのか・・・本当に選びずらいです。

 

そういった皆様の為に特集をまとめた記事がありますので是非参考にしてください。

20代におすすめなエージェント特集

20代は経験値よりも「ポテンシャル(潜在能力)」を求められます。それ故に、未経験求人を多く扱う20代専門の転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

特に第二新卒(新卒入社後3年以内の転職)を扱うエージェント、フリーター、ニートでも親身になって相談に乗ってくれるエージェントを下記に特集しましたので是非参考にしてください。

30代におすすめなエージェント特集

30代に求められる転職条件は「即戦力」です。20代はポテンシャルがあれば勢いで転職できてしまう部分もありますが、30代はそうはいきません。

 

転職の面接でもしっかり経験値とスキルを確認されます。特に注意すべきなのは初めての転職活を行う30代です。応募書類の対策、面接対策などが不足しているので転職エージェントのサポートをお願いして転職を成功させることをおすすめします。

 

30代は特にやりたいことを優先するのではなく、キャリアアップを意識した転職活動を行いましょう!

IT業界に特化したエージェント特集

IT業界への未経験での転職は転職市場でも難関と言われる一方、業界経験者は引っ張りだこ且つ、好条件で転職することが可能です。

 

経験、スキルともに充実していれば、雇用条件の交渉次第で「高年収」が得られるので、そういった部分でもIT業界専門の転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

IT業界は少し特殊で、20代から即戦力が期待される業界なので、キャリアアップ(転職成功)を意識して転職活動に励みましょう!

 

逆に未経験者はかなりハードルが高いので、まずは無料のITスクールに通うといいでしょう。無料ITスクールは、就職支援も行ってくれるので、未経験の20代は是非利用してみましょう!

 

無料のITスクール後は、就職支援を受けキャリアアップしていくと効果絶大です!

看護師に特化したエージェント特集

看護師から看護師への転職であれば、看護師特化の転職エージェントを利用すべきです。

 

看護師の職場(病院)は結構ストレスが多い職場。例えば、人間関係、福利厚生などの悩みが多いはず。そういった悩みを転職前に事前に情報を入手できるのが看護師専門の転職エージェントです。

 

個人応募では知りえない「内情」を教えてくれる転職エージェントもありますので、是非利用してみましょう。また、お祝い金制度を設けている転職―エージェントもありますので利用価値大です。

 

看護師のキャリアアップは年収面とやりたいことのバランスが重要です。年収面を追いかけすぎると「ブラック病院」に転職してしまう可能性もありますので、キャリアアップの優先順位付けが求められます。

介護業界に特化したエージェント特集

介護業界というと「ブラック」なイメージありませんか?

 

かなり体力的要素があるのに、福利厚生が酷いなんてことがざらです。そういった不満を解決してくれる求人を多く持っているのが介護業界専門の転職エージェントです。

 

職場環境の情報から雇用条件の最終交渉、またケアマネの求人案件なども持っているので好条件の求人を求めているなら転職エージェントの利用がおすすめです。

 

介護職のキャリアアップは、最終的には現場を離れ「マネジメント」側に行くこと。そういったキャリアアップのプランもエージェントと打ち合わせできるのでおすすめです。

薬剤師に特化したエージェント特集

薬剤師の転職は非常に有利な転職が可能です。

 

元々専門性の高い職業なので、転職市場でも価値が高いです。しかし、ハローワークなどの求人を見ると転職エージェントが持つ求人よりも低めの年収設定になっているので、転職エージェント経由での転職をおすすめします。

 

薬剤師はその職種自体が十分価値があるため年収面のキャリアアップ(高年収)を追及していくといいでしょう。

転職を成功の為に読んでおきたい