大手転職エージェントはこちら▼
結婚できないフリーターの男女

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナで加速した派遣切り、非正規雇用切り。生活が不安定な人々が日本中に多くいらっしゃるのが現状です。

 

今後コロナに対するワクチンや特効薬の開発次第で、加速スピードは遅くなる可能性はあるかもしれませんが、世界の生活が大きく変わったことにより、必要な人とそうでない人の選別がこれから多くの企業で行われることは間違いないでしょう。

 

特に、現在フリーターとして働かれている方々は、男女ともに痛感するときが必ずきます。

 

それが、今回の記事の主題である「フリーターは結婚できなくなる?」といのにも大きく関係するので、是非正社員として働くことの重要性をご理解いただければ幸いです。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

フリーターおすすめ転職エージェント

フリーターの女性も結婚できなくなる可能性あり

ナンパされる女性フリーターの女性が結婚するとき多くの方は、以下のようなことを考えませんか?

 

男性に求める結婚条件
①正社員の男性と結婚する。
②年収500万円以上の方と結婚する。
③イケメンと結婚したい(希望)。
④家庭環境が良い男性と結婚したい。

 

このような好条件の男性と結婚すれば、女性自身がハイスペックの女性でなくても結婚できると思う方も多いはず。

 

しかし、これからのコロナ時代は、男性側もハイスペック女性を求め、男性側の親族も女性側を選別する時代となります

 

その為、女性側が売り手結婚市場から男性側の買い手市場へと変わっていくことが容易に予想でき、女性は不利な立場になります。

 

「結婚すれば家庭に入るからフリーターでOK」という時代は終わり、自分自身がハイスペック女子になることが求められら、その条件を満たす大事なファクターが正社員になることです。

 

では、なぜ男性側がそのようなハイスペック女子を選ぶようになるのか、その理由は3つあります。

 

男性が女性にハイスペックを求める理由
①女性側が正社員だと、自分に何かあっても家庭が守られる。
②男性側の親からも信用を得やすい。
③共働き世帯の方が、生活に余裕ができる。

 

では、次に①~③の理由について具体的に解説します。

①女性側が正社員だと、自分に何かあっても家庭が守られる

コロナ時代は男性はリスクを考えるようになり、自分がもしコロナに感染し、命を落とすことがあった場合、家庭を守ることができない。

 

なので、女性側が正社員として働いている方であれば、何かあっても子供たちの生活も守ることができると考えます。

 

その為、正社員で働く男性は、女性がフリーターだと将来に不安を感じ結婚に踏み切ることを躊躇する可能性が非常に高いつまり、女性にとっては不利な状況になります。

②男性側の親からも信用を得やすい

結婚というのは、男女の意志だけではなく、親族からも認められて初めて結婚が成立ことが日本の風習で強く残っています。

 

その為、男性側の親は、女性側の家庭環境や女性自身のスペックを見たりするのですが、フリーターという地位は決して男性側の親からはよい捉え方をされないのが現状です。

 

正社員が一般的と考えていた親世代からしてみれば「なぜフリーター?」「何か問題がある子?」と思うのは当然の事であり、結婚を考えたときに男性が親に報告した時に反対意見の要因になりやすい為、結婚において不利な状況になります。

③共働き世帯の方が、生活に余裕ができる。

コロナ時代が加速すれば、共働きで年収500万円世帯が多く存在するようになります。その為、共働きでなくては生活水準が下がり、男性側は彼女であるあなたと結婚しようとは思わないでしょう。

 

フリーターの女性と結婚すると、共働きによる生活水準安定という将来が見えない為、結婚したいと思わなくなり、結果「独身でいいや」となってしまいます。

 

上記①~③の理由からも「結婚すればフリーターは卒業できるしいいかな」という考えは大きな間違いで、正社員の女性にならないとそもそも男性側はあなたを選ばない可能性があります。

 

男性側は、彼氏彼女の関係さえ保てれば、結婚不要と考える時代なので、女性側もハイスペック女子である正社員とい地位は、結婚においても非常な大事なことが上記から分かると思います。

 

正社員の女性というのは、社会的にも優位であり、結婚とい観点でも非常に重要なファクターになることを覚えておきましょう。

 

フリーターというのは、女性の人生においても圧倒的に不利です!

 

20代フリーターにおすすめな転職ツールはこちら↓

フリーターの男性は結婚不可能の時代に!

フリーターが仕事中

フリーター男性は、女性側から求められ条件を満たしていなければ、まず結婚することは不可能です。再度女性側から求められる男性側のスペックを見てみましょう。

 

①正社員の男性と結婚する。
②年収500万円以上の方と結婚する。
③イケメンと結婚したい(希望)。
④家庭環境が良い男性と結婚したい。

 

コロナ時代で正社員になれないからフリーターとして結婚して、子供ができてから正社員になればよいとい考えがあるのであれば、即考えを改めましょう

 

前述したように、結婚は男女の同意で成立しますが、日本の風習は両親、親族の同意を得ることが必要になります。フリーターとしてあなたが活躍されていても、フリーターという肩書がある以上は、決してあなたを認めることはありません。つまり、非常に不利な立場です。

 

もし、結婚したい女性がいたり、将来結婚を考えている男性であれば、コロナ時代が更に加速する前に正社員としての道をいち早く確立することが、あなたには求められることを痛感していただければと思います。

関連記事

学歴を気にせず正社員を目指せる時代になっている!

数学の授業フリーターの男女の多くは、自分の学歴に不安を感じ、正社員を諦める人が非常に多いのが現状です。しかし、その考えは一昔前の学歴重視の時代で既に終わっています

 

転職サイトや転職エージェントが持っている求人を見てみましょう。多くは以下のような記述をされている求人が非常に多いです。

 

①年齢不問
②学歴不問
③未経験可

 

これは、20代の採用を積極的に行っている企業が殆どですが、その理由は、若手でポテンシャルが高い人材は、将来にも期待できるということを視野に入れ、一から教育すればOKという考えがあるからです。

 

学歴が中卒、高卒、大学中退というあまりよくない場合や、20代で転職が多い為、フリーターとしてやっていくしかないと諦めている男性、女性がいるのであれば、即考えを改めましょう。コロナ時代が加速する前に、今後伸びる業界を見定め、正社員として働くことを即目指すことをおすすめします。

 

それが唯一のフリーターから脱出し、結婚で不利にならないようにする条件です!

関連記事

正社員を目指すなら転職エージェントのサポートを受けた方がよい

学歴不問の職種に転職成功正社員にいざ転職しようと考えた時、ハローワークを利用する方も多いはず。しかし、コロナ時代の求人の多くは、買い手市場の為、かなり条件の悪い求人が多いのが現状です。

 

正社員になることを焦り、求人の見極めができない転職初心者は、転職市場におけるブラック企業の食い物にされる人が後を絶ちません。

 

正社員として安定した生活を目指すための条件として私が考えるの内容は大きく分けて3つあります。

 

①コロナ不況に負けない業界
②優良企業(中小でもOK)
③雇用条件がよい

 

コロナ不況で業界が大きく衰退した業界は、主にサービス業です。このような業界は絶対に避けてフリーターから正社員を目指すことは必須であり、同時に伸びる業界を見定め優良企業に転職することが重要です。

 

また、雇用条件もしっかり確認しないと入社後に後悔し、また転職活動を強いられる可能性があります。そういった、転職ノウハウを求職者に無料で提供して、求職者と企業のマッチング行うのが「転職エージェント」です。

 

転職エージェントは求職者は完全無料で利用でき、求職者が採用企業に入社することで報酬を得るビジネスモデルでなりたっています。

▶どんな転職エージェントがあるの?

大手転職エージェントで有名なところだと、以下のような転職エージェントがあります。

 

リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント

 

しかし、上記のような転職エージェントは、正社員から正社員のようなハイスペック求人を扱うことが多いため、20代のフリーターが正社員を目指す転職エージェントという意味では、利用価値は高くありません。

 

私がおすすめの転職エージェントは、20代を専門とし、既卒、フリーターでも手厚くサポートしてくれる『【第二新卒エージェントneo】』です。

 

第二新卒エージェントneo】』は、20代の初めての正社員を目指す方や、学歴な不安な方でも、しっかりと企業とのマッチングを行ってくれるとともに、ブラック企業を避けての転職をサポートしてくれるので絶対おすすめです。

 

下記に特徴等をまとめてみましたので、まずは登録→カウンセリングを受けてみるとよいかと思います!それではまた!

【既卒・フリーター必見!】

フリーターのサポートに強い就職エージェント【完全無料】
 
ブラック企業完全排除に力を入れている
【特徴】
若手を中心としたサポートに定評がある就職エージェント。

フリーターから正社員に就職したいという方でも、しっかりサポートしてくれます。未経験求人から高キャリア求人まで幅広いサポートに定評があり、一人ひとりに寄り添った就職活動のサポートが人気のエージェントです。

【サポート内容】
①フリーターからでも大丈夫な求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート

上記全て完全無料です!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい