▼強み/年収分析最強ツール▼
エージェントを転職に利用する8大メリットをわかりやすく解説

エージェントを転職に利用する人は近年増加しているのをご存じですか?私自身も企業として、転職利用時ももちろんエージェントを利用しました!なぜ利用するのか。それは大きなメリットがあるからです!今回の記事は転職エージェントの利用メリットをわかりやすく解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

今回は初めて転職する人たちを対象に、エージェント活用方法とメリットについて説明していきたいと思います。

 

転職エージェントというのは人材紹介会社と言われ、企業と求職者のマッチングを図るサービスを提供する業種をさします。

 

人材紹介会社は、求職者が企業に入社することで企業側から紹介料として求職者の年収の2~4割程度を得る仕組みになっています。

 

その為人材紹介会社側は、求職者をしっかりサポートして内定獲得を目指していくことで売り上げを上げていくことができます。

 

企業と求職者の需要と供給を仲介してくれるので、ハローワークとはまた違った形で転職活動に取り組めるので利用メリットが大きいと言えます。

 

企業側と求職者側に大きなメリットのある「転職エージェント」ですが、どういったメリットがあるか見ていきましょう。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめな記事●

①初めての転職で転職ツール検討中
②エージェントのメリットが分からない
③登録後の流れが知りたい
④登録すると何がいいのか知りたい

エージェントを転職に使う8大メリットとは?

メリットのあるエージェントを転職に使おうと本社ビルに向かう

私自身面接官の経験10年以上の中で、企業側としても転職エージェントに求人の依頼をかけていました。また、その面接官時に開発した転職ノウハウを基に転職を経験しています。

 

それと同時に転職エージェントを利用してホワイト企業に転職を成功させた経験を持っています。

 

その結果として利用者側の目線で『転職エージェントの利用メリット』をお答えしたいと思います。

 

転職エージェント利用してよかったこと

①重要メリットは8つある。
②登録から入社まで簡単
③色々な手間が省ける
④裏情報ももらえる

エージェントを使うと求人を探す手間が省ける

転職活動をはじめるときまずやるべきことは、「企業選び」です。その探し方は色々ありますよね?大きく分けると以下の5つだと思います。

企業のHPなどで採用情報をみながら探す 

行きたい企業が決まっているのがベストですが、一から探すとなるとものすごく転職活動に時間がかかるのが企業のHPを見ながら自分で求人を探すパターン。

 

実際に応募するのも、HPの採用情報に書いてある『採用窓口』に連絡したりとにかくめんどくさいというのが印象です。

ハローワークを利用する

ハローワークは誰でも利用できますし、今では登録すれば無料で求人閲覧をWeb上でできるので、非常に便利になりました。身近に利用できてとても便利な反面、サービスの質や求人の質が悪いのが特徴です。

 

ハローワーク相談員についてはこちら↓

求人誌

よく駅のホームや土日の朝刊に挟まっているような紙媒体求人情報誌です。企業選びとしてはかなり簡単に調べることができる反面、目に留まるような好条件の求人が無いのが特徴です。

転職サイト

転職サイトは、企業側が転職サイト運営会社に広告費を払って求人を掲載してもらい、幅広く良い人材を集めることができる企業側のメリットがあります。

 

これは求職者側にとってもメリットがあり、簡単に全国の求人を無料で閲覧できるという点から企業と求職者の需要と供給を満たしたビジネスモデルで成り立っているのが特徴です。

 

例えば、有名どころだと『リクナビNEXT』が有名だと思います。

 

登録はわずか数分で完了できるので、まだ登録がお済でない方は、登録を完了させてしまいましょう。

転職サイト『リクナビNEXT』とは?

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】

転職エージェント

転職エージェントは、あなたの希望に合った求人をあなたに代わって探し、厳選した求人を紹介してくれる最大のメリットがあります

 

さらに希望に合わなければさらに細かい内容を指示することで、再度調べて紹介してくれますので、転職活動の手間が大幅に削減できます。

 

有名どこでは『doda』です。

 

全国の幅広い求人を保有し、マッチ度の高い求人を厳選して紹介してくれるので、転職エージェントの登録に迷っている方は、一度登録してみることをおすすめします。

転職エージェント『doda』とは?

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国

エージェントは転職相談を『無料』で行ってくれる

転職しようかな・・・と思っても相談に乗ってもらえる人がいなかったり、秘密で転職活動を行わなくてはならない状況になったりで、結構大変なのが『転職』です。

 

そういった状況の中でも転職活動をプロの目線でアドバイスしてくれたり、悩みを聞いてもらったりすることができるのが転職エージェントの利用メリットです。

 

私は「面接官の経験も豊富ですし、転職経験も豊富なので転職エージェントなんて必要ないのでは?」と思う人がいるかもしれません。

 

しかし色々な業界の情報をもっているのが転職エージェントですし、後述するめんどくさい転職活動の手間を省くために存分に転職エージェントを使い倒した経験の持ち主です(笑)。

 

転職エージェントは、はじめての転職者から転職上級者まで幅広く利用メリットがあるのがいいところだと私は考えています。

エージェントは応募書類対策、面接対策も利用可能

初めての転職の方々に多く利用されている転職エージェントのサービスが『応募書類添削』『模擬面接』です。

 

応募書類を作成してもそれがいいのか悪いのか分からないという人や、面接が苦手なので模擬面接で場慣れしておきたいという人に人気のサービスです。

 

おすすめ模擬面接におすすめエージェント

名前 広告 特徴
第二新卒AGENTneo 20代に人気の転職エージェント。手厚いフォローと親身の対応が特徴。
就職Shop 書類選考なしの企業を多く保有。面接対策もばっちり!20代特化のエージェント。
リクルートエージェント 若手からハイクラス求人を多く保有。業界最大手。
マイナビエージェント 新卒でおなじみのマイナビ。転職サポートに特化したエージェント。

※クリックすると詳細ページに遷移できます。

エージェントは応募したい企業に書類を送ってくれる

転職エージェントに登録し面談を受けることで、転職エージェントは求人の紹介をしてくれます。

 

自分の気に入った求人があれば書類を送ることになるのですが、この送る手間を省くことができるのが転職エージェントの利用メリットです。

 

転職エージェントのWebシステム内のマイページ欄に『履歴書』と『職務経歴書』をUPしておけば、応募したい企業にエントリー連絡後にその書類を企業側に送ってくれます

 

自分で応募する場合は、この内容を人事に送らなければならないという手間を転職エージェントが行ってくれるので、転職活動をスムーズに行うことが可能です。

 

▼無料履歴書・職務経歴書のダウンロード▼

選考状況の把握はエージェントが一括して行ってくれる

応募が続くとめんどくさいのが『選考状況の把握』ですが、転職エージェントを利用すればすべて代行してくれるというメリットがあります。

 

「●月◎日に×××株式会社に面接」というスケジューリングも全て転職エージェントの内部システムで把握できるので、めんどくさい管理をする手間を省くことができます。

 

また、都合が悪くなっても転職エージェントに連絡すれば、応募企業側と調整してくれるのでとれも楽です。

 

注目年代別おすすめ転職エージェント

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 【パソナキャリア】

面接日程の調整から会場の行き方まで教えてくれる

前述した内容と少し重複しますが、書類選考通過後に面接日程の調整をやらなければならないのですが、これも転職エージェントと応募企業側で全て調整してくれます

 

応募企業側から面接候補日を転職エージェント側に知らされ、その後メールで日程連絡が皆さんに送られてきます。都合のいい日時を選択して連絡すればOKです。

 

無事日程が決まれば、合わせて会場までの案内図も送られてきます

 

私はこの『日程調整』がめんどくさいので、転職エージェントに全てお任せできるだけでもめちゃくちゃ利用メリットがあると思っていました(笑)。

★裏メリット

今回の記事の極秘情報ですが、面接日が確定すると以下の情報を転職エージェントが提供してくれるという『裏メリット』があります。

 

転職エージェントが教えてくれる情報

①面接官の人数
②過去に聞かれた質問内容
③筆記試験の有無
→SPI3や一般常識問題など情報
④面接時間

 

これめちゃくちゃいい情報なので、これだけでも転職エージェントの利用価値が高いと言えます。

 

ただし、もし皆さんが応募企業に対して初めての応募となる企業の場合は情報が無いので、②③は教えてくれない場合があります(笑)。

 

おすすめ記事

面接後のフォローアップはエージェントが行ってくれる

転職エージェントを利用して面接を受けると、面接終了予定時刻の30分後くらいに電話連絡がはいります。その理由は、以下のようなことを皆さんから聞きたいためです。

 

電話で聞かれること

①面接官の情報
②面接を受けた結果からの現在の志望度
③面接で失敗したこと
④面接で聞けなかったこと

 

この内容を質問されるので、頭の中でまとめておくとよいでしょう。

 

もし②の段階でみなさんの志望度が非常に高ければ、企業側にプッシュしてくれるという裏技をやってくれます。志望度が高い場合はエージェントにはっきり伝えましょう。

 

特にエージェントを利用してよかったのは、③の失敗した場合の企業側へのフォローです。面接で答えられなかったことでも後から考えると答えられたこともあったりしますよね?

 

それを転職エージェントに伝えれば、面接後にフォロー連絡を企業い入れてくれます。また面接時の逆質問で聞けなかったことなんかも伝えておくとよいでしょう。

 

転職エージェントを利用すれば、こういったフォローを自分で行わなくてよいのが大きなメリットだと思います。

内定後の条件交渉もお任せ

無事に内定をゲットした後、『雇用条件通知書』や雇用条件が書かれた何らかの形で企業から転職エージェント経由で通知されます。またはオファー面談という形で条件面の提示をされるのですが、これも転職エージェントを利用すると超メリットがあります。

 

雇用条件通知書の内容を確認したときに想定年収以上なら問題ないのですが、下回る場合は入社に躊躇してしまいがち。その際にエージェント側へ以下の様に伝えましょう。

 

『希望年収が600万円のところ550万円なので見送りたいが、自分の入りたい企業なので580万円を提示していただければ入社したい』

 

前述したように、企業に皆さんが入社して初めて報酬が発生するので、何とか入社してもらいたいというのが前提にあります。その為皆さんが出した条件をうまく企業側に伝え、条件面を交渉してくれます。もしマッチしなければ断ることもOKです。

 

現に私は、年収400万円あがりました(笑)。

 

その時私が利用した転職エージェントは『doda』です。よい求人に出会えるチャンスが上手くマッチできたのもありますが、最後の条件交渉で転職エージェント側がプッシュしてくれたことがかなり良かったと思います。

メリットのあるエージェントを転職に利用しよう!

メリットのあるエージェントを転職に活用中

ざっくりとですが、エージェントのメリットが伝わったかと思います。是非登録して面談を受けることをお勧めします。

 

エージェントは転職活動における「煩わしい」ことをあなたに代わって行うことで、企業側から報酬を得て成り立っているわけです。

 

その為、あなたが内定を勝ち取らなければ1円ももらえないわけなので、必死であなたをサポートしてくれます。

 

分からないこと、不安に思うことはしっかりエージェント側に伝えることでエージェント側がしっかりアドバイスしてくれますので安心して利用しましょう!

 

それではまた!

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事