197_コロナ_内定取り消し_再就職活動

こんにちは!就職アドバイザーの南野弘明です。

 

新型コロナウイルス感染拡大による経済悪化で、新卒の内定取り消しが日本中で発生しました。これは、大学卒、高卒と関係なくです。

 

非常に厳しい状況の中でも働く先を探さなくてはなりません。

 

そこで、今回の記事は、内定取り消し、試用期間で解雇になってしまった既卒者を対象に、再就職活動を始めて即時内定ゲットのコツと注意点について解説いたします。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

既卒・フリーター向け転職エージェント↓

新型コロナで内定取り消し!打撃を受けた業界は?

内定を取り消した企業

新型コロナウイルスで内定取り消しということは、色々な業界で大きな打撃を受けたことが原因です。

 

今回大きく打撃を受けた業界は、コロナワクチン、特効薬の開発が進まない限り回復の兆しは見えないでしょう。

 

再就職活動を余儀なくされた業界ベスト3についてまずはご説明します。

第3位:製造業

第3位が、製造業です。食品、医療系の製造業は大忙しなのですが、逆に車載部品メーカーなどは大手車メーカーの製造ストップにより製造ストップが余儀なくされています。

 

その影響もあり、小規模工場などは悲惨な状態です。それもあり、内定取り消しやこれから試用期間での解雇なども頻繁に行われてしまう可能性が高い業界です。

 

2020年11月現在追記

トヨタ自動車は、中国経済のV字回復および車の移動で感染予防できる移動手段が選択されたことも要因で、2020年9月の売上高が過去最高を更新しています。その為、自動車業界は今後も伸びていくことが予想されます。

 

おすすめ記事

第2位:飲食業

第2位が、飲食業です。新型コロナ感染拡大の一つが飲食店(夜の街)という話もあり、外食する人が急激に減少しました。

 

そのため、飲食業界に内定をもらっていた新卒者は、内定取り消し通告を受ける人が非常に多くなっています。

 

また、今後は感染拡大次第で多くの飲食業が倒産の危機となるので、もし既にお勤めの方は会社倒産前に、自己都合での転職活動を行うようにしましょう

 

2020年11月追加

GO TOイートによる会食が原因で東京都では感染が爆発しました。その影響もあり飲食業は大打撃。年明けには多くの企業の倒産ラッシュが起きると考えられています。

 

関連記事

第1位:宿泊業界

第一位が、宿泊(ホテル)業です。第2位と状況は同じですが、特に大打撃を受けています。

 

新型コロナで外出自粛になり、花見シーズン、GWなどの長期連休も客が見込めず、早々と内定取り消しを行いました。宿泊業は1年は新卒、転職ともに受け入れるところは少ないと考えられます。

 

このベスト3の業界の既卒者の多くは、内定取り消し、試用期間6か月内の解雇、または2~3年以内の企業倒産などの辛い運命を辿るかもしれません。

関連記事

新型コロナで内定取り消し!諦めてフリーターでOK?

内定取り消しでフリーター

新型コロナの感染拡大で内定が取り消し、または解雇になった既卒の人は、正社員を諦めてフリーターでしばらくはいいかと思う人も多いはず。

 

しかし、現在の世界恐慌並みの大不況で起きているのが「非正規社員切り」です。いわゆる派遣切りなどです。まず企業がいち早く行うのが、派遣社員の契約解除、次にアルバイト、パート、最後に契約社員といった形です。

 

非正規雇用というのは正社員とは異なり、労働契約による制約が緩いので、会社の業績悪化を盾に解雇が容易にできます。

 

そこに新たに内定取り消しの既卒者などが応募しても当然不採用です。新型コロナが原因だとしても、世界全体で大不況なのですから、フリーターである限り、解雇の連続を味わうことになってしまいます。

関連記事

新型コロナで内定取り消し!まず何をすればいい?

転職するか悩む人

新型コロナウイルス感染拡大で、内定を取り消し、または試用期間で解雇になってしまった場合にやってはいけないことは前述したフリーターへの道を選ぶこと。

 

すなわち、まずやるべきことは正社員の道に再度チャレンジすることです!

 

就職先が見つかるまでのつなぎバイトなら覚悟を決めて3か月程度で就職先を決める気持ちであれば問題ありません。しかし、多くの人がズルズルと長引き結局フリーターなんて人が多いです。

つなぎバイトのコツはこちら↓

 

そうならない為にも、まずやるべきことは、応募書類の作成です。

 

兎に角時間があるうちに仕上げてしまうことです。内定取り消しによる就職活動なので、当然職務経歴書は不要です。

 

しかし、自己PR文というものを要求される場合があるので、準備しておきましょう。この内容は、新卒時に作ったエントリーシートの内容でまとめてあるので、それを利用すればOKです。

 

もし、試用期間中に解雇された人がいるのであれば、職務経歴書が必要になるので準備を進めておきましょう。

職務経歴書についてはこちら↓

新型コロナで内定取り消し!おすすめ業界は?

ITエンジニア

新型コロナの影響をまったく受けない業界、当然内定取り消しなんてことも聞いたことがありません。その業界がIT業界です

 

IT業界は、これから先安泰の業界といっていいでしょう。手に職はつくし、技術力によっては起業なんて人も非常に多いです。IT関連企業の若手社長の年商●億円!なんて話をよく聞きますよね?一角千金を狙える業界がIT業界です。

 

しかし、内定取り消し、試用期間で解雇になった方は、新卒と同じ条件で入社できる所謂「未経験で入社」できるなんて甘い世の中ではありません。

 

転職市場で未経験入社が最難関なのがIT業界です。最低限の知識、技能無くしてIT業界への再就職は不可能です。

 

IT業界は、独学でも勉強するよりも自分に投資して、スクールで勉強した方が内定ゲットに対して手っ取り早いです。

 

さらに、無料の就職支援付きのスクールであれば、卒業と同時に就職サポート(企業紹介など)もあるのでおすすめです!

※コロナの影響でオンライン有↓

無料ITスクールプログラマカレッジ



社名 特徴


ProgrammerCollege
未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラム。30歳までの方であれば、職歴、職種は関係なし。 要望にあわせて2~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポート。 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在オンライン授業に切り替え中!

無料ITスクール2

画像引用元:ProgrammerCollege

多くのITスクールやオンライン講座は、 受講した後の就職支援フローが機能していない場合が多く、就活支援がほぼない状態。オンライン講座ではモチベーション低下や、質問出来ない等の理由により、 カリキュラムを完了せずに辞めてしまうケースが見受けられます。紹介企業では、オンライン授業でも1人ひとりに合わせた対応をしている為に、 このような問題を防いでいるのが特徴!

▼詳細はこちら▼

新型コロナで内定取り消し!おすすめオンラインスクールは?

ITエンジニア

新型コロナで感染拡大する今だからこそオンラインスクールでのプログラミング学習がおすすめです。

 

通学式だと当然感染拡大のリスクを伴いますよね?オンラインスクールの中でもおすすめなのが、サポート力と就職支援力に定評があるtech boostオンラインです。

 

tech boostオンラインはエンジニア育成に特化したキャリアサービスを展開しているオンラインスクールです。

 

前述したように就職サポート付きなのでスクールで学んで、卒業ができれば就職先に心配することはありません。

 

オンラインスクールだとモチベーションを心配する人もいますが、むしろ、オンラインの方がいつでも受講できるのでおすすめです。tech boostオンラインの特徴を大きく分けると4つの特徴があります。

おすすめオンラインスクールの特徴
①基礎学習~実戦まで手厚くサポートしてくれる。
②最先端技術も学べる(AIやIoT、ブロックチェーンなど)。
③オンラインスクールだから、全国どこでも受講可能。
④経験豊富なアドバイザーによるキャリア面談。

独学では難しいITエンジニアの道もオンラインスクールで切り開かれると考えたら、自分への将来の投資としては非常におすすめです。

 

詳細はこちら↓


新型コロナで内定取り消し!IT業界以外でおすすめは?

就活力

新型コロナによる内定取り消しを受けての再就職活動。もう一度業界の見直しをかけるいい機会でもあります。

 

当然おすすめはIT業界ですが、人には得手不得手があるので、だれでもIT業界への就職が開かれているわけではありません。

 

その他おすすめなのが、医療、介護、運輸、Eコマース業界です。このあたりの業界は、今回の新型コロナで注目を浴びた業界ですので、今後の業界拡大がうなぎ上りになると予測されています。

 

しかし、これらの業界はブラック企業と呼ばれる企業や離職率が高い企業も多いので、簡単に入社してしまうと地獄の転職が待っています。新型コロナで転職市場も大荒れなので、慎重に就職先を選ぶ必要があります。

関連記事

新型コロナで内定取り消し!再就職に利用したいツールは?

就職ツール

新型コロナで内定取り消しになって、再就職を余儀なくされると多くの人が利用しがちなのがハローワークです。内定取り消し、試用期間の解雇となると無職者のツールであるハローワークに通う必要が出てくるのは当然です。

 

しかし、このハローワークに出ている求人が曲者で、非常にブラック企業が多いです。入社後にトラブルが発生して、泣く泣く退職という相談を非常に多くの方からいただき、再就職のお手伝いをさせてもらった経験があります。

関連記事

 

当然ハローワークの職員の方もサポートしてくれますが、プロではありません。求人企業全てを把握しているわけでもないのでブラック企業を見抜けるわけがないということです。

 

私に相談を受けた方におすすめしている再就職のツールとして一番は「就職エージェント」です。就職エージェントは所謂転職エージェントと近いのですが、どちらかというと若手層をターゲットとしているエージェントです。

 

再就職といっても新卒市場ではなく、転職市場に近いです。

 

また、世間では、第二新卒という名前でも言われています。この就職エージェントは、応募書類の対策、面接対策、雇用条件交渉などもサポートしてくれて完全無料で利用できるのでおすすめです。

 

完全無料の仕組みは、あなたが内定をもらって、就職することで企業側から報酬を得られる仕組みがあるので、非常に親身になってサポートしてくれるのでハロワークより100倍おすすめ。

新型コロナで内定取り消し!就職エージェントのおすすめはどこ?

就職エージェント就職エージェントの利用により、再就職の準備も万端になるので絶対利用したいところですが、就職エージェントもかなりの数があります。その中でも私がおすすめしているのが【公式】第二新卒エージェントneoです。

 

【公式】第二新卒エージェントneoは、第二新卒、既卒、フリーター、ニートといった若年層をターゲットとした就職エージェントで、サポートも充実しています。当然若年層は、応募書類の書き方、面接対策といった内容は未知な部分が多いので、一人での再就職活動は非常に効率が悪いです。

その為なかなか内定をもらえないといったことを避けるためにも、就職のプロとの二人三脚が必要になってきます。【公式】第二新卒エージェントneoの特徴を以下に紹介します。

エージェントの特徴
①初回面談は最大2時間!
②過去、現在、未来からキャリアプランを立案。
③就職活動の経験や部活動から性格や考え方をヒアリング。
④上記を踏まえた求人の紹介。
⑤取引企業様は約1万社
⑥ブラック企業は除外で紹介!
⑦キャリアアドバイザーが書類の添削も行ってくれる!
⑧内定が決まった後も入社前研修を行ってもらえる。

即時内定ゲットを目指しつつ、ブラック企業を排除できるといったメリットを活かしての再就職ツールとしては最高だと思います。

詳細はこちら↓

 

おすすめ第二新卒エージェントneo

サイト名 特徴
第二新卒AGENTneo 正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々の就職/転職をサポート! 経験・学歴不問でフリーター、中卒、高卒、大学中退、大学卒業後(既卒)、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポートしてくれるエージェント。

評価項目 解説
求人数 10000件以上
担当者の質 1人あたり平均10時間の手厚いサポート。 企業担当による面談対策。幅広い求人の紹介。 内定後はもちろん、入社後もサポート。 ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心して活動できる。
登録メリット 豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがみなさんの将来像や希望、適正を踏まえて求人を紹介してくれる。 履歴書の添削はもちろん、一緒に職務経歴書の作成も行ってくれる。 
対応エリア 関東、関西、九州

 

是非まずは、登録をすませ、キャリア相談に足を運んでみるといいですね!それではまた!

20代が転職に絶対利用したいツールて何??

✔️求人検索

✔️応募書類作成

✔️面接対策

✔️雇用条件の交渉...。

初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。そんな20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

現役バリバリ20代の転職を内定まできちんとサポートしてくれる転職エージェントを転職経験、現役面接官、人事経験豊富な僕が、全力でおすすめするエージェントをご紹介!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローしよう